JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

もともと軽い鬱で、デプロメールを服用しあとソラナックスを不安感を抑えるために服用しました しかし、眠りすぎの状態が

解決済みの質問:

もともと軽い鬱で、デプロメールを服用しあとソラナックスを不安感を抑えるために服用しました
しかし、眠りすぎの状態が続き、なかなか起きにくいという症状は改善されませんでした。
そのために10月末に病院を変わりましたが、初診の聞き取りの中で躁の部分もあるということで双極性障害のスペクトラムの軽い部分との診断を受け、上記の薬は2週間は飲みましたが、リーマス200(朝夕)とエビリファイ3mg(朝)を 、並行して服用し、11月13日以降は新しい薬に完全に切り替わりました。

身体の異常については、11月9日に出張があったのですが、電車には酔ったことのない自分が酔い、駅のトイレで戻しました。行も帰りも。そのころから吐き気、ふらつき、めまい、激しい耳鳴り、震えでパソコンが打てないという症状が出始めました。それで耳鼻科などにかかり、いろいろと調べてもらい、症状に逢うという薬を処方してもらいましたが、全く効かない状態です。

これは薬の副作用でしょうか

あと、ドクターにそうであればどのように伝えればいいでしょうか?
よろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
精神科医のclozapine1961と申します。
質問をご投稿いただき、ありがとうございます。

回答の前に追加で質問をさせてください。
ソラナックスやデプロメールはやめる前にどのくらいの用量を服用していましたか?
またそれらは徐々に減らしていったのでしょうか?

以上教えていただければと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

デプロメールは50だったと思います。朝、夕食後、眠前です


ソラナックスは夕食後と眠前です


 


一時期、新しい薬と並行し、2回目の診察の時に、この薬は全く意味がないといわれたので一気にとめました。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

そして回答が遅くなり、申し訳ございません。

 

「電車には酔ったことのない自分が酔い、駅のトイレで戻しました。行も帰りも。そのころから吐き気、ふらつき、めまい、激しい耳鳴り、震えでパソコンが打てないという症状が出始めました。」についてですが、お薬の副作用だと思います。

というより、ソラナックスとデプロメールと急に中止したことによると考えられます。

 

まずデプロメールは選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)といわれる抗うつ薬です。

これを急に中止しますと、中断症候群といわれます症状が生じます。

下記のⅠの(3)の詳述してありますので、参照してください。

http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/koutsu/pdf/antidepressant%20.pdf

 

次にソラナックスですが、これはベンゾジアゼピン抗不安薬と呼ばれるお薬で、界隈では安定剤などと呼ばれています。

これも急に中止しますと、ベンゾジアゼピンの離脱反応というものが生じます。

wikipediaからの引用で恐縮ですが、以下参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E9%9B%A2%E8%84%B1%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

 

医師には、正直に症状を話し、「調べてみたら中断症候群や離脱反応が出ていると思います」と伝えた方がよろしいでしょう。

万が一、それを伝えて、すぐに否定したり怒ったりする医師は、残念ですが信用できませんので、転院をおすすめいたします。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.


リーマスの副作用としてもリチウム中毒が挙げられており、血中濃度の検査者一度も行っていない現状なんですが、そのリチウム中毒の可能性はいかがでしょうか

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

炭酸リチウムの副作用についての説明を追加でさせていただきます。

 

まず、飲み始めの1週間ほどは、下痢や吐き気、手の震えなどが出現する方がおりますが、これらは服用しているうちに一般的には消失します。

但し、手の震えに関しては、血中濃度が高いと持続する場合があります。

 

次にリチウム中毒の症状ですが、中枢神経系症状として、意識障害、小脳症状、発語障害、嚥下障害、知覚障害、ミオクローヌスなどが出現し、生命にかかわる問題です(他にも循環器系、消化器系などの症状がありますが、いずれにしても重症です)。

 

確かにふらつきやめまいなどは小脳症状には当てはまりますが、他のリチウム中毒の症状がみられていない、もしくはご本人はお辛いでしょうが軽症です。

そして何よりも、リチウムの用量が一日400mgですので、よほど体が小さかったり、腎機能障害などで代謝が悪くない限りは、まずリチウム中毒にはならない用量です。

 

血中濃度の検査は、3か月に一度することが推奨されていますので、気になるのなら主治医に仰っていただくべきでしょう。

 

ですから、やはりSSRIによる中断症候群やベンゾジアゼピン系抗不安薬の離脱反応と考えるのが妥当でしょう。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問