JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

家人の浪費が止まりません。子どもが小さいときに借金を作って、家族の貯金を解約して知人にも借金をしてサラ金はなんとか完

解決済みの質問:

家人の浪費が止まりません。子どもが小さいときに借金を作って、家族の貯金を解約して知人にも借金をしてサラ金はなんとか完済。貸してくれた知人が、私が家計を管理するならと言う条件だったのに,その後も給与は自分で管理して、家のローン含めていつの間にか5000万円。
私が怪しんで追求したら気がついて知人の弁護士さんに相談して家を売って家族の保 険も貯金も解約してなんとか始末着いたと思ったら、まだ収入を隠していました。精神科で躁病と診断されてデパケンを飲んでいますが、セロクエルは心臓がドキドキすると言ってやめてもらいました。通帳を私が管理しても、いつの間にか別口座を作って、発覚すると解約して通帳はシュレッダー。遊びではなく人のために大盤振る舞い。離婚すれば破滅するのではと心配で。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し細く情報を下さい。

相談者様と、この浪費が止まらない家人の方とのご関係を教えてください。

この家人の方の浪費は、躁病(躁うつ病の躁状態)によるものであると理解してよろしいですか? 躁うつ病の発症前には浪費癖は認められなかったのでしょうか? うつ状態になることもあるのですか?

現在この家人の方はおいくつで、浪費癖が始まったのは何歳時であったのでしょう?

精神科主治医にこの件は相談されましたか?

精神科を受診されたのはいつでしょうか?

デパケン(バルプロ酸)の最新の血中濃度を教えてください。

成年後見人制度についてはご存知ですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

支払い画面で「しばらくお待ち下さい」が止まらないのでまだかと思っていました。あちらはウインドウを閉じても大丈夫でしょうか ?

配偶者です。
60代で、結婚後気がついたときは・・、という状態なので一人の時からだと思います。
何度もケンカして、やっと数ヶ月前に精神科へ行きました。躁鬱ではなく「躁病」です。うつ状態を見たことがありません。
デパケンは100mgです。
本人は私より軽く考えているので、まだ成年後見人とかは考えていません。
そうしたら仕事もできなくなりますか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。

診断学的には、うつ病相を伴わなずに躁状態だけが続く「躁病」は存在しないことになっています。
数十年にも渡って躁状態が持続することはありませんから、おそらく躁病という診断は間違っているでしょう。
躁病だったとしても、デパケンが1日100mgでは効果は期待できません。このお薬は採血をして血中に有効成分がどれくらい溶け出しているかを確認しながら、有効血中濃度を達成する用量を決めなければならないお薬です。個人差はありますが、有効血中濃度を得るためには、通常、600~1200mg/日のデパケンを服用する必要があります。

成年後見人制度ですが、病気に伴わない単なる浪費ではこの制度の対象とはなりません。また、成年後見人制度の対象になると、会社の取締役、弁護士、医師といった職業には就けなくなりますが、一般の就労は制限されません。
http://www.seinen-kouken.net/3_q_a/index.html#a6 (Q6、Q9参照)

ご記載から判断する限り、ご主人は、躁うつ病ではない、別の要因で浪費を繰り返しているように思われます。もっとも特徴が合致しそうなのは発達障害です。
発達障害を有する人たちの中には、全体を把握して、先の予定を計画的に立て、給与等の定期的な収入を計画的に分散・管理・消費することが技能としてなかなか難しいことが知られています。この場合は、発達障害を根拠として青年後見人制度を利用することができます。
http://seinenkouken.seesaa.net/article/292958690.html

しかし、しかし、発達障害、しかも成人例を診られる医師や施設は限られています。

発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。
しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。ご主人の主治医は、躁うつ病の治療もできていませんから、とうてい発達障害の診断・治療などはできないレベルの医師であろうと考えます。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/

然るべき医療機関を受診され、ご主人に発達障害の診断が付いた場合は、直ちに成年後見人制度の利用を検討されるべきでしょう。
ご記載を拝読する限りは、それが「私が家計を管理する」という条件を守るための唯一の方法であるように思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。

※システムのことに関してはわれわれ専門家ではわかりかねますので、「支払い画面で「しばらくお待ち下さい」が止まらない」ことに関しては、ユーザーサポートデスク(info@justanswer.jp)に直接お問い合わせになられることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

発達障害という診断にちょっとショックで。
でも、躁病だけって聞いたことないので、やっぱりそうですか。

浪費以外は、むしろ頼りになるように見えるのですが、そういう事ってあるのでしょうか。
仕事も40年続けて、無事退職できたのですが。

すみません、これから出かけるのでお答えはのちほど拝見させていただきます。
この画面は閉じないでおきますので。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そもそも発達障害の方の場合、対面でお会いして、会話する中で何となく感じる違和感のようなもの(これは発達障害の当事者の方々と数多く接することで培われる無意識のパターン認識のようなものだと思います)が診断につながっていくことが多く、このようなネット相談でのやりとりで確度の高い診断が付くものではありません。

しかし、ご記載から受ける印象としては、発達障害は、少なくとも検討に値する鑑別診断であると考えます。
ご主人の浪費の原因は探らなければなりませんし、そのためにはレベルが高い精神科医療機関で診察を受ける必要がありますから、発達障害を念頭に然るべき病院を受診されるのは、総合的に見て妥当な対応であると思われます。

発達障害といっても様々な重症度がありますから、一概に病像が定まるわけではありません。知能が高く、性格が社交的で、職場環境との相性が良かった場合、頼りがいがあり、無事にひとつの職場を勤め上げることも十分にありえます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。
何度も丁寧にありがとうございました。
本人が了承するか不明ですが、できるだけ説得して受信してみようと思います。
ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問