JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

おはようございます。私は会社員(31歳女性)をしています。 以前から、仕事、プライベートにかかわらず他人とのコミュ

解決済みの質問:

おはようございます。私 は会社員(31歳女性)をしています。
以前から、仕事、プライベートにかかわらず他人とのコミュニケーションにおいて、自分を保つ(どの人にも同じような態度で接する)ことが出来ません。好き嫌いで態度が多少変わる、というものではなく、自分でも変だとかんじるほどなのです。
声色、言葉使いが主に変わります。高校生のころ一度友人に人によって態度が変わるのがおかしいと指摘されたことがあります。親、姉妹についても個々で態度が変わるのです。

また、外出すると他人の他愛ない会話が自分に向けられたものなのではないか(要はすれ違う人たちは私を嗤っているのではないか)という不安があります。小さいころから容姿についてからかわれていたためかとも思いますが、いちいち真に受けて不信を募らせる自分がいます。

最近では仕事場にもいづらくなるほど、自分を保っていられず(同じフロア内で私の行動について逐一何かをささやきあう人たちがいるためです。)抑えられずに悲鳴を上げてしまいました。
病院にて診察を受けたほうがよいでしょうか。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

最後の「抑えられずに悲鳴を上げて」しまった、というくだりを拝読すると、精神科受診をされた方がよいだろうな、とは思います。
ただ仮にこの文面の中の情報だけを与えられても、診察医は診断を下すことが出来ず、おそらくは「統合失調症」疑い、という仮の診断で治療を開始するでしょう。

元より、相談者様を直接診察できないインターネット相談で「診断」は下せないのですが、より確信をもって精神科受診をお勧めするために、少し補足情報をいただけないでしょうか。

①「自分を保っていられ」ないという「症状」について、もう少し詳しくご説明いただけないでしょうか。ご記載の最初の方では、「自分を保つ(どの人にも同じような態度で接する)ことが出来ません」、公判では「自分を保っていられず(同じフロア内で私の行動について逐一何か をささやきあう人たちがいるためです。)」と書かれています。これは、相談者様の周囲の人々が、いつも、それぞれ相談者様について色々なことを囁くので、その囁きの内容に応じて態度を使い分けている、ということでしょうか。それが高校生の頃から、ご家族に対しても起きているのですか?

②「外出すると他人の他愛ない会話が自分に向けられたものなのではないか(要はすれ違う人たちは私を嗤っているのではないか)という不安」は被害妄想だと思いますか?

③「同じフロア内で私の行動について逐一何かをささやきあう人たちがいる」ことは、客観的な事実でしょうか。

④病院にて診察を受けたほうがよいでしょうか、というご質問ですが、それは、周囲ではなくご自分の方が「おかしい」とおもわれているからでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答、ありがとうございます。遅くなりましたこと、申し訳ありません。本日も仕事でしたので、このような時間になってしまいました。

 

返答をしていきたいと思います。

①自分を保つという言葉で表したのは、おおよそ先生の考えている通りだと思います。

 相手の人によって明るく快活になったり、落ち着いて静かになったりする。言葉遣い、声色が変わる。要は、相手が気に入りそうな人のイメージを演じているという感覚です。無意識にやってしまいます。

 加えて、感情をすぐに表にしてしまう(抑えられない)ため、そのささやきに一々反応してころころ態度が変わるということもいえると思います。

 家族に対しては、先の気に入りそうな人のイメージで対応する。ということをやってしまいます。

 

②8割くらいは被害妄想と考えています。

③それは事実といえます。実際に私がおかしな挙動をするたびに、その行動をやめさせようとしているのか、私に聞こえる程度に話しています。②と同様、被害妄想であるといわれれば単なる被害妄想かもしれません。

④実家を離れ、独り暮らしをしております。今住んでいる地域は頼る人も友達もおりませんので孤立しています。ですので自分で、おかしいと判断しています。加えておくと、10時ごろに眠り、2時や3時に目が覚めたり、精神的につらい時は仕事が終わってから、眠るまで食べ続ける(戻したりはしません。ただ、菓子類やご飯などを飲み込むようにして食べ続けます)ことなどもあって、おかしいと判断しています。

 

よろしく、おねがいします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

前述の通り、インターネットで「診断」はできませんが、相談者様は、やはり対面で診察しても診断は難しい患者様、ということになるだろうと思います。

一つの仮説は、若年発症、潜行性の統合失調症です。
統合失調症の発症様式には、幻覚・妄想で発症し、比較的短い時間で症状が出揃うタイプと、じわじわと病状が進行して、患者様ご自身も周囲の方もはっきりとは気づかないまま、しかし年単位で症状が少しずつ完成し、診断基準を満たすタイプとがあるのです。
相談者様は、高校生の頃から少しずつ世界の見え方が他人とは違ってきていて、それに適応するためにご自分の振る舞いを変化させてきていたのかもしれません。
人格の発達に重要な役割を果たす十代後半~二十代前半をそうした努力に費やさなければならなかった結果、その時期に獲得すべき社会適応能力やストレスへの対処能力が十分に育まれず、感情のコントロールの困難(感情をすぐに表にしてしまう(抑えられない))、ストレス下での過食(眠るまで食べ続ける)という行動が現れているとも考えられます。

ただこれは仮説です。
実際には、相談者様に診断を下すには、精神科医や臨床心理士の面接が必要でしょうし、補助的にはいくつかの心理テストも必要になるかもしれません。

症状が進行してきているようでもありますので、精神科の受診はお勧めしますが、どこの精神科でもいいというわけではありません。
臨床心理士がいて、カウンセリングを受けられるタイプの、設備が整った病院がいいでしょう(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
病状を伝えるのが難しいと感じられるならば、このページをプリントアウトして持参されるとよいかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問