JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母(88才)が家族に物を盗むと言い続け(20年来)、言い合いになると刺身包丁を突きつけて「刺しちゃろうか」と言うよう

解決済みの質問:

母(88才)が家族に物を盗むと言い続け(20年来)、言い合いになると刺身包丁を突きつけて「刺しちゃろうか」と言うようになった。
自室や風呂場では、一人でぶつぶつと文句を言い続けることも多。
数年前、市相談員(精神科医)の「異常があれば判断できるし、治療薬もある」との勧めで、専門病院の診察を受けたが、実姉が「身内からキチガイがでたら大変。法務局から人権侵害で電話をさせた(本人談)」とのことが影響したのか、専門病院医師の方が、手のひらを返すように「判らない」とのことで現在に至る。
自分以外の、家族や気に入らない他人を、馬鹿で下らんと人間だと口汚く罵る日々です。
診察を受けさせることはできないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

実姉が「身内からキチガイがでたら大変。法務局から人権侵害で電話をさせた(本人談)」……というのでは受診は難しいように思います。
この、「身内からキチガイがでたら大変」と仰ったのはお姉さま(相談者様の? お母様の?)なのでしょうか?

外部の条件を整える前に、ご家族間で意思の統一が図られている必要があります。
「法務局から人権侵害」という話が出てくるのでは、診察を引き受けてくれる病院がないでしょう。

このあたりの調整はついているのでしょうか?

お父様はご存命ですか?

お母様にお子様は何人おられますか?

相談者様はお母様と同居されているのでしょうか。

「診察を受けさせることはできないでしょうか」とのことですが、現在は病院に連れて行くのも難しいということなのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


姉とは、母の長女、相談者の実姉。二人兄弟。


姉の了解は不可能です。


父は30年前に死去。


現在30年間同居。その間、前回の精神病診断を機に母は突然姉の家に転居。その3年後、これも突然、母が相談者宅に再転居希望を申し出。「以前のようなこと(盗むとか罵詈雑言)は言わない」との事で、相談者が了承し現在に至る。


相談者宅に再転居半年後から暴言が再発し、現在4年余が経過。


診察の可否は、「あんたがきちがいじゃ(母)」で拒否。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、そのような状態のお母様が定期的な外来通院や服薬をなさるとは思われませんので、治療に繋げ、症状を改善するためには入院が必要になるであろうと考えます。
それも、保護者(この場合は相談者様が選任を受けられるべきでしょう)の同意に基づく医療保護入院(いわゆる強制入院)でなければ入院を維持できないでしょう。

精神病が疑われる患者様を強制的に入院させる制度として、現在では正式なシステムとしての「移送制度」が確立しています。
http://www.tokyo-psw.com/seishin/34tebiki.htm
残念ながらどこの地域でも十全に機能しているとは言えないのが現実ではありますが、まずは保健所に相談をされるべきでしょう。

数年前になさったように、各市には精神保健福祉センターがありますから、市相談員(精神科医であったり、臨床心理士であったり、ケースワーカーであったりします)がある程度の関与をしてくれる場合もございます。

移送の対象とならなかった場合は、ご家族が説得して受診させる以外に方法がないのが現実ですが、実際にはそれは非常に困難なことです。
そういった場合は、腹を括られて、民間の移送業者を利用するくらいしか方法はありません。お金はかかりますが、確実性は高い方法です。
例:http://www.tokiwahoken.com/gyomu01.html

お母様を受診・入院させる方法としては、上記のような流れとなります。

しかしながら、どこの病院も訴訟リスクを避けたいと思っていますから(精神科病院における人権問題がらみのトラブルは、病院の死活問題になりかねないからです)、お姉さまがまた法務局が云々という騒ぎ方をされるのであれば、病院としてはお母様を退院させざるをえないであろうと予想します。

以上、「診察を受けさせることはできないでしょうか」というご質問については過不足なく、現行の制度について回答いたしました。
その制度を利用して受診・入院を維持できるように、ご家族内で調整を進められることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問