JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

76歳の母に関する質問です。20年くらい前から不眠とうつで通院していました。今年の3月にトイレで明け方に倒れたのがき

質問者の質問

76歳の母に関する質問です。20年くらい前から不眠とうつで通院していました。今年の3月にトイレで明け方に倒 れたのがきっかけで、2日後にに体が硬直し意識障害を起こし、緊急入院しました。昨年の2月から、意識障害で倒れるまで、言葉も話せなくなりました。1週間入院し、その間、睡眠薬も向神経薬も飲んでいませんでした。入院2,3日後から言葉が話せるようになりました。退院直後は、母の表情が明るく、さわやかに感じました。若かった頃の母に戻った感じがしました。その後、1ヶ月間は、妹が泊まり込みで、母が薬を飲まないように見守っていましたが、元気になったので、アメリカに帰っていきました。その後、しばらくすると、眠れないと言いだし、母の様子が以前と同じように、無表情になり、会話も少なくなりました。おかしいと思い、薬をチェックしたところ、睡眠薬を飲んでいることがわかりました。素人判断ですが、向精神薬中毒だと思うのですが、いかがでしょうか?近所の精神科の医師に中毒ではないかと言っても、取り合ってくれません。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

ご記載中の時系列が理解しかねます。
■今年の3月にトイレで明け方に倒 れたのがきっかけで、2日後にに体が硬直し意識障害を起こし、緊急入院しました。
■昨年の2月から、意識障害で倒れるまで、言葉も話せなくなりました。
■1週間入院し、その間、睡眠薬も向神経薬も飲んでいませんでした。入院2,3日後から言葉が話せるようになりました。
――これは、2011年の2月から言葉も話せず、2012年に倒れて緊急入院をし、1週間入院した。その間精神科のお薬は服用しておらず、途中から調子が良くなった。
という解釈でよろしいでしょうか。

お母様の診断ですが、うつ病でよろしいでしょうか。通常、うつ病の症状として不眠が現れますから、「不眠とうつ」という診断は不自然であるように思います。

お母様が入院前まで服用されていたお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。

お母様が今回眠れなくなってから処方されたお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。






質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山 先生


時系列としては、20年数年前、妹夫婦に子供ができたので、実家に同居していました。孫が1歳になったのを機に、妹夫婦がアメリカに帰国することになりました。旦那が米国人だったので。母は、かわいがっていた孫がいなくなって、すごく落ち込んでいました。この頃から、不眠症を訴えるようになったと記憶しています。


最初、近所の病院で、睡眠薬をもらっていたと思います。そのうち、大学病院の精神科で睡眠薬をもらうようになったと記憶しています。その当時、うつ病として治療していたかは、不明です。母、一人で通院していました。


10年くらい前に、私が母はうつ病では無いかと思い、名戸ヶ谷病院に精神科があったので、そこにかかるようになりました。しかし、精神科が閉鎖になってしまったので、母が歩いて行ける病院を探し、そこの病院で、7〜8年、意識障害で倒れるまでうつ病として、かかっていました。


2011年2月 から2012年3月の意識障害で緊急入院するまで、言葉が出ませんでした。認知症の検査をやりましたが、特に、異常は見られませんでした。かかりつけの精神科の医師に相談しても、薬の副作用だと言って、薬の種類を減らすことはしましたが、言葉は回復しませんでした。手をこまねいている内に、意識障害で倒れてしまいました。体が硬直して、自家用車で病院に運んだのですが、大変でした。高熱もありました。入院先の診断では、はっきりした原因を特定できませんでした。家族への説明では、塩類が高い値を示していたので、脱水症ではないかとのことでした。


入院中は、睡眠薬を一切出さないように頼んでおきました。飲んでいないはずです。


妹夫婦が帰国後、あまりにも元気がなくなってしまったので、半年後に、一人で、アメリカに孫に会いに行きました。その後、3ヶ月をアメリカ、3ヶ月を日本で過ごすという生活が、5年くらい前まで、続きました。アメリカ滞在中、安ものですが、いろいろなもの(主に生活用の衣服)を買って、帰国していました。買い物依存症ではないかと思います。


意識障害で倒れた当時、処方されていた薬ですが、私は、実家に同居していないので、この場でお答えすることができません。母は、几帳面でお薬手帳に全て処方された薬の案内状を貼っていたので、捨てていなければ、実家にあるはずです。車で、30分くらいなので、明日、取りに行ってきます。


よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

今回のご質問の場合、服用されていたお薬の種類は重要な要素になりますので、明日の追加のご返信を待たせていただきたいと思います。

ここまでいただいた情報の中から、気になった点を申し述べておきます。

全体としては、お母様はあまり良い治療を受けておられなかった印象を持ちます。

まず、睡眠薬の服用期間があまりにも長すぎます。
「近所の病院」から処方されていたとのことですから、恐らくその睡眠薬は一般的な「ベンゾジアゼピン作動薬」(多くの睡眠薬が、化学的にはこのクラスに属します)であったと推察しますが、10年単位で服用を継続されていたというのは、国際標準に照らせば常軌を逸しています。もっとも、日本では珍しくないことなのですが。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

2011年2月 から2012年3月まで言葉が出なかったのは、転換性障害である可能性が高いでしょう。古典的な、「ヒステリー」による失声です。
http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_21/index.html
お薬の副作用ではないでしょう。

意識障害を呈したのは、体の硬直を伴っていたことから、もしもその時に抗うつ薬を服用していたのであればセロトニン症候群であった可能性があります。ある種の抗うつ薬を服用している高齢者が脱水を起こした場合、セロトニン症候群という重篤な副作用が現れることがあるのです。
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm1003003.pdf

「入院中は、睡眠薬を一切出さないように頼んでおきました。飲んでいないはずです」
何事もなかったようですから結果オーライですが、上記引用記事にもありますように、急な睡眠薬の中止は離脱症状を起こし、時には重篤な状態を招きますので適切な対処ではなかったかもしれません。

「妹夫婦が帰国後、あまりにも元気がなくなってしまったので、半年後に、一人で、アメリカに孫に会いに行きました。その後、3ヶ月をアメリカ、3ヶ月を日本で過ごすという生活が、5年くらい前まで、続きました」
うつ病の対処としては望ましくありません。旅行はうつ病悪化のリスクファクターです。
患者様のご家族は、うつ病発症の誘因が明らかである場合は特に、その誘因を取り除けば治るのではないかと考えがちなのですが、逆効果になることが大半です。
石につまづいて転んで骨折したからといって、その石をどかせたら骨折が治るわけではないのと同じです。うつ病が病気として発症してしまった場合は、寛解状態になるまでは環境変化はできるだけ避けることが重要です。

以上、気になった点です。
明日のご返信お待ちしております(明日は外来⇒当直ですので、状況によっては回答は明後日以降になるかもしれません。ご了承いただけますと幸いです)。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山 先生


 


こんばんわ。


母が倒れる1ヶ月前の処方された薬がわかりました。でも、薬が多く処方されていたときのお薬手帳が見つかりませんでした。


 


平成24年1月18日 14日分


ベンザリン錠   10 mg 1回1錠


ルジオミール錠  10 mg 1回2錠


エリミン錠     5 mg 1回1錠


サインバルタカプセル 20 mg 1回3Cap.


チラーヂンS錠25  1回1錠


レンドルミン錠0.25 mg 1回1錠


ソラナックス0.4 mg 1回1錠 


 


平成24年1月31日 14日分


ベンザリン錠   10 mg 1回1錠


ルジオミール錠  10 mg 1回2錠


エリミン錠     5 mg 1回1錠


サインバルタカプセル 20 mg 1回3Cap.


チラーヂンS錠25  1回1錠


レンドルミン錠0.25 mg 1回1錠


ソラナックス0.4 mg 1回1錠 


 


最近、精神科と風邪で処方された薬


平成24年10月3日 14日分


デジレル錠50 1錠


 


平成24年10月9日 7日分


シングレア錠10 mg  1錠


テオドール錠100 mg 2錠


アストミン錠10 mg  3錠


ビソボルボン錠4 mg 3錠


セレスタミン配合錠  3錠


デバス錠1 mg 1錠 30日


 


平成24年10月18日 7日分


デジレル錠50 1錠


 


平成24年10月19日 7日分


クラリス錠200 mg 2錠


アストミン錠10 mg  3錠


ビソボルボン錠4 mg 3錠


セレスタミン配合錠  3錠


リン酸コデイン散1% 5 g


 


平成24年10月24日 14日分


デジレル錠50 2錠


 


この他、整形外科で骨粗相症の治療薬を飲んでいます。神経に作用する薬ではなさそうなので、割愛します。ただ、肋骨にひびが入ったとかで、炎症を抑えるクリームは10月22日に処方されています。ジクロフェナクNaクリーム1%です。


 


よろしくお願いいたします。


      

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウトいたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

※これはオプトアウトのご挨拶ですので評価は不要です。システムから自動的に催促メールが来ても放置してください。
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961と申します。
前回答者がオプトアウトされたようですので、代わりに回答させていただきます。

 

10月以降の処方薬の中では、依存性のある向精神薬はデパスだけです。

前回答者がかなり詳細に回答されていますが、それを受けて再度質問を明確にしていただけないでしょうか?

 

宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

デバス以外にも、睡眠薬を飲んでいたことがわかりました。お薬手帳に貼っていませんでした。隠れて、飲んでいたようです。


今日の朝、咳き込んだときに、失禁し、軽い硬直と意識障害を起こしたようです。昨日、風呂場のカビ止めを塗布したせいで、今日、咳が止まらなくなり、吐いて、食事もできなくなったので、かかりつけの病院が休日診療していたので、行ったところ、とりあえず、1日、入院ということになりました。入院に際して、飲んでいる薬を全て持ってくるようにいわれ、隠れて飲んでいた睡眠薬を見つけました。血圧降下剤だと思っていたので、名前を控えていませんでした。看護婦さんが、これは、睡眠薬だと言ったので、わかったしだいです。


素人判断ですが、猫山先生からの資料を拝見すると、BZ系睡眠薬の中毒だと思われます。質問は、かかりつけの精神科の医師は、中毒では無いというのですが、状況証拠から、中毒なのは明らかなので、セカンドオピニオンがほしいということと、睡眠薬の離脱で実績のある病院を教えていただけたらと思います。


よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
そういう病院はほとんどありません。
世に名前が出ているのは赤城高原ホスピタル(群馬県渋川市)くらいでしょう。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=64735&from=popin

この記事の記載から逆引きして考えるならば、睡眠薬のみならず、違法薬物の依存などの治療を行っている医療機関が、睡眠薬の離脱にも実績があるかもしれない、ということはわかります。そういった病院をネット検索などで探されることをお勧めいたします。

JustAnswer の医療カテゴリの専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。
このような事情がございますので、JustAnswerでは個別の病院の推薦・紹介については控えさせていただいています。
この点につき、ご理解を賜れますと幸いです。

精神科 についての関連する質問