JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

30歳の息子について、今までなかったことですが、20日ぐらい前から夜眠れなくなり、耳鳴りが聞こえるようになり、昼間に

解決済みの質問:

30歳の息子について、今までなかったことですが、20日ぐらい前から夜眠れなくなり、耳鳴りが聞こえるようになり、昼間に 眠気がおこり、結果仕事に穴をあけ、警備の仕事を、やめざるを得なくなりました。大学卒業後、3つ程仕事を変え、今の警備の仕事は5年にわたり、続けてこられました。現在は、東京から、実家にかえっていますが、耳鳴り、眠気の症状は、改善されていません。このままでは、何かの仕事につくことも、不安ですが、精神的なものなのでしょうか?たとえば、アスペルガー症候群とか?親としても、いままでも、そうではないか?と思うときもありましたが、正規の仕事でなく、アルバイト的ではありましたが、5年も続けてこられたので、このままいけるかなと、希望を抱いておりましたが、今回ばかりは、本人も原因がわからず、不安なようです。そうなる、引き金になるような、出来事もなく、突然出た症状だと言っています。なにか、病名が少しでもわかれば、幸いです。お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

アスペルガー症候群の可能性を考えられたのは何故か、もう少し詳しく教えていただけますか?

ご記載を拝読する限り、耳鳴りというよりも幻聴であるように思われますが、この耳鳴りについてももう少し詳しく説明をお願いできないでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


初めての仕事は、製薬会社のプロパーでしたが、上司にアドバイスを受け辞め、2番 目は、映画制作 の現場での、アシスタントでしたが、車の運転などで、トラブルがあったと、聞きました。3番目は、ハローワークより、オムロン関連の商品の営業でしたが、1週間程の研修期間を経て、向いていないと言われたそうです。そうしてみると、社会に出てから、本人としても困難な状態が続いていると思われ、アスペルガー症候群的な症状かな?と思うときがありました。幻聴の状態は、人の声がするということで、「お前はだめだ」と言うような内容だと言っています。頭が揺れる状態になります。今本人に聞くと、仕事中はその症状が出なかったので、同じような仕事なら、できるのではないか?という気持ちがあるようです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載からは、ご子息の診断としては、統合失調症圏の疾患を考えます。
激しい妄想や幻聴や妄想が前面に現れるのではなく、「思春期から青年期にかけて発病し、感情の起伏がなくなったり、意欲が低下するなどの陰性症状から始まり、徐々に陽性症状が現れて」くる破瓜型という病型があるのです(http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/rikai/byokei.html より引用)。

しかしながら、破瓜型統合失調症と、アスペルガー症候群を含む発達障害圏の疾患との鑑別は多くの精神科医にとっては困難で、後述するように発達障害を適切に診察できる精神科医は少数派であるため、発達障害の方が統合失調症と誤診され、無用な抗精神病薬の投与を受けている事例が多いことが昨今、問題視されるようになってきています。
http://www.rehab.osakafu-u.ac.jp/kiyoh/pdf_data/jrhs_009_2011_01.pdf
http://mental.hustle.ne.jp/chie/read.cgi?no=134

相談者様がご子息の成育歴や性格からアスペルガー症候群の可能性を考えられておられるのならば、適切な判断を得るためには、専門医の診察を受けていただいた方がいいでしょう。
もしもご子息の真の診断が発達障害であるにもかかわらず統合失調症の治療を受け続けられた場合、一生を棒に振ることにもなりかねないからです。

しかし、発達障害、しかも成人例をを診られる医師や施設は限られています。

発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。それまでには、多くの発達障害の当事者様が、統合失調症と誤診されていた可能性が高いと言われて印さウ。

しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問