JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめて利用します。 5歳と2歳の子供を子育て中の32歳の女性です。 子供のころから、人と付き合うのが苦手で、自

解決済みの質問:

はじめて利用します。
5歳と2歳の子供を子育て中の32歳の女性です。
子供のころから、人と付き合うのが苦手で、自分の性格の悪さや暗いところがあり、合わせるのが苦手な部分もあって中学のころから現在に至るまで特定の友達がいません。
私が大人になれていないのでしょう。近所づきあい、幼稚園でのお付き合いなど全く出来てません・・。

子供のお手本にならなくてはいけないのに、母親になれていません。

四六時中自分はだめだとばかり考えて、頭から離れません・・。外へ外出しても、周りの目ばかりが気になって、子供と思いっきり楽しむこともできないです。

中学校時、はっきりとしたいじめは体験していないのですが、部活動での嫌な思い出が頭のどこかにある のか、最近まで夢の中に出てきていました。

幼稚園の行事や、親戚の集まりなどたくさんの人がいるところにいくと私はかたまってしまいます。
頭が働かなくなって、行動や会話で余計に失敗をしてまた自己嫌悪で引きずってしまってしまいます。

今まではよかったのですが、気分屋だったり、夕方は家事もしたりしなくちゃいけないし、上の空で子供のことははったらかしになってしまいます。

子供に申し訳ないのですが、もやもやがふっきれなくて。

今は専業主婦で、金銭的に余裕も無いのと、精神科へ行く勇気が出ず、こちらで相談させて頂いているのですが、先生からはくだらない悩みと思うでしょうが、どうしたらいいのかわからず・・。
授乳しているのでホルモン?睡眠不足?性格の問題・・。
改善する余地はあるのでしょうか
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様を直接に診察したわけではありませんから、確定診断を付けることはできませんが、おそらくは回避性パーソナリティ障害が基盤になり、その矯正をせずにここまで来てしまったことで、「生きすらさ」が生じ、二次的に様々な問題を起こされているのではないかと考えます。文面からは、うつ病的になりかかっている印象を受けます。

「ホルモン?睡眠不足?性格の問題・・。」のうちの、性格の問題ということになるでしょう。

相談者様が回避性パ ーソナリティ障害をお持ちなのだとして、パーソナリティ障害は生まれ持っての性格の偏りですから、残念ながら、32歳になってからそれを矯正していくのは難しいかもしれませんが、心療内科を受診されて相談されてみる価値はあると考えます。
その場合は、医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングを受けられる医療機関を選ばれることをお勧めします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
***********************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における回避性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。


【回避性パーソナリティ障害(Avoidant Personality Disorder)】

社会的制止や不適切感、自己に対する否定的評価に対して過敏性の広範な様式であり、成人期早期に始まり種々の状況で明らかになる。以下の7つの基準のうち、4つ以上があてはまる。
1. 人からの批判、否認もしくは拒絶に対する恐怖のために、重要な対人接触のある職業的活動を避ける。
2. 相手に好かれていることを確信できなければ、他人と関係を持ちたいと思わない。
3. 恥をかかされることや馬鹿にされることを極端に恐れて、親密な関係の中でも相手に遠慮してしまう。
4. 人が集まる社会的な状況で、人に批判されることや拒絶されることに心が捕らわれている。
5. 『自分は人と上手く付き合えない』という不適切感によって、新しい対人関係がつくれない。
6. 自分は社会的に不適切である、自分には長所がない、または他の人よりも自分が劣っていると思っている。
7. 恥をかくかもしれないという理由で、個人的な危険を冒すことや何か新しい活動を始めることに対して、異常なほど引っ込み思案である。
質問者: 返答済み 5 年 前.


的確な回答ありがとうございました。


まったく回避性パーソナリティの項目にほとんどあてはまりました。


性格の問題なのですね・・。


専業主婦のため、自分のためにあまりお金をかけたくありません。


 


精神科でどんな治療をしていくのか。費用は毎回どの程度?


 


改善していくのか。


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます(できればマイナス評価を下す前にこのようなご返信をいただけたらと思います)。

パーソナリティ障害の治療に対しては、認知行動療法という治療が数少ない治療方法であると言われています。
これを受けるには、従って、認知行動療法を行っている医療機関を受診される必要があります。
認知療法では、まず、相談者様が困難を感じている場面をリストアップし、それぞれの場面で相談者様がどのように感じられたか(認知されたか)、それが合理的な思考であったか、さらに良い展開を生み出すためにはどういったものの考え方をし、行動すべきだったかを治療者とともに考え、案出された結論を次の機会に行動に移す、という過程を繰り返しながら相談者様の苦手な状況における認知の仕方や行動を軌道修正していきます。

成果が出るまでには、個人差もありますが、2週に1回のセッションを受けられて、半年~1年間はかかるでしょう。人の物の考え方、とくにパーソナリティ障害のそれは、容易に変えられるものではないからです。
こうした心理療法は自費診療になりますから、1回の費用は、医療機関ごとに違いますが、5000円くらいだと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


申し訳ありませんでした。


これも悪い性格なのですね・・。疑ってかかって、評価を早まってだしてしまいました。


主人にはなかなか理解してもらえないでしょうが、相談して、何か改善の方法を考えていきたいと思います。


 


ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問