JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今まで考えた事もなかったのですが、知り合いから2名、「アスペルガー症候群」かADHDではないかと言われました。私は統

解決済みの質問:

今まで考えた事もなかったのですが、知り合いから2名、「アスペルガー症候群」かADHDではないかと言われました。私は統合失調症でないかと思って診察を
受けていましたが、多動、注意不足、子供の頃に勉強が遅れていて、後から勉強して大学まで出ました。子供の頃からチョッカイを周りにして落ち着きがない幼児でした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

アスペルガー症候群やADHDを含む発達障害圏の疾患と統合失調症の鑑別は多くの精神科医にとっては困難で、後述するように発達障害を適切に診察できる精神科医は少数派であるため、発達障害の方が統合失調症と誤診され、無用な抗精神病薬の投与を受けている事例が多いことが昨今、問題視されるようになってきています。
http://www.rehab.osakafu-u.ac.jp/kiyoh/pdf_data/jrhs_009_2011_01.pdf
http://mental.hustle.ne.jp/chie/read.cgi?no=134

相談者様がご自身の診断に疑問をもたれており、「多動、注意不足」といった症候から、発達障害の可能性を考えられておられるのならば、適切な判断を得るためには、専門医の診察を受けていただいた方がいいでしょう。
もしも相談者様の真の診断が発達障害であるにもかかわらず統合失調症の治療を受け続けられた場合、一生を棒に振ることにもなりかねないからです。

しかし、発達障害、しかも成人例をを診られる医師や施設は限られています。

発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。それまでには、多くの発達障害の当事者様が、統合失調症と誤診されていた可能性が高いと言われて印さウ。

しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問