JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14258
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして14年前に夫を亡くしてその後鬱病と診断されました。その後抗鬱剤を含め血圧の薬と中性脂肪の薬も飲んで

解決済みの質問:

初めまして 14年 前に夫を亡くしてその後鬱病と診断されました。 その後抗鬱剤を含め血圧の薬と中性脂肪の薬も飲んでいます。 七回忌をすませたあと再婚しましたが薬は変わらずです。 数か月前軽い脳梗塞をおこしてプラビックスも飲み始めました。 今年50才になります。 もう長いこと抗鬱剤を飲んでいますがうつ病なのかそれとも年齢的に更年期障害も来てるのかなど担当のお医者さんに聞いては見ましたが今の状態で落ち着いているならそのままでいいと言われました。 30才の時に子宮摘出をしたので閉経などのホルモンのバランスはわかりません。 いきなり薬をやめるのは怖いと思っていますがこのままずっと今の状態でいいのか疑問を持っています。 セカンドオピニオンを求めるか予備知識ナシの新しい病院に行ってみようかなど悩んでいます。 どうしたらいいか助言をお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様のうつ病が寛解状態(症状が全く無い状態)にあるという前提で回答いたします。

向精神薬については、14年間服用されているということもあり、いちどきに止めてしまうのは離脱症状(いわゆる禁断症状です)が現れる可能性があるためお勧めできません。
ただし、結論から申し上げると、相談者様は、方法さえ間違えなければ、お薬を止められる、もしくは止めることを試みることができる患者様であると考えます。

抗精神病薬として相談者様が服用されているのは、抗うつ薬が2剤(レスリン 100mg/日、トレドミン 125mg/日)、眠剤(マイスリー)、抗不安薬(デパス)の4剤です。

まず抗うつ薬について述べます。
「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われましたが、うつ病に関しては慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、というのが最近の治療論の主流になっています。
ただし、一生の服薬が必要というわけではなく、初発患者様の場合は、寛解後6ヶ月を目安に抗うつ薬の中止が試みられることが可能とされています。
相談者様が長く寛解状態にあるのであれば、レスリンとトレドミンは漸減・中止が試みられてもよいでしょう。

問題はマイスリーとデパスです。
これらは化学的には「ベンゾジアゼピン作動薬」に属しますが、強い依存性と耐性、長期的に服用した場合の特有の副作用を有することが知られています。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

デパス、マイスリーは本来は不安や不眠があった間のみ、それも頓服で処方されるべきお薬でした。
いまや必要が無いお薬ですから中止すべきではあるのですが、その強い依存性のために、年単位で服用してきたベンゾジアゼピンの断薬には、相応の知識と技術をもった医師の介入が必要であり、また、時間もかかります。

相談者様が現在服用されている向精神薬は中止が可能ですが、そのためには、断薬に関しての適切な知識と技術をもつ精神科医のもとに転院され(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)、計画的にお薬を減量していく必要があるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速なご回答ありがとうございます


 


うつ病が寛解状態(症状が全く無い状態)にあるという前提ですがいっときは収まっていたのですが ここ1,2年イライラや不安感無気力等自覚症状があります。


先にお知らせすれば良かったのですね、申し訳ありません。


 


この時期の症状として更年期障害なのか鬱病のせいなのか今の通院では判断がつきません。


 


脳梗塞の際心臓や血液検査MRIなど詳細に検査しましたが肝臓の異常値とコレステロールがけっこう高かった以外は異常はみとめられませんでした 。


薬の件ですがマイスリーは寝られないときだけ飲むようにしていています。


 


本当はいけないことなのですがアルコールも毎日飲んでいます。


 


やはりうつ病かはともかくとして転院してきちんと治療をしたほうがよいのでしょうか?


 


ご回答よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
現在、向精神薬は心療内科医/精神科医から処方されているのですよね?

あまり信用がおけない主治医なのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

向精神薬は心療内科医/精神科医から処方されています。

長い服用期間でもあり更年期などの他の可能性も相談してみましたが毎回4,5分程度の問診で同じ薬が処方されます。

信用というより事勿れ主義のような印象をうけます。

地元で開院していて60代後半の院長先生です。

アルコールの話しはしていません。

 

夫の仕事の関係で毎日昼夜逆転のような状態です。

 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
昼夜リズムが逆転していて、イライラや不安感無気力等自覚症状がおりということえあれば、抗うつ薬に関しては、完全に中止することはされない方がいいかもしれませんね。

デパスに関しては、マイスリーと同様、頓服くらいにまでは減らした方がいいように思いますが。

一般論ですが、高齢の精神科医は出口戦略無くしてお薬を処方していくので、一度出したお薬は引っ込めない傾向があります。世代的に、そういう教育を受けてきたからだと思いますが。

そういうことならば、もう少し今時の治療が出来る精神科医を探されて転院を検討されるべきかと存じます。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14258
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

転院するにも予約が4,5ヶ月後とかがネックでためらっっていましたが今後は新しい病院を探していこうと思います。
回答ありがとうございました。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役にたてたのであれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問