JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

75歳の母について。 私の家族(夫、息子2人)と同居しています。 物忘れがひどくなり、親兄弟がアルツハイマーだったこともあり どうしても心配だということで検査を受けました

ユーザー評価:

75歳の母について。
私の家族(夫、息子2人)と同居しています。

物忘れがひどくなり、親兄弟がアルツハイマーだったこともあり
どうしても心配だということで検査を受けました 。
最初に受けた簡単な問診(100から7ずつ引いていくなど)は
私も同席していましたがパーフェクトの解答で
先生も驚いたほど。

そして画像診断(正面からと横からの縦のスライスと、横のスライス)の
結果の説明も一緒に受けましたが、血管のつまりなども見られず
隙間もあまりなく 「すごくキレイな脳みそ!」と褒められました。
ただ その時先生が言ったのは
「(環境が)恵まれすぎていて刺激が無い。
 性格的に注意散漫なところがある。」 ということでした。

しかし、最近 私が気になるのは
包丁を お箸のケースにしまうなど
10年来ずっと定位 置のものを違う場所に収めたりすることがあったり
やたらと二重買いが多いこと
(母は自分専用の冷蔵庫を使用してますが、最近になって物がぎっしりで
 管理できておらず ひんぱんに腐らせてます)
もともと出来ないタイプの人なら気になりませんが
母は以前は片づけなどもふくめてキチンとできる人だったので
一日中探し物で時間を失ってる姿を見ると心配、
・・・というより、こちらも大変なんです。
「アレ見なかった?」
「アレどこやったかしら?」に始まり
色々な物が使いっぱなし、置きっぱなしなんです。
これでもまだ心配はいらないのでしょうか。

精神科医の信楽です。

 

心配された方がいいでしょうね。

人の高次脳機能は複雑で簡単な問診(おそらく受けられたのは長谷川式と呼ばれる簡易検査です)でわかるものでもありませんし、脳の委縮と認知症の重症度は比例しません。

 

もっと精密な心理検査と知能検査を受けられる必要があります。

認知症専門の病院の受診が必要です。

Nyarlathotepをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問