JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14382
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

双極性障害で治療中の46歳女性です。宝くじが当たりそうな気がしてならないのと本当はただの不眠症ではないのかとここ数カ

解決済みの質問:

双極性障害で治療中の46歳女性です。宝くじが当たりそうな気がしてならないのと本当はただの不眠症ではないのかとここ数カ月考えてし まいます。今の主治医のことはとても尊敬しているのですがセカンドオピニオンを考えた方がいいのでしょうか。死にたくてたまらない時期も年3回くらいはありますが普通の人でもあるのではないですか。仕事は介護職で2交代勤務で睡眠リズムを整えるために夜勤の後にベゲタミンBを内緒で2錠飲んでいます。医師からはリスパダールで調整するよう言われているのですがいくら飲んでも眠れません。睡眠薬はほかにも飲んでいます。支離滅裂な文章で申し訳ありません。私は本当に双極性障害なのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

相談者様を直接に診察できないインターネット相談では、「診断」を下すことはできません。

お会いしたこともない相談者様が「本当に双極性障害なの」かどうかは、従って回答不可能なのですが、他に何かお尋ねになりたいことはないでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

それでは、薬を飲み過ぎてしまうことを自制するよいアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ベゲタミンは、塩酸クロルプロマジンと塩酸プロメタジン、そしてフェノバルビタールの合剤です。
このうちのフェノバルビタールが強い依存性を有しています。

また、一般的に使用される眠剤や精神安定剤(相談者様の場合は
ワイパックス、ロヒプノール、リボトリール)は、化学的にはベンゾジアゼピン作動薬に属し、これもまた強い依存性を有します。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

これらを止めるためには、薬物依存の専門医療機関で治療を受けられる必要があります。依存症ですので「自制」は、適切なサポート無しでは困難です。
主治医に事情を正直に明かし、そのような医療機関を紹介してもらうべきでしょう(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

また、当初のご質問に関連した部分ですが、双極性障害の適切な治療法や、
セカンドオピニオンを受けるために適した専門医の探し方について、双極性障害治療の現状を憂慮して日本うつ病学会が作成した以下のマニュアルがあります。ご参考まで。

【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

主治医からもベゲタミンは飲みすぎないように注意を受けていますが、自制はむずかしいのですね。ベゲタミンは致死量が低い薬と聞いてお守り代わりにもしていました。人間、死にたい時に死ぬ権利はあると思うのです。今すぐどうこうという気持ちではありませんが。真夜中にご返答ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問