JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

clozapine1961に今すぐ質問する

clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

27歳女性です。 15歳の頃からパニック障害に悩まされています。 19歳の頃に心療内科に行き、4年間通いまし

質問者の質問

27歳女性です。
15歳の頃からパニック障害に悩まされています。

19歳の頃に心療内科に行き、4年間通いましたが、あまり症状が改善されず、
病院の先生とも合わないのかもしれないと思い、病院を変えました。
この病院ではパキシルを処方されていました。

次の病院では私の希望でパキシルから別の薬に変えてもらい、
2年ほどかけてパキシルからジェイゾロフトに変え、
また2年ほどかけてジェイゾロフトの量を減らし
今はジェイゾロフト50ミリグラムを一日1錠と、頓服でソラナックスを出してもらっています。

最初は症状がひどく家でも発作が起きたり、
電車、エレベーターに乗れず、遠くに外出することが恐怖でした。

何年もかけて家では発作が起きなくなり、車に乗れるようになり
各駅停車の電車、エレベーターにのれるようになり、
家族や彼氏と一緒なら旅行に行けるようになりました。

今年に入ってからは新幹線に1人で乗ることもできました。
(各駅停車ですが)

いつまた発作が起きるかわからないという予期不安はあるものの、
実際には発作は何年も起きていませんでした。

しかし今年の夏の旅行中に突然発作が起きました。
ホテルで朝食をとっているときで、わりとリラックスしているときだったと思います。

発作の種類は人それぞれのようですが、
私の場合は旅行に来ているときなど、急に家に帰りたくなり、
家の中の物が気になったり、今すぐ家に帰って、家の匂いをかがないと安心できない!
といった気持ちになります。
ばかばかしいと思っても考えがとめられません。

冷や汗が出て、いても立ってもいられなくな、りどきどきするといった状態です。

それ以来、最近は今まで平気だった普通の電車でも発作が起きます。
電車の中では、今すぐ外に出たい!という思いで、動悸と冷や汗が出ます。

病院の先生には乗り越えるしかないと言われました。
前の病院の先生よりはましですが、
今の先生も、薬を出すだけで、あまり話は聞いてくれません。

また病院を変えても、あまり意味がないとも思うのですが、
インターネットやテレビで有名なお医者さんなどを見ると、
そういった先生にかかったほうがいいのかなとも思います。

みんなこんなに長い間、苦しんでるものなのでしょうか?
転院じゃなくても、カウンセラーに相談するとか、他の方法が必要でしょうか?
催眠療法なども興味がありますが、高額だし、あまり信用できないし…

長々とすみません。
何かアドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこ れらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

日本の精神科医の8割はヤブですので、相談者様のように無用に病気が長引いている患者様は少なくありません。

少し補足情報を下さい。

①最初の病院で、パキシルは最高1日何mgまで使用されましたか? 

②パキシルからジェイゾロフトへの置換に、なぜ2年間もかかったのでしょう。

③ジェイゾロフトは50mgよりも高い用量で用いられたことはないのでしょうか。

④次第に行動範囲が広がったようですが、これは主治医の指示によって行われたのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。ょ
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生

 

こんにちは。相原といいます。


お返事ありがとうございます。補足させていただきます。


お薬手帳などをちゃんと保管していなかったので、私が覚えている限りになってしまうのですが…


①最初の病院で、パキシルは最高1日何mgまで使用されましたか?


パキシルは40mgまで使用しました。期間は1年くらいだったと思います。


ちなみに最初の半年はトフラニールとコンスタンを使った記憶があります。

1日3回飲んでいました。

 

その後、先生の提案でパキシルに変わりました。


②パキシルからジェイゾロフトへの置換に、なぜ2年間もかかったのでしょう。

 

私がパキシルを減らすと禁断症状がひどかったので(吐き気、めまいなど)

3ヶ月くらいずつかけて徐々にパキシルを減らす感じでした。


最初の3ヶ月でパキシルを30mgに次の3ヶ月で25、20、15、10、5と本当に少しずつ減らしていきました。


その間、禁断症状が出ると減らすのを中断した記憶もあります。


2年はかからなかったかもしれないのですが、1年半はかかったと思います。


③ジェイゾロフトは50mgよりも高い用量で用いられたことはないのでしょうか。


パキシルをやめた直後は100mg飲んでいました。その後75、50に減りました。

 

 

④次第に行動範囲が広がったようですが、これは主治医の指示によって行われたのでしょうか。

 

2番目の先生にパキシルをやめられたとき位から、ソラナックスをあらかじめ服用して、どんどん出かけるように言われていました。

 

そういわれてもなかなか勇気が出なかったのですが、今年の春に大阪に行く用事があり、(私は東京住まいです)

思い切って、各駅ですが新幹線に乗ってみたら大丈夫でした。


それ以降は練習の意味もこめて自分から旅行の予定を組むようにしました。

 

ただ毎回、旅行の準備ではあれもこれも必要…と思って荷物が大量になってしまいます。

(一泊なのにタオルや下着、靴下を何枚も持っていったり)

実際には必要ないことは分かっているのですが、

そのときに目に付いたものが旅行先で無いと不安になる気がするのです。


旅行にはまったく必要ないものや大きなぬいぐるみを持っていったこともあります。

なんとかしたいのですが、どうしても不安に襲われます。


これも今の先生には持っていけるものは仕方ないからもっていき、あとは不安を抱えながら乗り越えるしかない。と言われています。


長々と申し訳ありません。

お忙しいと思うので、お返事は何時になっても構いません。

よろしくお願いいたします。

 

相原

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

パニック障害についてはよくわかりました。治療も、大枠では適切に行われていると思います。

気になるのは、最初のご質問文にあった、
「家の中の物が気になったり、今すぐ家に帰って、家の匂いをかがないと安心できない!」

今回の、
「毎回、旅行の準備ではあれもこれも必要…と思って荷物が大量になってしまいます」

というご記載です。
これまで、主治医に、強迫性障害を合併している可能性がある、と言われたことはありませんか?
また、「実際には必要ないことは分かっている」のだがしてしまうこと、考えてしまうことは他にはありませんか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生

 

ご多忙中、お早いお返事ありがとうございます。

 

どちらの先生にも強迫性障害もあると言われたことはあります。


今は以前に比べてだいぶ少なくなりましたが、


家のドアを何回もしめる。


しまっているか確かめるというよりは、自分の中でキリがいい回数を開け閉めしないと落ち着かないという感じです。


手、顔を洗う回数も同じような気分になるときがあります。


出掛けにペットの犬を撫でるのですが、これも自分の中でキリがいい回数撫でるという決まりがあります。


歩いてる途中、目に入ったマンホールや印の上を歩く。


これは今でもあります。

 

もうなくなったものは、ごみが捨てられないこと。


ごみを捨ててしまうともう二度とそれに触れられないという思いに襲われました。


また出先でふと触った手すりなどに対して、ここを離れたらもう触れないと思うとその場を離れられないといったことがありました。


書いてる字を何度も書き直すこと。

これも字を間違っているわけではないのですが、なんとなく画数が気になったりして何回も消しては書いてを繰り返しました。


これらは今はほとんどありません。

 


強迫に関しては先生からは特別な指示はなく、少しずつ我慢するようにといわれています。


お返事はいつでもかまいませんので、よろしくお願いいたします。

 

相原

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

結論から申し上げると、相談者様は、強迫性障害(OCD)の治療を受けられる必要があると考えます。

少々複雑になりますが、パニック発作を起こす疾患=パニック障害ではありません。

パニック発作とパニック障害の診断基準は独立していて、パニック障害以外の精神科疾患、例えば、うつ病やOCDなどでもパニック障害は伴うことがあります。

OCDの場合は、強迫観念が浮かんだ際、それを打ち消すための強迫行為が妨げられた際に不安が高まり、パニック発作に至ることがほとんどです。
相談者様の今年の夏の旅行中のエピソードはこの、OCDに伴うパニック発作であったのだと思われます。
旅行にはまったく必要ないものを持っていってしまうのも強迫症状でしょう。

相談者様は、パニック障害とOCDを合併しておられ、パニック障害については治療が奏効して寛解したものの、OCDは持続しており、これが現在の生活の支障となっているのだと思われます。
ジェイゾロフトが100mgから50mg/日に減量されたことも、あるいはマイナスに働いたかもしれません。OCDの薬物療法としては、高用量のSSRIが必要だからです。

OCDの治療は、必要十分量のSSRIを用いた薬物療法と、行動療法(曝露-反応妨害法)の組み合わせが国際的な標準治療です。

SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。
脳内のセロトニンという物質を増やすことで、強迫観念を消褪させると考えられています。通常の精神安定剤にその作用は期待できません。

行動療法も、単独では非常に患者様の心理的負担が大きくなりますので、まずSSRIを用いて強迫観念を緩和して上で、行動療法で強迫行為にアプローチする方法が主流です。

日本では、SSRIをOCD治療用に適切に使える精神科医は少数派で、行動療法となると、行われている施設すら限られますが、現主治医がOCDの治療に対応駅ないのであれば、インターネットなどで検索して、この標準治療を行える医療機関を受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません)。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
猫山先生

お返事ありがとうございます。
強迫性障害がパニックを引き起こしていたんですね。
パニックを抑えるだけでなく、根本の強迫性障害を治さないといけないと分かりました。
ありがとうございました。

今の先生には強迫観念があることは前から話しているのですが、
我慢するしかない、乗り越えるしかないと言われているので、
その通りだとも思うのですが、
他の先生の治療も受けてみようと思います。

インターネットで病院を探していますが、なかなかどこの 病院がいいか分かりません。
特定の病院を挙げることは無理ということは承知なのですが、
いい病院と悪い病院の見分け方、というか基準のようなものはありますか?
大学病院と個人で開業されてる病院はどう違うのでしょうか?
どちらがいいのでしょうか?

また病院で治療を受ける以外に、自分でもできること、心がけた方がいいことがあれば教えて下さい。

最後にジェイゾロフトを100mgに増やした方がいいとのことですが、
今すぐではないですが、2〜3年の間に妊娠を希望してるのですが、
妊娠中も服用して平気なのでしょうか?
それまでに完治させるのが一番だとは思うのですが。

追加で質問してしまって申し訳ありません。
お返事はいつでも構いませんので、
どうかよろしくお願いします。

相原
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961と申します。
猫山先生がオプトアウトされたため、代わりに回答させていただきます。

 

私も猫山先生と同様、文面からは強迫性障害がベースでパニック発作を症状として起こしている印象にあります。

 

「いい病院と悪い病院の見分け方、というか基準のようなものはありますか?」

→いい病院の基準として、日本精神神経学会の研修施設になっていることが最低条件と考えられますので、以下に添付いたします。

http://www.jspn.or.jp/specialist/index.html

この中にあるお近くの病院・クリニックのホームページを見るなり電話で問い合わせるなりして、薬物療法以外の治療も行っているところがさらにいい病院のポイントとなります。

 

「大学病院と個人で開業されてる病院はどう違うのでしょうか?どちらがいいのでしょうか?」

→これはどちらがいいかというより、どちらがニーズを満たすかということでしょう。

大学病院は様々な専門家がいて検査機器も高度ですが、待ち時間が長く、診療時間が短いことが多いです。

一方、個人のクリニックは、毎日同じ先生がいて融通も利きますが、その治療の力量はその先生次第であり、当たり外れがあります。

 

「病院で治療を受ける以外に、自分でもできること、心がけた方がいいことがあれば教えて下さい。」

→まずは自身で強迫性障害の症状および治療を勉強することが大切です。

下記にサイトと本を添付しておきますので、参考にしてください。

http://ocd-net.jp/

http://www.amazon.co.jp/% E4%B8%8D%E5%AE%89%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E8%A1%8C%E5%8B%95%E7 %99%82%E6%B3%95%E3%80%883%E3%80%89%E6%82%A3%E8%80%85%E3%81%95%E3%82%93%E5%90%91%E3%81%91%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB-%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%93%E3%83%B3-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/dp/4791105702/ref=pd_sim_b_2

 

「妊娠中も服用して平気なのでしょうか?」

→妊娠中の服用は、胎児奇形のリスクなどから望ましくありません。

ですからまずは薬物療法で症状を軽減・消失させ、その後、非薬物療法を行い、症状に応じて漸減中止してから、計画的な妊娠・出産をするのが望ましいです。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ステータスが期限切れとなっておりますが、その後体調等はいかがでしょうか?

教えていただけると幸いです。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問