JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14369
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。ここ数日前から急に自分がコントロール出来ない時が出て来たので質問させて頂く事にしました。元々ストレスがた

質問者の質問

初めまして。ここ数日前から急に自分がコントロール出来ない時が出て来たので質問させて頂く事にしました。元々ストレスがたまると過食や不眠と過眠を繰り返したりは多かったのですが、5日程前に、やはり食べるのがとまらず食べ続けてしまい、そのまま体中が震えだして食器を落とし、飲み込めなくなったのにも関わらず食べる衝動が おさまらず泣きながら食べ続け、胃は何も感じなかったのですが念のため胃薬を服用した所、1時間程で激しい胃痛におそわれました。おさまって眠りについたものの、朝になって再び酷い空腹で目が覚めて食べ始めたらすぐにまた身体が震えはじめました。人前ではおさえられるのですが、家にいると駄目で、それから数日間はずっと泣きながら目が覚めて、部屋にいるとずっと泣いてしまい、でも電気もつけたくないし誰とも話したくないという日々が続きました。このままでは駄目だと思い、友人と元々約束していたので出掛けましたが、道の途中で全身が激しく震え、腹痛で動けなくなり、それでもなんとかタクシーを止めて集合場所までいきましたが、ついてから友人を待つ間も涙と震えが止まらず、膝がガクガクして立てずにずっと座り込んでいました。その日はなんとか友人にささえられて予約していた大好きなミュージカルを観劇しようとしましたが、笑うシーンも全く面白く無く、集中も出来ずずっとただひたすら泣いていました。身体にもアトピーのような症状が出て、イライラするととてもかゆく、頭も知らない間に部屋でかきむしっていて、右の耳の後ろに2つ傷が出来て膿みがずっと止まらない状態です。現在はイギリスに住んで4年程で、日本にそろそろ完全帰国しようと思っていたところで、今迄こんな症状になった事がなく、自分でもどうしたら良いか解りません。何か良い解決法は御座いますでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①PMSに対するピルは現在も服用を続けておられるのでしょうか。

②自律神経失調症という診断とピルの処方は何科で受けられたのでしょう。

③現在、どういう理由でイギリスにお住まいなのでしょうか。

④イギリスの医療制度は日本とは大きく異なっていると聞きますが、例えば今、現地で精神科を受診することは、制度、保険、言語力の面から可能ですか?

⑤差し支えなければ、相談者様の最終学歴と職歴を教えて下さい。

⑥いつ頃から、現在ほど極端ではないにせよ、精神や身体のバランスが悪い傾向がおありだったのでしょうか。

⑦夜は眠れていますか?

⑧普通の食欲はありますか? 美味しく食べられていますでしょうか。

⑨仕事・家事・学業の能率は以前と変わっていませんか?

以上、確認させていただけますと幸いです。

※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

返信ありがとう御座います。


 


質問に関する回答は、



①現在も服用中で、体重が急に増加したりむくみが酷いので日本の担当医は出来れば年内でピルをいったん止めて通院で他の方法を探していこうと提案してきています。

②自律神経失調症は内科で診断され、ピルは同じ大学病院内の産婦人科で処方されました。

③イギリスには4年前に語学留学でオックスフォードに留学し、最初は全く英語が話せませんでしたが、日本人がいない環境と、親しい外人の友人が何人かケアしてくれていたので色々プレッシャーはありましたがなんとか毎日勉強と外出とでうまくやっていましたが、実家の両親がとても厳しい事もあり、色々なプ レッシャーがあって半年で大学入学の為の英語の試験のスコアをとらなければならないという思いから、渡英して4ヶ月目に日本語も英語も全く声にならず倒れた事が一度ありました。それから1ヶ月程してまた落ち着き、無事英語のスコアも取れたのでロンドンに移住しました。そしてロンドン芸術大学に入学し、途中からフリーランスで雑誌や映画、ファッションショー等のヘアメイクをやりながら生活していました。6月に無事卒業したので、10月後半には日本に完全帰国する予定です。



④イギリスの医療制度ですと、保険と言語に関しては問題はありませんが、基本的に保険がきく病院は受診の予約をしてから3ヶ月以上またないと診察をしてくれず、プライベートの病院だと保険がきかないため数万円か一度にかかるので、あと1ヶ月も帰国まで無いのでどうせなら日本で受診しようと思っています。




⑤最終学歴は、王立ロンドン芸術大学卒業(2012年度)、日本では美術大学(2007)卒業が最終学歴です。職歴は、日本ではファッションブランドのインターン、映画館のスタッフ兼事務と広報、渡英後はフリー ランスでヘアメイクのアーティストとして主にヨーロッパとアジアのデザイナー、映画、雑誌等と仕事をしていますが、同時に日本向けには3月からフリーランスの美容ライターとして大手ニュース配信サイトや検索サイト向けにコラムを書き、海外ファッションスナップのフォトグラファーとして写真撮影とファッションについての記事も書いています。

⑥元々身体はあまり強い方ではなく、高校生の 頃に1度、あとは大学生の頃に1度、いきなり倒れて病院に運ばれて心肺停止になった経験があります。その時は原因はよく解らなかったのですが、大体倒れる前後に寝ずに色々な事や予定を詰め込んでいた傾向があったので、きっと身体が限界に達していたのだと思います。しかし、それまでは自分がやりたいと思う事ややらねばならないと思った事を実行している間はいつも疲れを感じず、眠気も感じないので毎日2時間以下の睡眠であとはずっと出かけっぱなしで動いていました。しかし、2度目に倒れた時に髄膜炎の疑いがあると言われ、検査の為に髄液を抜いたさい、体調が急変して悪くなり一ヶ月丸々動けず寝込み、その後から身体が疲れを感じなくても、忙しくしていると注射を刺した場所が腫れるようになったので、今でも疲れを感じない時には腫れたら休むようにしています。


精神のバランスに関しては、涙が止まらなくなったりしたのは中学1年生の時と高校3年生の時です。過呼吸が初めて出たのは渡英して 4ヶ月目に倒れた時と、2回目の過呼吸は英国の大学に入学して1年目の終わりに教授のミスで問題が起きた事で口論になって過呼吸で救急車を呼ばれました。3回目は去年の11月に家をシェアしている他の人が少し変な人で、言いがかりをつけてどなりちらされた時に過呼吸になりました。それからは出ていませんでしたが、今回急に不安定になってからは毎日過呼吸が1週間程続き、一日に何度も突然出てしまいました。ちなみに今日と昨日は出ていません。また、今迄の過呼吸は理由が明確でしたが、今回の連続で出ているものは理由が曖昧です。




⑦夜はここ3日間は夜中2−8時頃まで寝ています。先週はいくら寝ても寝たりず、ほぼ一日中ずっと寝る日もありました。健康な時は明け方4時頃に寝て9時頃起きるか、夜中1時頃に寝て7時頃に起きるもしくは起きたり寝たりを繰り返してお昼頃までダラダラ出来る日はしていました。

⑧食欲は常にあります。御飯は今は美味しいのですが、食べる量が凄く、また先週はいくら食べても満腹にならず、箸を起きたいのに置けずにただひたすら食べてしまったので罪の意識というかそういう物がありました。また、味覚と嗅覚がここ2年程麻痺していて、喫煙でごまかしていたのですが、今回夏にニューヨークに行ってから急に味覚と嗅覚が戻り、煙草も自然と吸いたくなくなったのでやめました。やめてから2ヶ月は吸っていませんし、今の所吸いたいという気持ちもわきません。

⑨家事の能率は変化は特にありませんが、大学を卒業した事で、学業をしないでよくなった事と、折角卒業したという事で旅行や自分の好きな事をしようと思い、仕事を断る回数がだいぶ増え、自ら望んで時間を作っていたので、それまでの毎日学校に行って休みの日には朝から晩まで仕事に行ってという生活からは7月以降だいぶ変わったと思います。


専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウトいたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

※これはオプトアウトのご挨拶ですので評価は不要です。放置してください。

精神科 についての関連する質問