JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

義弟のことで相談いたします。 数年前より著名なジャーナリストに自分の人生を見張られており、職場の同僚らに自分の悪口

解決済みの質問:

義弟のことで相談いたします。
数年前より著 名なジャーナリストに自分の人生を見張られており、職場の同僚らに自分の悪口を言いまわっている、と言うようになりました。そのような事実は全くないのですが、本人は固く信じており、そのことを言い出すと興奮状態になります。
夜などは独り言というより、他人と話しているような様子をたびたび見せます。
本人は頭もよく、哲学書を読み、簿記の試験などにも挑戦し、すぐに資格を取ってしまうほどの優秀さです。

職場からは業務への支障も出ているらしく、病院での診察を勧められています。

普段はとても優しく、思いやるいがあります。何かアドバイスがあればお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961と申します。
質問をご投稿いただき、ありがとうございます。

 

回答の前にいくつか質問させて下さい。

1.義弟様は、数年前よりそのような症状がみられるようですが、仕事以外で何か支障はみられていますでしょうか?

2.義弟様の仕事内容を教えて下さい。

3.数年前よりも前(たとえば10数年前)と人が違ったようでしょうか?

4.ご本人は医療機関に対し拒否的なのでしょうか?

 

以上教えて頂けると幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

普段の社会生活上では支障はありません。


性格的には優しく、思いやりがあるという印象です。


しかし、会社内の上司や同僚とは短期間で関係が悪化してしまうようで、その原因はジャーナリストによる妨害だと言います。


 


仕事は会社にくる郵便物の集配ということですが、郵便物に声をあげて反応することもあるようで、たとえば債権に関するもの関しては「債権だ!」と大声もあげることもあったとのことです。


 


人生を見張られているという言動に関しては以前よりも強固になっているかと思います。


 


3年前に脳溢血で倒れ、現在も言語と右半身にわずかな障害を抱えています。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

もう一点だけ質問させてください。

3年前に脳溢血を起こす前は、現在のような精神症状はなかったでしょうか?

宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

倒れる前も同様のことは言っておりました。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございました。

 

まず、「著名ななジャーナリストに自分の人生を見張られており、職場の同僚らに自分の悪口を言いまわっている」や「そのような事実は全くないのですが、本人は固く信じており」は、精神病理学的には被害関係妄想に当たると考えられます。

同様に「独り言というより、他人と話しているような様子をたびたび見せます」というのは、対話式の幻聴に対し回答し、それが独語のように思われるのではないかと考えられます。

そして「郵便物に声をあげて反応することもあるよう」や「債権だと大声をあげる」というのは奇異な言動と考えられます。

 

以上のようなものを引き起こす原因はいくつか考えられますが、生活歴・合併症・発症頻度などを考えると統合失調症の可能性があると思われます。

 

性格的に優しく思いやりのある方が、突然興奮状態に陥ったりするのですから、やはりそれは病気がそうさせていると考えられるでしょう。

「ジャーナリストによる妨害」という妄想により業務に支障が出ているが、本人は病識がなく、まさに現実に起きていることと考えている状況も、統合失調症における典型的な事態です。

 

ご家族の対応としては、今一度ご本人に精神科受診をすすめ、それがご本人により拒否されれば、職場の上司や産業医に相談する必要があるでしょう。

そして職場から勧告という形で病院受診をうながしていただければと思います。

 

ここからは「労働」の分野ですが、おそらく職場からの命令や勧告に従わなければ従業員は不利益を受ける可能性があることもご本人はお分かりになると思います。

ご家族としては、「まずは心の健康診断のようなつもりで」というような感じで後押ししていただければと思います。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問