JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生こんばんわ。10月に顔が覚えられないということで相談したものです。 相貌失認の受診・検査のことでさらに気になることができたのでわかる範囲でいいので教えていただけないでしょ

解決済みの質問:

猫山先生こんばんわ。10月に顔が覚えられないということで相談したものです。
相貌失認の受診・検査のことでさらに気に なることができたのでわかる範囲でいいので教えていただけないでしょうか?

一度以前の質問からもう一度返信という形で再度質問したのですが、よろしくない方法でご迷惑をおかけしたかもしれません。申し訳ございません。


相貌失認のことで医療機関に受診・検査のことで問い合わせたのですが、「診断はおそらく相貌失認に関する簡単な検査と脳の検査および話から診断することになる。」と聞きました。医師ではなくリハビリの言語聴覚士からです。

気になったのが脳の検査という点です。一か月前の質問で

「頭部外傷の既往がないのであれば、先天性の相貌失認であって、脳の後頭葉から側頭葉にかけてのある部位の機能障害を有している可能性が高いことになります。」

とあったので、その脳の検査を行うことで先天性相貌失認であればCTやMRI、もしかしたら脳波も?そういった検査を行うと何かしら異常な点が見つかったり、機能異常が起きているとわかるものなのでしょうか?



もし脳の検査では異常に関してはっきりわからず、となると残りの相貌失認の検査、私からの話ということになります。相貌失認の検査はそのまま出されたものをやればいいと分かっていますが、自分の話という点でうまく話せる自信が弱いので。文章にすると伝えやすいのですがいざ口で伝えるのは苦手なもので・・・

話もわかっている範囲でしようと思っているのですが自分なんかの話で正確な診断が出るのかどうか不安になったのもあり再度質問させていただきました。



妙な質問で申し訳ありません。先生のわかる範囲でいいので教えていただけると幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


お待たせしました。

「相貌失認に関する脳の検査」としては、恐らくMRI検査が行われるであろうと思われます。
相貌失認と一口に言っても、それが起こる原因は様々です。
人の顔を認識する部位(前述の「脳の後頭葉から側頭葉にかけてのある部位」)に何らかの原因で障害が起こると相貌失認が起こりえます。
その原因が、脳卒中のようなMRIで捉えれるようなものであるならばそれで診断は付くでしょう。
http://www.neurology-jp.org/Journal/public_pdf/051050354.pdf

しかし相談者様の場合は先天性の相貌失認のようですから、脳の形だけを捉えるMRIでは診断がつかない可能性もあるでしょう。
その場合は、脳の形態的変化ではなく機能的変化を捉えるPET(陽電子放射断層撮影)やSPECT(単フォトン放射断層撮影)といった機能画像検査によって脳のある部分の機能低下が特定できる場合があります。
http://www.neurology-jp.org/Journal/cgi-bin/journal.cgi?lg=jp&pg=ex&vl=52&no=2&tp=96

ただし、大学病院クラスの医療機関でなければPETやSPECTの設備はありませんから、受診される医療機関の規模によっては、画像検査(MRI)では所見が得られず心理検査と問診で診断が付けられることになる可能性が高いと考えます。

「口で伝えるのは苦手」とのことですが、例えば、前回のご相談のスレッドをプリントアウトされて持参されてはいかがでしょうか(とてもわかりやすかったです)。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問