JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14368
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人がうつ→適応障害と診断され7年になります。 いまは復職施設に通っていますが、朝が起きれずちゃんといけていません

質問者の質問

主人がうつ→適応障害と診断され7年になります。
いまは復職施設に 通っていますが、朝が起きれずちゃんといけていません。
本人はかなり甘えていると思います。言うと怒ります。
それ以外は、ネットゲーム、遊びに行くはしっかりできます・・・。

本人の自覚がないと治らないと思っています。主治医にもいわれていますが、もう私も限界です。
いままでも限界は何度もありました。正直離れたいです。
今度こそ離れてもいいものか、アドバイスお願いします。

主人は自分では食事もなにもできないので、ちゃんとするから一緒にいてくれ、という感じです。
義母も我慢しておねがいね、という始末です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご主人の 病状はさておき、既に相談者様のお気持ちが固まっているのであれば、距離を置かれるのもひとつの選択肢であろうと考えます。
ただし、現在の診断のままでは法的離婚事由にはなりませんので、「補強」材料を揃えるために、お早めに弁護士に相談をなさるべきでしょう。
http://www.rikotomo.net/chiebukuro/rikon_c07_06.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.


離婚の意思が固まっているのではないのですが、主人の病状??はどうですか。私がいてもいなくても同じでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

発症前のご主人の性格について言及がありませんが、ご記載を拝読する限りは、もともと依存的・逃避的であった方が、広い意味でのうつ病⇒適応障害の診断を付けてもらって「安心して」休まれているような印象を受けます。

相談者様が「お世話」をしなくなった場合は、状態(たしかに、病状と呼ぶには抵抗を覚えます)が悪化する可能性はあると思いますが、一時的なものではないかと予測します。
よほど未熟な性格の方であれば、あてつけに自殺未遂などをしてみせる場合もありますが……

その可能性も含めて、どこまで相談者様が割り切れるか、ということではないでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

詳しいご回答ありがとうございます。


私も割りきりがなかなかできず、困っています。


カウンセリングなど受けるべきでしょうか?


今主治医がいますが、満足な回答は得られないので・・

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
カウンセリングとは、カウンセラーが答を与えてくれるものではなく、相談者様がご自身で答を導き出せるように精神状態を整える心理療法です。

現在、相談者様が本来の判断力を発揮できない状態であると自覚されているのであれば、カウンセラーの介在を求めることによって客観的に自体を把握する一助になるのではないかと考えます。

精神科 についての関連する質問