JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

海外在住(14年目)の者です。7月から7年結婚した主人(カナダ人)と別居し始めました。それと平行して会社の同僚(日本

質問者の質問

海外在住(14年目)の者です。7月から7年結婚した主人(カナダ人)と別居し始めました。それと平行して会社の同僚(日本人男性)と友達としてよく出かけるようになり、相手のことが好きになり告白しました。相手はそ の気持ちに対しては何も言わず、毎日のように一緒に時間をすごしていました。(セックスもしました)が、付き合ってるの?と聞くと”わからない”との答え。
毎日毎日夜中の2時3時まで一緒にいて恋人同士となんら変わらない関係ですが、付き合うということになると、わからない、忙しいの繰り返しで、2ヶ月間の最後2週間は、私の家で半同棲状態でしたが、なんで付き合うことにそんなに抵抗があるの?嫌なら別れたらいいでしょ?と言っても、やはり答えはわからない。でした。

私は自分にも問題があり、人に色んな世話を焼くことで自分の生きてる存在価値を見出そうとしてしまいます。
主人は色々してくれる人でしたが、結婚した途端私がすべてを世話するようになり、相手もそれが普通だと思うようになってしまい、最近私がフルタイムで仕事を始め、かなりストレスがあり、家のことを全部今まで通りできなくなったが、主人はそれを手伝ってもくれないというところから亀裂が生じて今回の別居、離という道を選ぶことになりました。
主人とは今は友達として接していますが、会社の同僚との別れが未だに忘れられず、困っています。
会社でも顔を合わしますし、仕事上テキストメッセージを送ったりしなければならないこともあり、顔を合わせなくても心の傷が痛みます。

一人で家にいると急激な孤独感に見舞われて、どうしていいかわからなくなります。

私は日本でも一度結婚していますが、最初の結婚も今の結婚も夫婦生活(セックス)が上手くいかず、
会社の同僚がすごく女性優位な子だったということもあり、余計に忘れられないのかとも思います。

私は42歳、主人は32歳、同僚は31歳です。

同僚とのことを忘れる。。。あるいは癒して自分の救済者コンプレックスを治すには、どうしたらいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①このことで医療機関やカウンセリングにかかられたことはありますか?

②海外在住とのことですが、保険制度として、初めから専門医にかかることは可能なシステムでしょうか。

③ご自分でカウンセラーをみつけることは可能ですか?

④「救済者コンプレックス」ですが、これは例えば、相手が暴力(的な発言)に至っても世話をしてしまうのでしょうか。昔からこの傾向をお持ちなのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.


ご連絡有難うございます。


上記の内容では、医療機関及びカウンセリングにかかったことはございません。(10年ほど前からオン オフでうつ病を繰り返しており、カナダで処方されているAPO-PAROXETINE(10mg)を服用中です。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
先ほどの質問のすべてにお答えいただくのは難しいでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.


1.今まで上記の件で医療機関やカウンセリングにかかったことはございません。10年ほど前にうつ病を発症してから他の理由でカウンセリングにかかったことは何度がございます。


 


2.カナダで専門医にかかることは可能ですが、日本人としてもバックグラウンドがないと分って頂けないと感じることが多く、今回は日本人の専門医の方に相談できたらと思いました。現在住んでいる町に日本人カウンセラーはおらず、一番近くてバンクーバーなのですが、飛行機で通わなければならず、あまり現実的でない状況です。


 


3.自分でカウンセラーを見つけることは可能ですが、やはりネットを使って日本のカウンセラーさんにスカイプやメールを使ってのカウンセリングになるかと思います。


 


4.救済者コンプレックスについてですが、今までのリレーションシップで暴力や暴言を受けたことはございません。


 


友人にしろ主人にしろ、自分にまわりにいる人の世話をやきまくることで、自分の存在価値を見出す傾向が私にはあります。これは子供の頃からです。私は兄3人姉1人の5人兄弟の末っ子で、 子供の頃からひとつ年上の姉と比べられていました。姉は学年でトップ3の勉強家で私は成績中の上から下という子供で、小学生の頃から馬鹿だと言われてました。小学生の時、分数の計算ができなくて父親の”こんな簡単な計算もわからないのか!!”とどなられ、父親が私の宿題を全部やってドリルを私に返したときのことを今での鮮明に覚えています。


 


また中学の頃、姉に英語の質問をしたら”あなたは馬鹿すぎるから、パパに聞いて”といわれたりもしました。そんなことから、物心ついた頃には


親の注目を引く為に、お手伝いをしたり、買い物にいったら率先して思い荷物を重くないよ、大丈夫だよと言ってもってみたり、親の肩をたたいであげたりと、人の世話をすることで自分っていい人でしょ?と見てもらいたくてそのように振舞っていたのが、今この年になってもそのままの状態で、まともな人付き合い、あるいは恋愛関係が持てないように思います。


 


20歳ぐらいのころは自分に自信もあり、世界は自分中心で回ってるぐらいの気持ちでいつも溌剌としていた記憶があるのですが、最初の主人がいつも遠まわしに、自分はお前よりいい大学を出てる、お前の大学は最低なレベルだとか、会社も名前の有名な会社じゃないと人に言えないぐらいの人だったので、その辺から徐々に自分への自信や自分の存在価値がなくなってきたように思います。


 


今回の会社の同僚の件に関しても、旦那との別居、離婚、仕事でのストレスがあったにしろ、自分というものがきちんとあれば、こんな風に同僚に溺れることもなかったと思い、またこんなに傷ついて毎日泣いたりつらい思いをすることもなかったと思い、この自分の救済者コンプレックス?あるいは自分への自信喪失を回復できる手段はないかと思っているところです。


 


以上で私のヒストリーを少しおわかり頂ければ幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウトいたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

※これはオプトアウトのご挨拶ですので評価は不要です。放置してください。

精神科 についての関連する質問