JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14135
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中
精神科

躁鬱病を30年以上患っている母が、今年の3月に躁状態がいきすぎてしまい4月から6月まで入院していました。入院は10年

躁鬱病を30年以上患っている母が、今年の3月に躁状態がいきすぎてしまい4月から6月まで入院していました。入院は10年以上することもなく過ごしており、数年前に1度上がり過ぎてしまった時は救急で診てもらった医師に鎮静剤を打ってもらい2日間眠り続け安定しました。 今回は2ヶ月間の入院となり、その間に 下の問題も出るようになりました。 退院し、病院も変えたのですが、今回の入院を期に自分のことが殆ど出来なくなってしまいました。それでもそれなり落ち着いた生活を送っていたのですが、ここ2週間で容態が急変してしまいました。 被害妄想がひどくなり、疑心暗鬼になり私の言葉も聞かなくなりました。毎日、夜中まで同じことを説明しています。全ての事に対して否定的になり、時間の認識が欠如というより、時計を見てもテレビで時報を見ても間違っていると思い込んでいます。出来ないことのもどかしさや自分に対する苛立ち、情けなさで苦しんでいます。その不安感が以前では問題なかったのですが、今は心にのしかかっているようです。... 詳細を表示

躁鬱病を30年以上患っている母が、今年の3月に躁状態がいきすぎてしまい4月から6月まで入院していました。入院は10年以上することもなく過ごしており、数年前に1度上がり過ぎてしまった時は救急で診てもらった医師に鎮静剤を打ってもらい2日間眠り続け安定しました。 今回は2ヶ月間の入院となり、その間に 下の問題も出るようになりました。 退院し、病院も変えたのですが、今回の入院を期に自分のことが殆ど出来なくなってしまいました。それでもそれなり落ち着いた生活を送っていたのですが、ここ2週間で容態が急変してしまいました。 被害妄想がひどくなり、疑心暗鬼になり私の言葉も聞かなくなりました。毎日、夜中まで同じことを説明しています。全ての事に対して否定的になり、時間の認識が欠如というより、時計を見てもテレビで時報を見ても間違っていると思い込んでいます。出来ないことのもどかしさや自分に対する苛立ち、情けなさで苦しんでいます。その不安感が以前では問題なかったのですが、今は心にのしかかっているようです。 私が何も出来なくて、苛立ってしまって怒鳴ってしまったり、暴力的になってしまったことを謝っても、心はここにあらずという感じで、私が涙を流しても感情の起伏が見られません。 常にという感じではないもですが、表情が曇るようになっています。毎日、何回と死にたいの、と言われて私も毎日どうしていいのか、何をしてあげればいいのか苦しいです。 病院の次の予約が17日なのですが、何とかしていただけないかと思い連絡したのですが、予約がいっぱいで当日まで頑張って下さい、と断られました。 私自身も今まで何とか介護してきたのですが、限界なのかも知れません。私も胸が苦しく、泣きながら生活しています。仕事に今日は出て来たのですが、正直、心配で心配で心がモヤモヤしています。 17日まで頑張れるのか分からないです。私は何をするべきでしょうか?私に何が出来るのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
詳細を非表示
精神科 に関する質問をする
猫山司, メディカルアドバイザー
満足したユーザー: 14135
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と 申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

お母様はおいくつですか?

躁うつ病の状態が良くなったから退院したのではなく、お母様が自分の身の回りの用事を足せなくなってきたので退院されたということでしょうか?

病院を変えられたのはこれが初めてですか?

お母様が処方されているお薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。

現在、お母様はうつ状態なのでしょうか? 自殺の危険は現実的なものですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

お母様はおいくつですか?


→75になります。来年の1月には76になります。

躁うつ病の状態が良くなったから退院したのではなく、お母様が自分の身の回りの用事を足せなくなってきたので退院されたということでしょうか?
→躁状態ではなくなってきたのも1つの理由ですが、周りが母よりも重症な患者で私以外のお見舞いの殆ど来ることがない状況でした。治療のようなことをすることもなく、大部屋で自分よりも重症な患者に囲まれていて、どんどん気分が滅入っていること、特に何もされていない状態なので、家で面倒を看ていても違いがなかったことも退院した理由です。また介護士の杜撰な態度、管理に困っていたことも理由です。



病院を変えられたのはこれが初めてですか?


→30年以上も病気を患っておりますので、いくつか変えています。最初は都内、その後、お世話になった先生が越谷で開業したのでそちらで長くお世話になっていましたが、入院施設を閉鎖してしまい、以前、通院したことがある病院を紹介されました。それが入院していた病院になります。担当の先生も何人も変わってしまいましたし、管理や病院の雰囲気もそうですが、だんだんと通院も大変になって来ました。自宅のそばにあり、入院施設も完備し、救急対応もあり、通院も予約制ということもあり今回、病院を変えました。

お母様が処方されているお薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。
→朝(リーマス3mg、アリセプト5mg)


→夜(リーマス3mg)


→寝る前(ベンザリン)


 


全て一錠ずつです。自宅に今、おりませんので、リーマスとベンザリンの容量は定かではありません。もともと病院を変わる前は大量の薬を処方されていました。一応に強い薬を処方されていたようです。それもあって、あまり薬漬けにしたくないということを言ったところ、今の薬を処方されました。


当初は就寝前の薬はなかったのですが、あまりにも寝れないというので、いまベンザリンが出ています。


当初は安定していたような気がします。今までは確実に躁状態と鬱状態が交互に来ていたのですが、退院して薬を変えてからは、一日の中で波はあるようでしたが、以前とは症状が異なっているようでした。


寝ていないと躁状態のようなことはあったので、それを説明したらベンザリンに変えてもらいました。


今は口答えしたり、反発をするといった感じから躁状態に近いようには思います。ただ説明しましたように支離滅裂で、不安なことに囚われて、私の説明も何も聞こうとはしません。



現在、お母様はうつ状態なのでしょうか? 自殺の危険は現実的なものですか?
→どちらかというと軽躁状態のような時もあれば、人生に悲観し鬱状態のようなこともあります。


以前から自殺願望のようなものもあり、何度か私が止めたこともありますし、以前本人が書いた遺書を残してあります。


2ヶ月程前も線路に行ってみたようではあります。寝れなくて不安定だったので、それもあって、処方されていた薬は効いていないので、変えて下さいとお願いし、ベンザリンに変わった経緯があります。


以前は死にたい、殺してと言っても、途中で怖くなって泣き出していたのですが、今は淡々とどうしたら死ねるか分からないと言います。そこが明らかに違うところで、一人で死ねないなら一緒に死んで欲しいか?と聞くと、以前なら否定していたのですが、今はうなづくばかりです。


今は、理解していることと理解していないことの狭間で揺れている 感じですが、毎朝、一言目にはもうだめ、情けない、死にたい、もう何もしなくていいと言われます。先週、長男(私は次男)が奥さんを連れて来て、しばらく一緒に過ごしました。義理の娘へ気遣いしているせいか、おかしなことはあまり言いませんでした。むしろ久々に楽しそうにしている母の姿があり、笑顔を見せていました。その時にこういうことは言わないでね、っていうお願いを長男からされていたのですが、お願いは覚えているのですが、朝、私の顔を見るなり、上述のようなことを言います。


長男夫婦が帰った後、かなり落胆し、いつもの母に戻ってしまい、夜中までなだめていました。


介護はしているのですが、私は別棟の亡くなった祖母の家に住んでいて、隣に母は住んでいます。おかしなことに一階に離婚した亭主が居座り、母は二階に住んでいます。父、と言っても私も小学生の頃から生活を共にはしていませんので、関わりたくはないのですが、離婚しても追い出せなく、また病気への理解もなく、世話をしてくれるわけではないので、母にとってはずっと心労になっています。



以上、確認させていただけますと幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ずいぶんと事情が入り組んでいるようですので、追加で質問をさせて下さい。

直近の入院前の処方と、退院時の処方がおわかりであれば教えて下さい。

いちばん最近のリーマス(炭酸リチウム)の血中濃度を教えて下さい。なお、リーマスは100mg単位で処方されるお薬ですので、6mg処方ということはないと思います。

アリセプトが処方されていますが、これはいつからですか? お母様はアルツハイマー型認知症も合併されているのでしょうか。

「今までは確実に躁状態と鬱状態が交互に来ていた」とのことですが、1年に何回ずつくらいうつ病相と躁病相があり、それぞれの病相はどれくらいの期間続いていたでしょうか。

お母様に身体的な持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

直近の入院前の処方と、退院時の処方がおわかりであれば教えて下さい。


→入院直前(今年の2月~3月期は末期的でこの時に私がアクションを起こしていれば違った結果になったであろうと今でも悔やんでおります。この時期は躁状態末期で、本人は薬を飲んでいると言っても、飲んでいませんでした。)
1.ユーロジン 2mg (寝前 1錠)


2.ドグマチール細粒50% (朝/夕 0.05g)


3.タスモリン 1mg (朝1錠/夕2錠)


4.サアオミン 5mg (朝/夕 1錠)


5.メバロチン 5mg (朝/夕 1錠)


 


→入院中(4月5月6月2日まで/入院後病院を変えるまで)


1.リチオマール 200mg (朝/夕 1錠)


2.タスモリン 1mg (朝/夕 1錠)


3.サアオミン 5mg (朝/夕 1錠)


4、ヒルナミン 5mg (朝/夕 1錠)


5.レンドルミンD 0.25mg (寝前 1錠)



いちばん最近のリーマス(炭酸リチウム)の血中濃度を教えて下さい。なお、リーマスは100mg単位で処方されるお薬ですので、6mg処方ということはないと思います。
→申し訳ありません。私の間違いで、リーマスは200mgです。血中濃度の検査は病院を変えてから行われておりません。最初の日に脳のCTを撮ったのみです。薬局で薬を前々回貰う際にも薬剤師にも聞かれましたが、そのようなことはしていませんと答えましたところ、怪訝な顔をされていました。


 


6月に初めて診察に行った際は、薬漬けにはしないで安定した生活をさせたいということを説明したところ、寝前の薬はありませんでした。その6週間後に2回目の検診に行った際に寝れないことを母が訴えて、トレドミン25mgを処方されました。


ただし次の検診の6週間の間に寝れないことから躁状態の時があったり、鬱気味で遺書を残して線路に行くこともありました。寝れないと躁状態になることがあるのですが、この時は高揚感が一回で横柄で不遜な態度になる躁状態が一回でした。高揚感があるときは、フワフワしている感じがするといった感じでニコニコしていました。でも寝るように言って、次の日には落ち着いていました。


逆のケースでは、眼が座り、眉間にしわを寄せて、居丈高な態度を示し、きつい言動になります。同じように休むように言って、次の日には落ち着いていました。


このことを説明して、もう少し寝れるようにと、トレドミンの代わりにベンザリン5mgが処方されました。



アリセプトが処方されていますが、これはいつからですか? お母様はアルツハイマー型認知症も合併されているのでしょうか。


→最初の日に脳のCTを撮った際に脳の委縮が見られており、認知症が進んでいると思われると言われました。その上でアリセプトが処方されました。ですので、6月からとなります。当初は3mgで2度目から5mgになりました。


しかし、認知症の気はもともと数年前よりあり、状態が一時期よりも むしろ安定をしていたくらいでした。今は逆にいろいろなことが分からなくなっており、時間の認識はなくなっています。私がそもそも仕事になんか行けるとは思っておりませんし、昨日も帰宅した際に19時にも関わらず、16時程度の認識です。これはここ2週間ずっとです。テレビを見て、ニュースや時報を見ても、おかしいおかしいと言って時間をテレビ番組で説明しても、理解を示しません。ただお母さん、もう何だかよく分からないんだよね?と言うと、うなずき、一時は時間のことは落ち着きます。その後で、もうこんな時間だから寝に戻ろうね?と言うと、またそんな時間ではないと始まってしまいます。

「今までは確実に躁状態と鬱状態が交互に来ていた」とのことですが、1年に何回ずつくらいうつ病相と躁病相があり、それぞれの病相はどれくらいの期間続いていたでしょうか。


→大体、2ヶ月くらいのサイクルだったと思います。間に割と安定した期間が半月程度挟むといった感じでした。年末はいつも11月下旬から鬱気味になり、1月下旬あたりから躁状態になっていくという感じです。ただその中でも多少のずれはあるので、毎年同じということではありませんでした。

お母様に身体的な持病や常用薬があれば教えて下さい。


→躁状態になると、腰痛や皮膚の痒みを訴え始めます。今回に限って言えば、眼の痛みもあり、その為に眼科へ入院前は通っていました。まだ痛みがあるようで、目薬を差しています。先週、有給を取り、眼科へ連れて行こうと試みたのですが、兎にも角にも行くことを拒否したので断念しました。眼科へ連絡したところ、まだ目薬はもらえるということでしたので、眼科へ行き、目薬だけもらって来ました。


点眼しているのか下記になります。


 


1.ラタノプロスト点眼液0.005% 1日1回夜点眼


2.チモミール点眼0.5% 1日2回点眼


3.ヒアロンサン点眼液0.1% 1日4回点眼


4.カリーユニ点眼液0.005% 1日3回点眼


 


今は虫歯がありますので、歯医者に通っています。毎回、3週間前は普通に歩いて行けたのですが、今は何事においても拒否を示しますので、非常に大変です。


 


今は以前と異なり、完全に私が薬を管理しています。もうそういったことも出来なくなってしまっています。


ここ3週間の劇的な変化の後、今は目薬を差すことも拒否し、今朝は何もかもしたくないと、絶望的なことをずっと言っていました。何とか私もなだめようとはしますが、正直、母の心には届いていません。


私はただただ泣きながら懇願するだけで、それを見ていてもあまり感情が動くことはないようです。


本人は何も考えられない、何も分からない、と繰り返し言っています。なのでお願いを聞いて?と言うと、お前の言うことは分かるけど...もう私はダメだからの一点張りです。

猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

回答は少し長くなりそうなのですが、業務との兼ね合いで本日夜間帯以降の作業になってしまいそうですがご了承いただけますでしょうか?

もしもより早い回答をお求めの場合は、ためらわずオプトアウトされて下さい。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

本日は有給で朝から介護をしております。


私自身どうしていいものか、限界が近づきつつある状態ではあります。夜間帯以降でも構いませんので宜しくお願いします。

猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 4 年 前.
お待たせしました。

躁うつ病に認知症を合併しているわけですから、両方の治療を行う必要があります。
理想としては、コントロールが可能な躁うつ病をお薬によってコントロールし、進行を止める手立てがない認知症はその進行に合わせて医療から介護へ繋いでいく、ということになるでしょう。
躁うつ病の症状がコントロールされておらず、自殺を仄めかすような言動があるのであれば、介護施設の手には負えないからです。
しかし、この理想を達成するのは非常に難しいように思われます。

お母様の躁うつ病の治療は適切には行われていません。
現在の病院の処方も適切ではありませんし、過去30年間の治療も、恐らくは不適切なものであったのであろうと推察します。

躁うつ病とうつ病は全く異なる病気であることが分かっており、病像が似ていても、躁うつ病の患者様のうつ状態に抗うつ薬を投与しても効果がありませんし、むしろ躁転や急速交代化、難治化といった、病状の複雑化を招きます。

躁うつ病の治療は薬物療法が中心で、気分安定薬と呼ばれる、気分の幅を一定に収めるお薬が用いられます。薬剤名としては、リーマス、デパケン、テグレトール、ラミクタールなどが気分安定薬にあたります。
これらのお薬は躁うつ病の躁状態にもうつ状態にも有効で、継続的な服薬を続けることで病相予防効果もあります。

お母様の場合、まず、治療の根幹たるべき気分安定医薬が適切に使用されていません。
このサイトで相談される双極性障害の患者様の9割が、①気分安定薬を処方されていない、②気分安定薬を処方されているが血中濃度が有効域未満、③気分安定医薬を処方されているが血中濃度測定を行われていない、のいずれかに当てはまります。
お母様の場合は②かつ③が当てはまるでしょう。
炭酸リチウム(リーマス、リチオマール)の血中濃度は現在もこれまでも行われていないようです。個人差があるので断言はできませんが、大多数の患者様が、有効血中濃度を得るために800~1200mg/日の炭酸リチウムの服用を必要としますから、200~400mgしか服用されていない(入院以前は気分安定薬を処方すらされていない?)お母様は、これまで病巣がコントロールされるということはなく、躁病相とうつ病相が病勢のおもむくままにフリーランしていた可能性が高いと考えられます。

一方で、「その6週間後に2回目の検診に行った際に寝れないことを母が訴えて、トレドミン25mgを処方されました」といったように、躁うつ病であるにもかかわらず、現医によって、抗うつ薬が安易に処方されています。前医が処方していたドグマチールも抗うつ薬です。
1年間で、躁とうつを合わせて4回以上の病相が認められる躁うつ病を「急速交代型」と呼びます。上述したように急速交代化は抗うつ薬の投与によって引き起こされ、急速交代化した躁うつ病は一般的に難治性となります。「大体、2ヶ月くらいのサイクル」を持つというお母様は、既に急速交代型に移行してしまっている可能性が高いと思われます。

また一方で、ご記載から推察するに、現在の状態は、躁状態とうつ状態が入り混じって同時に、もしくは交互に現れる「混合状態」であるように思われます。

長々と書いてきましたが、お母様は、30年以上の長い病歴に渡って、必要なお薬を適切な用法・用量で使用されたことがなく、百害あって一利無しのお薬を処方されてきたために躁うつ病がコントロール困難な状態になっており、病像が複雑化してきてもいます。
ここまでこじれてしまうと、これから適切な治療を行ったとしても、躁うつ病の症状を鎮静化してお母様を「たんなる認知症をもった75歳女性」といった状態にもっていくことはきわめて困難です。

一方で、これも前述したように、躁うつ病のコントロールがつかないままに介護施設にお母様を入所させられるかと言えばこれも困難、不可能です。

現実的には、お母様に、長期療養型の病棟をもつ精神科病院に入院していただいて、薬物でとにかく鎮静をかけ、認知症が進んで寝たきりになった時点で介護への移行を図ることが、残念ながら唯一の解決方法ということになるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

ご回答拝受致しました。


 


2点可能であれば、質問させて下さい。


 


17日には診察を控えています。


その際に血液検査に関して、質問をすることは問題ないのでしょうか?薬剤師の方は処方する前に私にそのことに関して、質問をしてきて、今回、このサイトでやりとりをさせて頂いた間にもそのことに触れられていたので気になっています。


もともと治療に関しては、今までそんなに期待をしておりませんでしたし、正しい治療なのかも疑問にずっと感じておりました。


今回のアドバイスを元に、そういった事に関して医師に説明を求めて、何か不都合があるのでしょうか?


担当主治医は、ネット上では評判は悪くはないようなのですが、病院自体の評判は芳しくありません。家の傍で、土曜日診察化や入院施設完備、といった自分の都合で選んでしまったことを悔やんでいます。


 


私の住んでいるエリアは埼玉県西部になります。


このエリアで、先生としては先生ご自身の理念に相通じるような施設、又は医師がいらっしゃいますでしょうか?もし知っていらっしゃるようでしたら、教えて頂くことは可能でしょうか?


本日も明日も有給で仕事は休むことにしています。その際にケアマネジャーにもいろいろと相談してみようとは思います。


 


問題がなく、無理でないようであれば、何卒、宜しくお願い致します。


 

猫山司, メディカルアドバイザー 返答済み 4 年 前.

おはようございます。
2点、回答いたします。

> その際に血液検査に関して、質問をすることは問題ないのでしょうか?
まったく不都合はないと考えます。むしろご質問・確認されるべきでしょう。
例えば、日本うつ病学会が患者様、ご家族向けに以下のようなガイドブックを公開しています。

【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

例えばこのガイドブックの第4章をプリントアウトし、5ページ目を示して「この薬を飲むとき、気をつけなければいけないことは、飲む量の調節です。たくさん飲み過ぎると中毒になりますが、少ないと効き目がありません。そのため、ときどき血液検査をして、リチウムの 濃度がちょうどいいことを確かめる必要があります。治療に必要な量を決定するためには、一日の間のリチウムの最低血中濃度を確認することが重要です」と書いてあるが、なぜお母様の場合はそれがなされていないのか? 薬剤師にも聞かれたのだが、とお聞きになるのも一つの方法でしょう。

> このエリアで、先生としては先生ご自身の理念に相通じるような施設、又は医師がいらっしゃいますでしょうか?

こちらのご質問に関しては、残念ながら、そのエリアに土地勘がなく、知己の医者もおりません。

また、JustAnswerは病院紹介サイトではなく、医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。
このため、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問