JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

父・兄・私で3人暮らしです。 兄(40歳)がアスペルガー症候群じゃないかと思っています。 いろいろ調べると、要件

解決済みの質問:

父・兄・私で3人暮らしです。
兄(40歳)がアスペルガー症候群じゃないかと思っています。
いろいろ調べると、要件ほぼ当てはまります。
兄は小学生のころ、専門家に相談して、自閉症的だけど自閉症じゃないと言われたと父から聞いて いますが、当時アスペルガーはまだなかった?ようなので。知的障害はありませんが、人との接し方が普通の人とは明らかにちがいます。
(関連の本も発注したところで、まだまだ調べたりないのですが。)
小学校・中学校・簿記の専門学校をでて、現在水産関係のものを自動車に乗って
市場内で運ぶ仕事をしています。
生活なんでも一人でできますが、コミュニケーションをとるのは苦手なため、
人と接する仕事は無理です。

わたしが結婚で渡米予定があり、父は兄に関してもう無関心です。
私の結婚の両家顔合わせに兄も参加し兄について何も事前に伝えずに迎えたら、相手側に非常識と言われました。私たち家族としても、説明が難しくて、自閉症ではないんですがちょっと話すのが苦手で・・・だけでは無理があって、困ってます。

①こんなきっかけもあり、いま普通に生活できていても、診断を受けに病院にいくべきでしょうか。
②40歳からでも変われるでしょうか。

また、兄は家族との会話はほぼありません。
③会話をしないことは、兄の障害にとって、悪く影響するのでしょうか。
 できるだけ会話をしたら、良い方向に変わるのでしょうか?

背景説明が長くなり申し訳ございません。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

②は、率直に申し上げて絶望的です。

③も、従いまして、あまり大きな意味は無いかもしれません。敢えて申し上げれば、会話の機会を持つことで良くなることは無いが、会話が減ると社会適応はさらに悪くなることは考えられます。つまり、社会適応を維持する程度の意味は、日々の会話にあるかもしれません。

①については、仮にアスペルガー症候群であるとわかっても治療の余地はあまりありませんから、受診することの意義は、診断がついて、「やっぱりアスペルガー症候群だから……だったんだ」というご家族の理解・納得が促進されることでしょう。

もし受診を考えられているのであれば、まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます(普通の心療内科クリニックを受診してもアスペルガー症候群の確実な診断はつきません)。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


相談してみます。


 


ちなみに、②は、幼少期や思春期などが重要なのでしょうか?


対策が効くのは何歳くらいまでとか、だいたいの年齢はありますか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
アスペルガー症候群を含む発達障害の当事者の方々の社会適応を改善するには社会技能訓練(ソシアル・スキル・トレーニング)が重要・有効です。

建前としては、当事者様がおいくつになっても意義があるとされていますが、実感できる効果が得られるのは中学生くらいまでではないかと考えます。遅くとも二十歳までには治療導入しなければ、社会適応改善は困難でしょう。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問