JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

8年前にルジオミール2錠開始。娘の担任の暴言がきっかけ。元来、責任感が強く、弱いものにやさしく立場が上の人には責任を

解決済みの質問:

8年前にルジオミール2錠開始。娘の担任の暴言がきっかけ。元来、責任感が強く、弱いものにやさしく立場が上の人には責任を求めるタイプ。娘は現在はすっかり元気。息子が気分障 害でこの2年不安定でやっと落ち着いてきた。結果として、私が疲れて、ルジオミール5条、デパス3錠、ベンザリン5ミリ3錠を1日分。になり、さらに落ち込み、ラミクタール1錠ためしに増やしてみることにしました。頑張りきれなくなったので。焦燥感はない。ルジオミールはあってると思っている。仮面うつ病のようなところがあった。ほか、レキソタンを1錠飲んでいる、この投薬内容をどう思うか教えてほしい。
ちなみに私の仕事は臨床心理士です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山です。
ご指名ありがとうございます。

少し補足情報を下さい。

①ルジオミール、デパス、ラミクタール、レキソタンはそれぞれ何mg錠ですか?

②「頑張りきれなくなった」一方で、「ルジオミールはあってると思っている」のは何故でしょうか。

③「仮面うつ病のようなところがあった」というのは、精神症状よりも身体症状が前面に出ていたということでしょうか。発症時の症状を教えて下さい。

④相談者様の診断はうつ病と理解してよろしいですか?

⑤ルジオミール以外の抗うつ薬を試されたことはありますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

① ルジオミール 10ミリ


   デパス 0.5ミリ


   レキソタン 5ミリ


   ベンザリン 5ミリ


  *ラミクタール7 25ミリ これは今日から飲み始めます


② 当初、症状は、暴言後、2~3日したら、気分は変わっていないのに、起き上がれず2~3日休んだが、その後は気分的な落ち込みも目立たなかった。息子の病前の不登校で無力感が強かったが、日常生活に支障はなく、気分の落ち込みを実感したことはなかった。


③ 当初、薬を飲み始めたとき、仕事を変わることになり、その理由はうつ病ではなく、仕事がない職場で、うつを隠して笑顔であり、基本職場では常に明るく元気で過ごしてきた。


④ 家族のこと経済的なことが重なり、ストレスによってうつ病になったと考えています。


 双極性のように張り切りだしたりすることはありません。


 とにかく頑張るしかないと我慢して生活してき続けています。


⑤ レスリンを試しましたが、効かないと感じました。少し落ち込みを感じました。


 リフレックスは1回でイライラがきつくすぐに辞めました。


 ドグマチールは聞いているのかいないのか気休めに服用したことはあります。


 ルジオミールでイライラも落ち込みもなく過ごし、経済的に困ったときの不安定感が強まったときは増量して落ち着きました。


 今日まで5錠で、6錠に増やそうと考えています、 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「この投薬内容をどう思うか教えてほしい」というご相談ですが、「あまり高い点数は付けて差し上げられません」という回答になります。

うつ病の薬物療法の原点にして頂点は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。
相談者様は、使用されている抗うつ薬はルジオミール単剤で、その相性も良いとのことですから、用量が十分ではないように思われます。

ルジオミールの用法・用量は「1日30~75mgを2~3回に分割経口服用する。また、上記用量は1日1回夕食後あるいは就寝前に服用できる。なお、年齢、症状により適宜増減する」です。つまり、現在相談者様が服用されている50mgという1日量は有効量ではありますが、まだ増量の余地があるということになります。
もちろん、50mgで症状が寛解しているのであれば敢えて増量する必要はありませんが、「さらに落ち込み、ラミクタール1錠ためしに増やしてみることに」なったわけですから、寛解状態にはないわけです。状態が悪いのであれば、他の系統のお薬による増強療法を行う前に、主剤であるルジオミールを最高用量である75mgまで増量するべきだと考えます。

また、増強療法(恐らく)として用いられているラミクタールも、適切な選択であったかどうか、疑問符を付けざるをえません。
ラミクタールは抗てんかん薬にして躁うつ病のお薬ですが、うつ病には適応が無く、抗うつ薬の効果を増強するという性質もありません。
十分量の抗うつ薬を使用して、効果があとひとつ、という場合に抗うつ薬の効果を増強する目的で他剤を併用することがありますが、その有効性が確立しているのは炭酸リチウム(商品名:リーマス、その他)のみです。

そして、ご指名をいただいたということは私のブログがツイッター経由でこのサイトをお知りになられたのでしょうから既にご存知かとは思いますが、デパスやレキソタン、ベンザリンといった「ベンゾジアゼピン作動薬」が多剤、しかも長期に渡って漫然と投与され続けている点が最大の問題でしょう。年単位で服用されているようですから間違いなく依存は生じていますし、他の長期的副作用も起きているかもしれません。

ラミクタールを止めて、ルジオミールを最高用量まで増やし、レキソタンを止められると、あまり不自然ではない処方になるのではないかと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答を読み納得しています。ラミクタールは鬱にも効くとパンフレットを見せられました。リーマスが鬱に効くことは知っています。ベンザリンは、どのくらい減らしたらよいでしょうか?


ベンゾジアゼピン系を増やすのは嫌だったのと、体が重く体中凝りがひどくなり、チエノビアゼピイ系(?)のデパスをプラスして飲んでいました。基本多剤服用は避けたいと思っています。デパスだけ続けるということにどう思われますでしょうか?


よろしくお願いします。


この猫山さんのことは、友人のアメリカ在住の医師から聞きました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

「回答を読み納得して」いただけたのは何よりですが、であるならばなぜ「質問者の評価:より詳しい回答を期待した」というマイナス評価を賜ったのでしょうか。

評価だけでは何が不足であったかわからず、追加で提供すべき情報もわかりませんのであらかじめ【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからない ままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよ ろしくお願いいたします】という注釈も入れていたのですが……

実際、相談者様は返信機能で質問の追加されています。この段階で評価を下す必要はありませんでした。

JustAnswerではユーザー様からの評価によって専門家のパフォーマンスが計測されます。
マイナス評価を受けた場合、専門家は報酬を得られないだけではなく、運営側からの評価も下がり、プロフィールに表示される「プラス 評価 ○○%」という数字も低くなりますので、サイトでの活動上不利を被ります。

追加のご質問にお答えする用意はありますが、まず後学のために、私がマイナス回答を受けなければならなかった理由を教えていただけないでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

大変申し訳ありません。猫山さんにさらに詳しく情報を教えていただきたいと思っているのですが、家庭の経済的事情で、注釈をつけていただいていたのに、疲れ切っていたことと、注意力が落ち、最近見落とすことが多く、また細かい字であれば必要以外は読まずに、返信してしまいました。更に質問すると、そのたびに6500円かかると思い込んでいました。無料体験を利用する点も見落としていました。まことに申し訳ありません。今からでも訂正できるのなら、評価を訂正させていただきたく思います。


この半年間に、それまで安定していた気分の落ち込みがきつくなり下降の一方で、配慮にもかけてしまっています。


 評価を訂正する方法を教えていただければ、すぐにでも訂正します。


 医療費がかさんでいく一方なので、礼儀を失してしまいました。


 回答をいただき、改めて薬の副作用と体調の悪さを考え直し、医師に相談しようと思います。


 失礼をしてしまいましたので、評価が訂正できなければ、返信はご遠慮させていただきます。


 評価の訂正の仕方があることを願います。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
評価の取り消しの方法については以下をご参照ください。
http://experts-blog.justanswer.jp/2012/07/30/rating_system_concernt/
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

失礼をしすみませんでした。


ユーザーサポートに連絡が取れ、マイナス評価の訂正手続きをしますとの回答をいただきました。


お忙しい中、速答いただきありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

最後のご質問にもお答えします。

 

ただいま立て込んでおりますので、すこし時間をいただけますか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


急ぎませんので、お仕事に無理の出ませんように、お時間のある時で十分です。


ご挨拶まで。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お待たせしました。

> ラミクタールは鬱にも効くとパンフレットを見せられました。リーマスが鬱に効くことは知っています。
ラミクタールもリーマスもうつ病に対する保険適応はありません。
従って、製薬会社はこれらのお薬がうつ病に効くというプロモーションができませんから、そのパンフレットは論文のコピーか何かだったのではないでしょうか。
リーマスは日・米・欧のガイドラインで抗うつ薬の増強療法として推奨されています。ラミクタールにはそこまでの使用根拠がありません。不十分量の抗うつ薬に、実績が定まていないラミクタールを併用することには、やはり妥当性がないと考えます。

> ベンザリンは、どのくらい減らしたらよいでしょうか?

ベンザリン(ニトラゼパム)の睡眠薬としての用法・用量は「通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前に経口服用する」と定められています。

現在相談者様はベンザリンを15mg服用されていますが、既に過量投与になっていますので、まずは承認用量である10mg、うつ病が回復すれば0を目指して漸減されていくのがよろしいかと存じます。

 

> ベンゾジアゼピン系を増やすのは嫌だったのと、体が重く体中凝りがひどくなり、チエノビアゼピイ系(?)のデパスをプラスして飲んでいました。

> 基本多剤服用は避けたいと思っています。デパスだけ続けるということにどう思われますでしょうか?

チエノジアゼピン系のお薬も、脳における作用箇所はベンゾジアゼピン系薬物と同じです(GABA受容体上のベンゾジアゼピン結合部位)。なので「ベンゾジアゼピン作動薬」という書き方を致しました。したがって、デパスを追加したのはベンゾジアゼピン系を増やしたのと同じです。
同種同効薬であるデパスとレキソタンを併用することには意味がありませんから(頭痛に対してセデスとノーシンを一緒に服用するようなものです)、処方量が少ないレキソタンの中止をお勧めしましたが、デパスもベンゾジアゼピン依存を引き起こしやすいお薬ですから、これもうつ病改善後には漸減・中止を目指されるべきでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。はっきりと答えていただき、確信が持てました。


アシュトンマニュアルをざっと目を通してみたので、よりよく自分の状態・・・副作用(有害な作用)がでてきているのではと感じました。


読売新聞の記者の方のブログ?も参考になりました。


今回はお世話になりました。


 


息子の気分障害などまた質問させていただく時があるかもしれません。


今後ともよろしくお願いします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

精神科 についての関連する質問