JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

夫 28歳のことです。飲み会の度に酩酊します。 普段の性格は真面目で明るく、これと言って困るような性格の癖も見当た

解決済みの質問:

夫 28歳のことです。飲み会の度に酩酊します。
普段の性格は真面目で明るく、これと言って困るような性格の癖も見当たりません。仕事も普通にこなしているので会社の方たちは彼が酔って潰れても、勤務先で寝てから帰宅するように対処してく ださったりしています。家まで送り届けられたこともあります。
本人もわかっていて、そのたびに反省はしているようです。飲み方(量や時間)に気をつけているうちは良いのですが、また日にちが経つと繰り返します。
誰かに絡んだり暴言を吐いたり、気持ち悪くなって嘔吐…などはありません。(少しはあります。上司に敬語を使えなくなったり、うるせぇな!などとつぶやいたりしています)
ちょっと前までは普通に会話していたのに、気付くと訳のわからないことを喋り出したり、会話がかみ合わなくなって、そこで周囲も気付くけれど、もう手遅れで後は潰れて寝るしかありません。記憶も途中からありません。
先輩方は、まだ若いからと大目に見てくださっているのが現状ですが、そろそろ大人としての飲み方も身につけて欲しく何度も話し合っていますがダメで、本人も困っています。
アルコール度数の強い種類は殆ど飲んでおらず、ビールのジョッキを3杯くらい飲むと、もう酒量のコントロールは忘れてしまい、どんどん飲んでしまうようです。
これも酒乱に入りますか?そして、お酒を止める以外に何かよい方法はありますか?
アルコール依存の治療が必要でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961と申します。
質問をご投稿いただき、ありがとうございます。

下記の両方をやっていただけますか?

http://www.kurihama-med.jp/alcohol/kast.html

http://www.suntory.co.jp/arp/check/cage/index.html

以上宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.


早速ありがとうございます。


上記二件ともやってみました。


一件目の結果は4.0 


二件目の質問は、二つYes の返答でした。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

まずやっていただいたスケールはともにアルコール依存症として信頼性の高いものです。

その二つとも疑いの領域に入っていますので、やはり問題はあると考えられます。

 

また文面からもその可能性があると考えられます。

「記憶も途中からありません。」

→ブラックアウトと言い、アルコール依存症のリスク因子です。

「酒量のコントロールは忘れてしまい、どんどん飲んでしまうようです。」

→自身で飲酒量のコントロールができなくなるのは、アルコール依存症の方の特徴です。

また現在は大事には至っていませんが、暴力や逸脱行動などで社会的にも問題が出るのは時間の問題です。

 

ご自身では、ただの飲みすぎやちょっとした酒癖が悪い程度にしか思っていないかもしれませんが、アルコール依存症、もしくはその前段階と考えられるでしょう。

 

アルコールの問題は、自身の意志やちょっとした工夫で改善するものではありませんので、是非専門医療機関への受診をおすすめいたします。

専門医療機関は地域の保健所に聞けばわかりますが、もしわからなかった場合は近くの精神科でも構わないと思います。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.


詳しくご説明いただきありがとうございます。


糖尿病の治療経験はありませんが、小さい頃に検査でひっかかったことがあり、それはその後の食生活で改善したと聞いています。


成人してからは、糖尿病まではいかないものの昨年の健康診断で「糖代謝の異常」が認められたので食事に気をつけて、今年の診断では正常になっていました。


糖代謝がうまくいかない⇒アルコールにも弱い、ということなのでしょうか?また、普段「良い人」になり過ぎているから、お酒を飲んだ時に反動がでるのでしょうか?


ストレス解消に運動量を増やしたりすれば症状は軽減する可能性もありますか?


専門機関の受診以外だと、自分で出来る対応としてはやはり


禁酒、断酒 しか方法がないのですか?


もし、他に出来ることがあれば伺いたいのでよろしくお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

ご質問に一つずつ回答させていただきます。

 

「糖代謝がうまくいかない⇒アルコールにも弱い、ということなのでしょうか?」

→無関係です。

またお酒の強い弱いと依存症になりやすさも無関係です。

 

「普段「良い人」になり過ぎているから、お酒を飲んだ時に反動がでるのでしょうか?」

→これはあり得るかもしれません。

ご自身で無意識に心理的ストレスをため込んでいるのかもしれません。

 

「ストレス解消に運動量を増やしたりすれば症状は軽減する可能性もありますか?」

→これはストレス解消に効果的かもしれません。

特に有酸素運動はストレス軽減やうつ状態の予防に効果的という報告があります。

 

「禁酒、断酒 しか方法がないのですか?」

→専門医療機関への受診に抵抗があるのはわかりますが、禁酒・断酒に対し抵抗を示すのは、アルコール依存症の方の特徴です。

アルコール依存症ですと病気ですので、前述しましたがちょっとした工夫や対処法では改善できません。

何とかお酒を飲みながらやれないものであろうか、とお思いでしょうが、難しいと専門家としては言わざるを得ません。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問