JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先ほど、義兄から連絡があり、近所付き合いがうまくいっていない姉とお隣の間で警察が介入するまでの問題になってしまったと

解決済みの質問:

先ほど、義兄から連絡があり、近所付き合いがうまくいっていない姉とお隣の間で警察が介入するまでの問題になってしまったとの相談がありました。
以前から、情緒不安定だと感じていたのですが、ヒステリックというか、被害妄想的というか、嫁 いで以降非常に攻撃的な正確に変わってきたように感じていましたが、10年近く経ってのっぴきならない状況にまでなってしまったようです。
私は、専門家に相談すべきと考えていますが、本人はとても。それが受け入れるとは考えられないくらい、妄想的になってしまっています。
そんな姉に力になるにはどうすればいいのか、義兄の力になるのはどうすればいいのか、具体的に改善できる道を探したいと思っています。継続的に相談できる道があればとも考えています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①お姉さまは現在おいくつでしょうか。

②以前から「情緒不安定、ヒステリック、被害妄想的」であったとのことですが、昔からそういう性格であった、ということでしょうか? 具体的に、例えばどういうエピソードがあったでしょう。

③今回警察沙汰になった隣家とのトラブルとは、具体的にどのようなトラブルだったのでしょう。

④4~5年前にメンタルクリニックを受診された際の診断は何だったのでしょうか。

⑤相談者様から見て、お姉さまの問題は極端な性格の問題だと思われますか? それとも、性格とは独立した病気のように見えますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

①お姉さまは現在おいくつでしょうか。


・47歳です。


 



②以前から「情緒不安定、ヒステリック、被害妄想的」であったとのことですが、昔からそういう性格であった、ということでしょうか? 具体的に、例えばどういうエピソードがあったでしょう。
・結婚してからそう言う傾向が現れ、年々酷くなったように感じます。


・結婚前からの傾向:会話が一方的に喋る。会話のキャッチボールが成立してないと感じることがよくあった。現在はさらに酷い。


・結婚後の傾向:家の中が物で溢れており、注意すると、切れる、怒る、自分は忙しいのに、いろいろ大変だからとの内容で攻撃的になる。


 



③今回警察沙汰になった隣家とのトラブルとは、具体的にどのようなトラブルだったのでしょう。


・義兄から詳しく伺えていません。隣人のことを他の隣人に言触らした内容が名誉毀損だと警察に通報されたようです。以前から口論が口論はあったようです。



④4~5年前にメンタルクリニックを受診された際の診断は何だったのでしょうか。
・うつとの診察で、薬を処方されたようですが、本人は自覚なく、薬も飲まない、継続診察も受けていないようです。



⑤相談者様から見て、お姉さまの問題は極端な性格の問題だと思われますか? それとも、性格とは独立した病気のように見えますか?
・正直分かりません。極端にわがままなわけではないですが、他者との人言関係構築が不得手なのではと思えます。自分自身それが理解できていない、もしくは対処の仕方がわからずに、苛立ちから、攻撃的になっているようにも感じます。


 


・どうゆう対処をすれば良いのか。


・専門家の指導を受けさせるのが良いと思うが、どうすれば良いのか。


・そもそも、疾患として扱っていいのか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載からは、お姉さまは、統合失調症か、妄想性パーソナリティ障害のいずれかの診断基準を満たす可能性が高いように思われます。
起こしたエピソードの深刻さからは前者が、昔の性格からの連続性があるという点では後者が疑われますが、文字情報からでは両者の判別はつきません。おそらく、実際に診察をしても判断に迷うケースでしょう。
治療論としては、前者であれば薬物療法が有効であり、後者であれば薬物療法+心理療法が必要になります。

ご本人が精神科を受診され、定期的な通院を継続することはなさそうですから、診断の確定、症状が安定するまでの治療のためには、入院が必要になると考えます。
ご本人は同意しないでしょうから医療保護入院(いわゆる強制入院)という形になりますが、お義兄様はその方針に同意されそうでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

現実的に、入院が可能かは、姉の家庭環境に深くかかわる為、何とも言えないのですが、 医療保護入院というのは、簡単な物ではなさそうなイメージを持ちますが、どの様なものなのでしょう?
そのような施設はどこにでもあるものなのでしょうか?


 


ちなみに、義兄は定期的に透析を受けていますし、小学生の子供一人のいる家庭ですので、主婦が不在となると、家庭的な負担は大きいと思われます。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
医療保護入院については、厚生労働省による下記ガイドラインをご参照ください。

【医療保護入院】
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001zwut-att/2r9852000001zx2u.pdf

入院することには、ご家族の負担も含めて利害得失はございます。
周囲がどれほどのサポートが出来るかも含めて関係各位でご相談され、最善と思われる方法を選ばれるべきでしょう。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。