JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

私は、この4月から6月にかけて職場の上司に言いがかりの嫌がらせや必要以上の叱責(机を両手で強くたたいて問責する)を受

質問者の質問

私は、この4月から6月にかけて職場の上司に言いがかりの嫌がらせや必要以上の叱責(机を両手で強くたたいて問責する)を受け、神経内科で受診したところ、PTSDと診断され、7月に3週間、病休をとりました。服薬もして毎週土曜に診察に通いながら、10 月中旬まで勤務しました。勤務復帰には主治医により業務の軽減が条件で診断書が出されました。それは主治医との話し合いにより私も了承していました。3か月近くの業務軽減にしびれを切らせた主任がまた、言いがかりの嫌がらせをたった一度してきただけで、翌日出勤したものの、うつっぽく仕事できない状態だったため、一時間勤務して帰りました。翌日から出勤できなくなり、主治医に相談したところ、抑うつ神経症を続発していると診断され、3か月くらいの休養が必要とのこと。自律神経の高ぶりというか、緊張感がぬぐえず主任と仕事ができないと思い、主治医の意見を受け入れ、今週から休養に入りました。この休養中の注意点や復帰後のことどのように考えたらよいかアドバイスお願いします。なお、明らかなパワハラが原因の発症なので、PTSD発症までの経緯と診察記録はエクセルにまとめ、7月の下旬に復帰してからは毎日ボイスレコーダーで職場の音声を録音し、もし復帰して嫌がらせがおさまらなかった場合、その証拠を出して、何らかの形で戦うつもりでいます。私の職場は重症心身障害児・者病棟での療育や毎月の行事の企画運営、病棟の壁面の季節の装飾、個別支援計画の立案・評価などです。職種は保育士です。勤めて4年目になります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

精神科でも神経科でもなく心療内科でもなく、「神経内科」を受診されているのですか?

主治医は、PTSDの診断基準をご存じなのでしょうか。
http://www.e-sodan.metro.tokyo.jp/pdf/urgent_support_manual/u_supportmanual_13.pdf

「抑うつ神経症」という診断も、現在の精神医学では共通言語としては認められません。主治医としては「うつ病」ではないという判断なのでしょうか。

「主治医の意見を受け入れ、今週から休養に入りました。この休養中の注意点や復帰後のことどのように考えたらよいかアドバイスお願いします」とのことですが、主治医の意見で休養に入られたのであれば、「休養中の注意点や復帰後のことどのように考えたらよいか」については、主治医から既にアドバイスがあったのではないでしょうか。主治医からのアドバイスを教えて下さい。

このご相談において、相談者様がご質問になりたいことが明確ではないように思われます。可能ならば、ご質問項目を箇条書きにしていただけないでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。


追伸 上記質問内容でお分かりかと思いますが、ご記載を拝読する限り、私としては相談者様の主治医の専門性と、精神科疾患に対する知識、治療技術に懸念を持ちます。「何らかの形で戦う」ことになった場合、この主治医が作成した診断書が足を引っ張りかねないことを危惧いたします。

精神科 についての関連する質問