JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

暮れのお忙しいときに申し訳ありません。 80歳の実母についての相談です。母は10年ほど前に「躁鬱」の診断を受けまし

解決済みの質問:

暮れのお忙しいときに申し訳ありません。
80歳の実母についての相談です。母は10年ほど前に「躁鬱」の診断を受けましたが、治療を続けなかったためか、この2、3年、症状が悪化、同居していた父・84歳に食事を与えない、過去のことで責め立てるなどの虐待するようになり、本人たちも納得したうえで、10月に父は有料老人ホームに入居いたしました(この時、何度も念をおしましたが、母も同意して、むしろ喜んでいたくらいですした)。
ところが11月に入ったころから、ホームの入居費がもったいない、それを長女(私)が立て替えているのが気に入らない(世話になりたくない)、などと言い出しました。今月に入り、父が体調を崩し、ホームから近くの病院に入院したのですが、毎日のように病院に行き「ホームと入院費が二重払いになるので、退院しろ」などと責めるそうです。また、私や妹にも執拗に電話をかけてきて、筋の通らないことで父や父方の親戚、ホームの人たちについて、民族差別的な内容も含む、悪口を言い立てます。出不精な人間だったのに、大変活発に出かけるようになり、ホームや病院の人たちに父を退院させるよう に訴えています。また、妹に「(趣味の)俳句の会で、天才といわれた」などと大言壮語もしているそうです。昨日は、私に何度も電話をかけてきて、代わりに出た夫に「おじいちゃんが前に入院した時は40日間、一度も見舞いに来なかった薄情者が急に善人になっても信用しない。お前にはだまされない」などと一方的に怒鳴り続けました。
母のこのような症状は過去にも何度かありました。同居していないので詳しくはわかりませんが、何年か前には近所に住む女学校時代の友人を怒鳴りつけたり、父の姉妹をどなりつけたりして、友人や親せきから相手にされなくなりました。その時、叔母や友人から聞いた話では、20代の初めに失恋から自殺未遂したことがあり、その後、父と結婚したとのこと。母は家柄自慢で、父との結婚について、「士族なのに百姓と結婚させられた」などと愚痴っていました。
さて、長くなりましたが、素人目にもひどいそう状態に思えます。しかし、妹が受診を勧めても、「私はどこも悪くない。俳句はうまくつくれるし、お友達もたくさんいて、まったく問題ない」などと相手にしてくれません。本人が拒否しているのを、どのように受診・治療につなげられるのか。この程度では、強制的に受診させることはできないと思い、困っています。また、かなり高齢なので、このような精神状態の人が介護が必要になったとき、周囲はどうすべきなのか、ご教示いただけないでしょうか(子供は私と妹、2人とも50代で新聞記者と教員という職業を持っており、介護に専念できません)?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

実際に躁うつ病(双極性障害)の診断を過去に受けられていることですし、現在のお母様のご様子は典型的な躁状態とお見受けします。

介護ではなく、治療の対象とご理解ください。躁うつ病は「心の病気」としてより「脳の病気」としての側面が強い疾患ですから、周囲の方々の接し方で改善させていくようなものではありません。

「この程度では、強制的に受診させることはできない」というご記載の意図がわかりかねますが、自主的に治療を受けられる状態ではなさそうですから、強制的に治療に導入する必要があるでしょう。
さもなくば、周囲の方に迷惑をかけるばかりではなく、ご本人の社会的評価もどんどん低下しますし、ある種の事故が起こる可能性もあります。
定期的な服薬が必要ですから、ご家族の体制と、ご本人の状態を鑑みて、医療保護入院(いわゆる強制入院)による治療が必要であろうと考えます。

精神疾患が疑われる患者様を強制的に入院させる制度として、現在では正式なシステムとしての「移送制度」が確立しています。
http://www.tokyo-psw.com/seishin/34tebiki.htm

残念ながらどこの地域でも十全に機能しているとは言えないのが現実ではありますが、まずは保健所に相談をされるべきでしょう。
移送の対象とならなかった場合は、ご家族が説得して受診させる以外に方法がないのが現実です。

しかし実際にはそれは非常に困難なことですし、仮に何とか受診・入院させることができたとしても、退院後はまたずぐに服薬・通院をしなくなり、元の木阿弥になってしまう可能性も否定できません。

腹を括られて、民間の移送業者を利用するくらいしか方法はないように思われます。お金はかかりますが、確実性は高い方法です。
例:http://www.tokiwahoken.com/gyomu01.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問