JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

うつ病になって約8年になります。てんかんの持病があり、抗うつ剤にも制限があるとのことでかかりつけの医師から以下の薬を

質問者の質問

うつ病 になって約8年になります。てんかんの持病があり、抗うつ剤にも制限があるとのことでかかりつけの医師から以下の薬を処方していただいたのですが、どれも何らかの副作用が出て、どうしたものかと途方にくれています。今までに飲んだ薬;パキシル、ルボックス、サインバルタ、ジェイゾロフト、レクサプロ、トレドミン。このうちトレドミンは一度服用したのですが、夜眠れなくなり止めています。かかりつけの医師からは上記の薬以外に適用できる薬はないということで、この中で折り合いをつけていくしかないといわれています。というわけで一度しか服用していないトレドミンをもう一度試そうかと考えていますがいかがなものでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載中に挙げられている抗うつ薬は、SSRIまたはSNRIと呼ばれるものであって、現在もっとも一般的に使用されている抗うつ薬です。
しかし、いくつかのお薬で筋肉痛、体の痛みといった症状が現れていることが気になります。

トレドミンもサインバルタと同じ、SNRIに属する抗うつ薬です。
不眠は睡眠薬で対処できるかもしれませんので、再度の使用を、まずは試されてみてもよろしいかとは存じます。ただし、このお薬でも筋肉痛が起こるようなら、このお薬も使用できないかもしれません。

てんかんの既往症がおありとのことですが、抗てんかん薬で発作がコントロールされているのであれば他の系統の抗うつ薬が必ずしもつかえないというわけではありません。
トレドミンを服用されてみた結果いかんでは、ご記載以外の抗うつ薬の使用も検討していただくべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問