JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

clozapine1961に今すぐ質問する

clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

境界性人格障害と診断された24歳女性の母です。今年2月に事件を起こし、措置入院をしていましたが、3月に退院し、現在は

解決済みの質問:

境界性人格障害と診断された24歳女性の母です。今年2月に事件を起こし、措置入院をしていましたが、3月に退院し、現在は自宅から大学、アルバイトに通っています。入院前にも浪費癖から家族のお金を使い込み(400万)、またサラ金からも借り入れがありました。今回の相談はまたその浪費癖に輪がかかりまたもやサラ金から 借り入れしていることがわかりました。注意すると逆切れし、前回のように事件をおこさないかと心配しています。注意するのはやめ、自己責任で解決するしかないと思っていますが、このまま放っておくとどんどん借金が増え、また家族のお金に手を出すのではないかと不安です。会話も本人から避けていますし、家族としてはもう巻き込まれたくありません。事件前後にかかっていた精神科医は、本人に「誤診だった。もう来る必要はない」と言ったとのこと。家族カウンセリングを受けた際にも「境界性はむずかしい・・・」と言っていました。多分関わりたくないんで本人にそういったのだと思います。本人に、障害の自覚がないまま、またあっても直す意思がないので、このまま症状がいつまで続くのか、家族がまた巻き込まれるのかと不安でなりません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961と申します。

質問を投稿いただき、ありがとうございます。

 

娘様は境界性人格障害であり、病識が乏しく、家族が大変な状況であることはわかりました。

しかし、境界性人格障害は本人、家族、医師のすべてが病気に対し立ち向かっていかないことには改善せず、何かいい方法などは残念ながらありません。

 

ところで、投稿された質問内容を具体的に仰っていただけないでしょうか?

ただし、病院の紹介は責任の所在などにより当サイトではできず、また「どうすればいいでしょう?」という漠然とした質問にはお答えするのは難しいことをご理解いただければと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

本人に病気を自覚させる方法がみあたりません。


①家族はどう、かかわっていけばよいのでしょうか?できれば縁をきりたいです。あるとしたら、返済できず自己破産すると気づくかもと思っています。


 


②この病気は(障害)はいつになったら落ち着くのでしょうか?本によると30歳ごろから、とか家庭をもったらなどが書かれていましたが・・・。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

そして回答が遅くなり申し訳ございませんでした。

 

まず①の質問に関してからです。

医療的に申しますと、ご家族が縁を切られては、サポートがなくなりさらに自暴自棄の行動に出る可能性があります。

最終的に縁を切るかどうかの判断はご家族がなさることですが、やはりここにあえて相談していること、また自己破産すると気づくかもと期待していること、ということからやはり本人に医療につながってほしいと質問者様は思っていると思います。

 

ご家族としては、病気の治療のためなら協力するが、借金の返済の援助や協力はしない、という明確で揺るがない枠組みを示す必要があります。

はじめはご本人様はかなり抵抗を示され、逆に破滅的な行動を起こすかもしれませんが、これはご家族に対するアピールであり、ご家族が一致団結して揺るぎない枠組みに基づいた態度を示すことが大切です。

 

その際に、主治医の協力も重要となるでしょう。

「誤診だった」と言ったかどうかはわかりませんが、措置入院となっているため間違いなく精神疾患に罹患しており、かつ医師法では応召義務がありますので診察の拒否はできません。

家族の揺るぎない枠組みを主治医にも支持していただき、ともに協力して、何とかご本人に治療を受けることへのまずは消極的にせよ同意を引き出すことが大切です。

 

以下のサイトも大変参考になると思います。

http://www.deborder.com/faq.html

 

次に②ですが、境界性人格障害は病気ですので勝手によくなってくれることはありません。

しかし、人間は老いていくとともに病気も老いていくと考えますと、確かに若い患者様に比べると自己破壊的、他者攻撃的な行動などは年齢を経ると減る印象にあります。

ただ、逆に30代、40代まで未治療で放置しておきますと、軽快する可能性も減り、病気が遷延するリスクが上がるのも事実です。

つまり、早期介入ほど治る可能性が高いため、大変だと思いますが医師も含めて治療から逃げないことが大切なのです。

 

質問者様の意図とは違う回答かもしれませんし、心情的にはつらいと思いますが、精神科医としての意見および精神医学的事実ですので、ご理解いただけると幸いです。

clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験: 精神保健指定医、都内大学病院勤務
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問