JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんばんわ。 焼肉レストランの店長を務めるものですが、最近うつ状態がひどく悩んでいます。 理由は会社において突発

解決済みの質問:

こんばんわ。
焼肉レストランの店長を務めるものですが、最近うつ状態がひどく悩んでいます。
理由は会社において突発的な経費圧迫(ガス料金の値上げ)が発生し、その損失を抑えるべく人件費の削減を訴え、日々現場に強要してくるからです。
営業状態の低下を避けたい私としては、自身の勤怠時間を調整し、奉仕残業を行うなど時間数を調整しましたが、会社が算出した「適正労働時間数」を超過しているという理由で上長から詰められます。
日々、パートアルバイトを休ませる代わりに自分がワーカーとして従事して いるうちに、自身のマネジメント業務も滞りはじめ、またパートアルバイトもそうした状況より士気が低下し、こちらが指示した内容も実施しないなど、店舗の組織としても機能が低下しつつある状態。
自身の給与も残業がつけられないので大幅に下がり、頑張っても何も報われない、常に何かの脅迫観念に襲われているような心境で、働いていても恐怖を感じてしまう、どうしていいかわからなくなるうちに最近「もう首を吊ろうか」と考えるようになりました。
具体的に死ぬことを考えたことにとても危険を感じているのですが、上司に相談したくてもその上の上司から詰められている状況に相談できず、自身でどう対処していいかわかりません。
いっそ転職も考えて活動していますが、40近い年齢と日々の激務に追われ、思うようにすすみません。

とりあえず精神科に受診しようと思っておりますが、初診予約が3週間先で、それまでに自分がどうにかなってしまいそうで怖くてたまりません。

何かよいアドバイスがいただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を拝読する限り、相談者様は十中八九うつ病の診断基準を満たすでしょうし、中 等症から重症と評価されるでしょう。

現在の相談者様に必要なのは休養と薬物療法です(カウンセリングのたぐいがお役に立つのはもっと軽症の場合です)。

とりうる対処は限られています。

①仕事を休む。

②予約無しで診てもらえる心療内科を探して受診する。

二者択一ではありません。①は必須です。
すぐに受診できる心療内科がみつかっても、3週間後に予約している心療内科を受診されても、診察医は休職と自宅療養(あるいは入院)を勧めるでしょう。

休職できない理由はいくつも並べ立てられるでしょうが、休まれるべきです。
どんな不利益をこうむっても、死ぬよりはずっとましだからです。

状態が改善して心に余裕ができれば、例えば勤務先の不当労働行為について労働基準監督署に相談する等の建設的な問題解決ができるようになるかもしれませんが、今はとにかく休養をとられることです。

必ず①、できればそれに加えて②を試みられて下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問