JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14259
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

もうすぐ85歳になる義父がのことで困っています。 自分がやりたいことは後先を考えず、企業相手でも、自分だけの考

解決済みの質問:

もうすぐ85歳になる義父がのことで困っています。

自分がやりたいことは後先を考えず、企業相手でも、自分だけの考えで勝手に物事を進めてしまいます。以前はこういう人間ではありませんでした。

ところが1年ほど前から 独り言が増えました。
それも、まるで誰かと話をしているような独り言です。

また
耳が遠い性もあるのでしょうが、
物事をすべて自分の都合が良いように理解し、間違いを正しても聞く耳をもちません。
間違って理解していることに気付いたものが間違いを正すときには
もうすでに義父の中でストーリーができあがっているようで、そこからの修正ができません。
また、間違いをただした人間は
自分にとって不都合な人間とみなされ、「お前らは関係ない、排除する」「裁判にかける」と
言う始末です。
家族、親族、取引がある企業など、相手を選びません・・

また、以上のように、
なぜこのようになっているかなど物事の流れをまったく理解しないため、
さらに悪循環が生じています。

現在マンションを建設中ですが、
「ここはワシの土地だ、ワシの自由にする!お前らには勝手にさせない」と
工程通りに工事を進めている業者や、お世話になっている人々を前に目を向いて怒鳴るなど、
常識を逸した行動をとります。また
法的に許可されていないことも、「ワシのものだから、何しようと勝手だ」と言い、工事に携わるものも困り果てています。

※マンション建設も勝手に初めてしまいました。
 お金を貸す金融機関も事後報告。過去の取引により今回は稟議がおりましたが、主人を保証人に
 すると数億円ものお金を借りていますす。(まだ判は押していません)
 

自分がやりたいことであれば、数億のお金が他人に借金として降りかかろうとお構いなしです。
まったく考えていません。
どんなに話をしても、意味がなく、保証人にならないことを告げると裁判に掛けるといいます。

また、先日、あまりにも訳のわからないことを言い、
何度よびかけても振り向きもしないので、主人が肩を少し強めに叩いたところ、
し ばらくして目が見えないといいはじめ病院に連れていきました。
※現場にいた人間によれば、普通よりも少し強めくらいであり、肩をたたいたことで義父の体が揺れるほどではなかったということです。

それがいまは、
「息子にドツカれた。警察に言って裁判にかけてやる。
 ワシをこんな身体にしたのはアイツだ。どっちが正しいか罪に問おてやる。
 裁判で罪に問われるから、職をなくすだろう」と
平然と、常軌を逸した目で、今日見舞いに行った私にいいました。

常にだれかれかまわず言っているとのことです。

病院での病的なところにおいての検査では何の異常もありません。

病院の医者にも相談をしていますが、ただしそこには精神科やアルツハイマーなどの治療科がありません。

担当医は、何の異常もないとその一言です。
ですが母が言うには、担当医には、義父は物分りのよい良い人のふり をしている
といいます。
いつもそうです。
自分が信用する人には良い人ぶり、とっても穏やかな人間を装います。


しかし、他の科の医者に
「眼鏡をかけての視力が0.3であり、自分も通行人に対しても危険なので自転車に乗らぬように。または視力回復手術をするように」と促されましたが、
「人が避けるからよい。手術もしない。」と言い、
なぜそのように言われているのかを理解しようとしません。

また、階段でよろめいた義父を支えようと、咄嗟に差し出した手も振り払います。

病院の廊下で会っても、私のことは理解できないようでした。

見舞いに行って話をしますが、そのときもしばらくして、
「あんたが何をいっているかわからん」といい、主人を裁判にかけることだけを言う始末です。
私がしっかり話せば、と言われたので、
ゆっくり大きな声で話すと、しばらくして看護婦さんから注意されました。
そこで話をするのをやめたのですが、それも一つの作戦かもしれません。
そういうことをする人でもあります。



人間の裏表が激しいだけなら、私も 精神的におかしいとは思いません。
しかし、
自分の置かれている状況を理解せずに夢の世界で生き、
家族を不幸に陥れ、世話になっている人様に迷惑をかけるのは、問題だと思います。
このままでは、家族が崩壊してしまいます。

我が家は決して裕福ではありません。
一介のサラリーマンです。
家も何もかも、義父の勝手で、失うことになります。
それどころか、義母の生きる気力までも奪っています。
義母は、マンション建設のことで心労がたたり、昨年末に緊急で心臓の手術をするはめになりました。
「家だけは守ってほしい、でもこのままでは自分の方が義父よりも早死にする、すまない。」
といいます。


本当にこのままでは、家族が崩壊してしまいます。
なんとかできないものでしょうか。

どうぞ、ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

大阪府 稲野理美
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

お父様の診断については、「以前はこういう人間ではありませんでした」ということであるならば、いわゆる「老年期精神病」という診断がもっともしっくりであろうと思われます。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10210200.html

老年期精神病自体は単独の疾患ではなく、認知症とまったく関係がない妄想性障害の場合もありますし、認知症の初期症状としての人格変化である場合もあります。

まずは診断を確定したうえで、それに即した治療を行っていく必要がございます。
理想的には、老年期精神医学の専門施設を受診していただき、診断について検討がなされるべきでしょう。
下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

精神科カテゴリでは、病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご質問をしばしばお受けしますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分です。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山先生、老年期精神病の詳細を読みましたところ、当てはまる症例が多分にありましたが、ご心配頂いた通り、本人は「ボケや老人性~」といった診療科や検査を受け入れません。


現在入院している病院の担当医に協力をしてもらうしかないように思いますが、


知りあいの先生に相談した結果として


「老年期精神病」ということと、


相談をしたことを話しても良いでしょうか?


 


主人も2年に渡りリンパ腫癌の闘病とそれによる鬱状態からやっと抜け出し、つい数か月前に復職し、希望する研究所に配属になり、やっとイキイキとしてきたばかりです。 義父の行動により、病状が悪化しないことを願っています。私ができることは何とかしなければという思いでいっぱいです。


主人のことは、私が守るしかないのです。


 


義父をよい状態、よい環境にいてもらうことが、主人を守る手立てだと思っています。


 


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山先生、老年期精神病の詳細を読みましたところ、当てはまる症例が多分にありましたが、ご心配頂いた通り、本人は「ボケや老人性~」といった診療科や検査を受け入れません。


現在入院している病院の担当医に協力をしてもらうしかないように思いますが、


知りあいの先生に相談した結果として


「老年期精神病」ということと、


相談をしたことを話しても良いでしょうか?


 


主人も2年に渡りリンパ腫癌の闘病とそれによる鬱状態からやっと抜け出し、つい数か月前に復職し、希望する研究所に配属になり、やっとイキイキとしてきたばかりです。 義父の行動により、病状が悪化しないことを願っています。私ができることは何とかしなければという思いでいっぱいです。


主人のことは、私が守るしかないのです。


 


義父をよい状態、よい環境にいてもらうことが、主人を守る手立てだと思っています。


 


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山先生、老年期精神病の詳細を読みましたところ、当てはまる症例が多分にありましたが、ご心配頂いた通り、本人は「ボケや老人性~」といった診療科や検査を受け入れません。


現在入院している病院の担当医に協力をしてもらうしかないように思いますが、


知りあいの先生に相談した結果として


「老年期精神病」ということと、


相談をしたことを話しても良いでしょうか?


 


主人も2年に渡りリンパ腫癌の闘病とそれによる鬱状態からやっと抜け出し、つい数か月前に復職し、希望する研究所に配属になり、やっとイキイキとしてきたばかりです。 義父の行動により、病状が悪化しないことを願っています。私ができることは何とかしなければという思いでいっぱいです。


主人のことは、私が守るしかないのです。


 


義父をよい状態、よい環境にいてもらうことが、主人を守る手立てだと思っています。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

> 知りあいの先生に相談した結果として


> 「老年期精神病」ということと、


> 相談をしたことを話しても良いでしょうか?

 

もちろん全く問題ありません。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14259
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
他の先生の見解もお聞きしたいので、お願いします
質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山先生、ご回答をありがとうございました。


また進展などありましたら、ご連絡させてください。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
先ほど回答した猫山です。
プラス評価ありがとうございました。

老婆心ながら、システムについて。

「他の先生の見解もお聞きしたいので、お願いします」ということであれば、新たにスレッドを立てて、新たなご質問として投稿される必要がございます。
と申しますのは、相談者様は定額会員様ですので、1スレッドの中で、1回しかプラス評価を下せないのです(正確には、何回でもプラス評価を下すことは可能ですが、2回目以降分の報酬は、翌月に取り消しになってしまいます)。

従いまして、他の専門家が、既に私がプラス評価をいただいているこのスレッドの中で回答をすることはないだろうと思います。プラス評価(=報酬)を得られないからです。

これは規約の問題ですので、お手数でも、同じ質問を、新たなご質問として投稿されることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山先生、システムのことを教えてくださり、ありがとうございました!


本日、義母と話す機会があり、猫山先生の所見を伝えました。


義母は、内容に納得していました。


それはすでに、義父のタダならぬ目つきに気付いていたからでした。


それでもやはり、義父を診療させるすべがない、ことが悩みでした。


「精神」「心療内科」「神経内科」と目にするだけでも大変です。


それは偏見をもっているからです。


その意識は昔から変わりません。


 


義父が退院し、私達を法的に訴えたとき、精神鑑定を依頼するしかないのでしょうか?


また、「老年性精神病」は、精神鑑定で立証できるものでしょうか?


追加の質問になってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問