JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

clozapine1961に今すぐ質問する

clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

義理兄が幼少期から学習障害として認定されています。障害者手帳を持っています。施設(グループホーム)で生活して

解決済みの質問:

義理兄が幼少期から学習障害として認定されています。 障害者手帳を持っています。 施設(グループホーム)で生活していましたが 寮長さんとトラブルがあり 、家出をし、同じグループホームには戻りたくないそうですが 他に空きは簡単に見つからず、実家に戻っておりました。 先日実家の引き出しから数十万円を持ち逃げし、現在家出中です。 これまでにも家出、窃盗などを繰り返しておりましたが いずれも、いじめられたやストレスがある状況でありましたが 今回は、おそらく臨時収入的な行動ではないかと思っております。 歳も33になり、このままではいくら注意しても効果は全くないと思います。 どうしたらよいのか、家族全員わかりません。 もしアドバイスがあればおしえてください。 また、どういう心理状況が考えられるのでしょうか。 補足ですが、小学6年生程度の知能だと思います。 (漢字や数字、語彙力)

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
精神科医のclozapine1961と申します。
質問をご投稿いただき、ありがとうございます。

回答の前に追加で質問させていただきます。
義理のお兄様は精神科、心療内科に通院されていますか?
いれば治療の詳細(薬の名前や1日用量)を教えてください。

宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 4 年 前.

いいえ。お薬の服用などは一切ないです。


療育手帳を取得する際、精神科に検査(診断)には、何度か行っているそうですが 通院はしていません。  補足をさせていただきます。


まず、学習障害の程度で論理的な話題をしなければ「おとなしい人」程度に感じられ、なかなか分かりません。 それが社会的に理解されないことで苦しい一面かもしれません。


また、家族から見ていて被害妄想的なところと虚言癖的なところを感じます。 例えば家庭内で虐待を受けていると悲劇のヒロインになりたがったり。 そんな状況であるため 福祉関係で相談を受けたこともありますが、最終的には本人の主張を考慮して 双子の弟(健常者)と比較され、親の接し方が悪かったという指導を頂戴する結果ばかりになっております。


私(双子の弟の妻)は、結婚するまで他人だったため第三者として、 静観していると思っておりますが、彼のご両親も、双子の弟も、 そしてその他の兄弟も非常に良識的かつ愛情的に 彼に接してきていると感じております。 もちろん、家出する度に、母親もとより家族全員が全力で捜索していますし 日常から、気にかけており仲は良いです。


カウンセラーの方にはこれまで家庭の問題と指摘されたこともしばしばあるようですが、私からみて、最高ではないかもしれませんか、時点時点で選択できた最善の策を検討してきたのではないかと思っております。


一般的に見れば、社会的にも、しっかりとした学習障害の教育を受け、就職を斡旋してもらい、施設に守られてきております。それでもなお、社会に適用できないこのようなケースに関する情報が少なくまずは義兄のことを理解するためにアドバイスいただければと存じます。例えば家出を繰り返す、人のものを盗ってしまうにも彼なりの理由があるのではないかと思います。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

療育手帳を取得されているということは、IQが70以下の知的障害と考えられます(現在は精神遅滞と呼びます)。

やはり診察してみなければわからないのが実際ですが、文面から推察する範囲内での知的障碍者への対処法をお教えすればよろしいでしょうか?

宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

>>やはり診察してみなければわからないのが実際ですが、文面から推察する範囲内での知的障碍者への対処法をお教えすればよろしいでしょうか?


 


メールベースでの回答であると承知しておりますので、上記でお願いいたします。


 


また、これまでは、心療内科や精神科への通院をしておりませんでしたが、通院するべきなのか、できたらその期待される効果や事例を回答いただけますでしょうか。施設の方やお世話になったNPOからもそういった提案を受けたとがありません。訓練や研修といる形ではこれまでいろいろと参加させていただいております。


 


 


神戸市在住なのですが、ご参考に専門医がいる病院をご紹介していただくことは難しいでしょうか。


 


これまでに、カウンセリングや福祉課、施設の方々にはこれまでに非常にお世話になっているのですが、なかなか状況を理解してもらえず、ひどく家族が傷つくだけの結果が多々あるそうです。


例えば、「家族のサポートを頑張らなくては」などとご助言いただいても長年にわたり、本人達は窃盗被害者でありながらも最善をつくしてきておりますので、家族を苦しめてしまうのではと思います。


カウンセラからはこれまで


「双子の弟ばかりをかわいがっている」「窃盗や家出は、障碍には関係なく本人の人間性だ」「兄弟仲がよくないからだ」等と言われたことがあるそうですが、完全に事実無根で、何の解決にもなっておりません。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

そして回答が遅くなり、申し訳ございませんでした。

 

まず学習障害と知的障害の違いから説明します。

学習障害は、読み・書き・計算など学習面に困難があるが、会話能力・判断力などの知能の他の面では障害がない、つまり知的に遅れがなくIQは問題ないものを指します。一方、知的障害の場合は、学習面も含めて、知能面など全般的に問題があります。療育手帳を取得できるのは、知的障害の場合でありIQ70を境に軽度か境界域に分かれます。

 

次に境界域から軽度知的障害の方の傾向を説明します。

まず、非日常的な事柄への判断、つまりいつもと違う状況がありますと混乱し、判断を誤ることがあります。

例えば知的障害の方は騙されたりしやすいのはそのためです。

次に、コミュニケーション能力が低いので、会話における言葉をそのまま真に受け、短絡的な判断をすることがあります。

さらに、自身の気持ちや考えていることを言葉で伝えることが苦手ですので、アピール性の強い行動に出ることがあり、時にそれは衝動性を伴うことがあります。

具体的には、少し友人と口論になり、もう辛いから生きていたくないと感じ、包丁を持ち出す、などが実際の事例でもありました。

 

どうでしょうか?義理のお兄様にも当てはまることがあるのではないでしょうか?

まず周囲の方々はこのような特徴が知的障害の方にはあることを理解することが大切です。

そのうえでご本人との関係性の再構築が必要です。

例えてみるならば、信頼している学校の先生と生徒のような関係でしょうか。

ご家族は、いろいろな感情がありますので難しいですよね、やはり第3者が入った方がうまくいきます。

 

そして対処法としては、やはり比較的簡単な言葉でシンプルに、そして繰り返し伝えることが大切です。

しかし、おそらくご家族は上述のことを理解し、実践している可能性が高いかと思います。

 

境界域~軽度知的障害の方は、語弊があるかもしれませんが中途半端に理解力があるため、逆に心理的わだかまりや辛い思い出だけが残存し、結果的に心理的ストレスとして残存している可能性があります。

義理のお兄さんも、自身だけが知っている施設やグループホームでつらかったことがあって、周囲が感じているよりも心理的ストレスを抱えているのかもしれませんね。

心理的ストレスは、いつも見守っているご家族が傾聴してもよろしいのですが、やはり専門家によるアプローチの方がスムーズかと思います。

 

また、家出、窃盗などは、危険性は低いものの、知的障害者にみられる衝動的行動です。

これらは日々の生活の中では衝動的なので防ぎきれないため、やはりお薬の助けがあるといいのではないでしょうか。

具体的には、本人にそのような感情が湧いてきたときに飲んでいただくお薬を教えておくことです。

しかし、これは病院受診後の話で、医師から簡潔に優しく伝えてもらった方がよろしいでしょう。

 

最後に専門の病院ですが、成人の知的障害を専門に治療している病院は、残念ながらありません。

しかし、日本精神神経学会の専門医研修施設はある程度信頼できますので、ご相談してみてはいかがでしょうか。

http://www.jspn.or.jp/specialist/index.html

 

まとめますと、周囲との関係性の再構築、本人の心理的ストレスの抽出と緩和、そして衝動行為への予防と緊急対処法、といったところでしょうか。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


知的と学習障害のご説明もありがとうございます。


 


重ねて質問ですが「第3者」とは専門医のことをさしておりますか。


今でも、本人に不都合な話題をすると、例えば家出の経緯や事情など


完全に家族には話をしなくなるので、実質上、施設の方がそのやりとりをしてくれております。


そのため、ある意味では「第3者」が常に関与しています。


日ごろの日常会話は家族間でなりたっています。


 


病院については、一度本人に相談の上、通院してもらおうと思いました。


日本精神神経学会に記載されている病院は大病院ばかりで、本人が公共交通機関を使わなくてはいけませんが、通院については家族がつきそってもいいものでしょうか。


お薬の服用についてはこれまで考えたことがありませんでした。


もしかしたら、本人も救われるといいんですが。


 


よろしくお願い致します。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

追加の質問に回答する形にしたいと思います。

 

「「第3者」とは専門医のことをさしておりますか。」

→感情的なわだかまりがない時点で、それでもよろしいのではと思います。

家族、施設の人、専門医などそれぞれが役割分担を行い、連携して支えていくことが大切です。

 

「通院については家族がつきそってもいいものでしょうか。」

→もちろん構いません。

知的障害でまだ落ち着いていないうちは、患者さんと家族、患者さんだけ、家族だけ、の3パターンの面談を行い、情報を収集して、患者さんにとって最適なアプローチを行うことが多いです。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験: 精神保健指定医、都内大学病院勤務
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問