JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

はじめまして。僕は今ベンゾジアゼピン系統であるリボトリールの減薬を行っています。一番多い時で一日3g飲んでいたのです

質問者の質問

はじめまして。僕は今ベンゾジアゼピン系統であるリボトリールの減薬を行っています。一番多い時で一日3g飲んでいたのですが今0,6gまで減薬しました。しかしながらここ最近の記憶がはっきりしなかったり、頭が重く痛い感じだったり意識 がはっきりしない感じが続いていてとても辛いです。そこで専門家の意見をお聞きしたいのですが、減薬の時のアドヴァイスなどあれば教えて欲しいです。
残念ながら僕がかかっていた医者はベンゾジアゼピンに関する知識がなく一生飲んでも平気だといい話になりませんでした。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961と申します。

 

回答の前に以下を確認をさせていただきます。

まずリボトリールの単位はmgだと思いますがいかがでしょうか?

回答は一般的なベンゾジアゼピンの減量方法でよろしいでしょうか?

 

以上お答えいただければと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.


返答ありがとうございます。


 


リボトリールは細粒0.1%の粉薬で1回1mgを今現在0.3mgを朝晩服用まで減薬しています。


 


一応アシュトンマニュアルにも目を通しているのですが他にも減薬、断薬に関する情報や意見が欲しくこちらで質問させていただきました。


 


もう一つ聞きたいのですが、0.3mgでしばらく減薬を中止しているのですが、日中のふらつき、めまい、意識朦朧、頭重感、頭痛、酔っ払っているような感覚、夢のような感覚がここ一ヶ月ほどひどいです。薬の副作用なのか離脱症状なのか自分でもよくわかりません。自分では朝の量を減らしてみようと思うのですが、専門家の意見も聞きたいです。


 


長文失礼しました。よろしくお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

アシュトンマニュアルはベンゾジアゼピンの弊害という観点に基づいたものですので、質問者様の意図にそったものかと思います。

 

現在の症状から私は減薬せず、ベンゾジアゼピンに関する知識のない医師から転院して、診断と治療の適正化をなさった方がよろしいかと思いますがいかがでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


アドヴァイスありがとうございました。


 


実はもう別の病院の診察が決まってるのですが、あと一ヶ月ほど先で今の症状が辛すぎたので何かできないかと思ったんですが、耐えるしかなさそうですね。


 


ありがとうございました。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

薬物療法については、すぐに専門医にかかれないのでしたら、くどいようですが今は減らさずに経過をみていただくのが最善かと思います。

他の薬物療法をあまり知識のない医師が施しますと、ますます混迷の中に入っていきますので、控えた方がよろしいかと思います。

 

もちろん非薬物療法(認知療法、行動活性化技法、自律訓練法など)がありますが、それこそ1ヵ月で身につくものではありません。

 

ベンゾジアゼピンなど向精神薬について、簡便かつ詳しく載っているものとして、洋書ですが下記がありますので、参考になさってはと思います。

http://www.amazon.co.jp/Psychotropic-Drug-Directory-2012-Professionals/dp/0956915604/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1351775527&sr=8-1

(ちなみに和書はあまりベンゾジアゼピンについて公平でエビデンスに基づいたものがありません。)

 

以上参考にしていただけると幸甚です。

精神科 についての関連する質問