JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10年来、うつ病にかかっていますが、最初から飲んでいるトレドミンを再発から2年経過し、症状も安定してたので、4錠を1

解決済みの質問:

10年来、うつ病にかかっていますが、最初から飲んでいるトレドミンを再発から2年経過し、症状も安定してたので、4錠を1錠づつ1カ月から1か月半かけて続けて止めました。(6カ月で4錠)
その結果、気力、意欲がだんだん無くなり、終日、家の中で横になっている状態です。
他にこれといった離脱症状はありませんでした。トレドミンの止め方による影響なのでしょうか。
今後の対応策を、よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

トレドミンの減量・中止は主治医の指示によるものですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

主治医は、うつは回復してると言い、薬の止め方は、自由にしていいと言われ、具体的な指示がなく、自己判断で止めました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

「気力、意欲がだんだん無くなり、終日、家の中で横になっている状態」は、うつ状態であると思われます。

他にこれといった離脱症状はありませんでした」「トレドミンの止め方による影響なのでしょうか」というご質問ですが、トレドミンの止め方に問題があったのではなく、トレドミンを止めたことそのものに問題があったと考えます。

つまり、相談者様のうつ病は寛解はしておらず、トレドミンによって支えられることで「うつは回復」していたところで、その支えであるトレドミンを外してしまったことでうつ病が再発したと考えられるべきでしょう。

「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われましたが、うつ病に関しては慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、というのが最近の治療論の主流になっています。
相談者様の維持療法が必要な患者様なのだと思われますので、トレドミンを再開することをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問