JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

うつ病の診断を受けていますが 経済的に大変な事もあり治療・会社勤めをしております やはり・・集中力の低下 55

解決済みの質問:

うつ病の診断を受けていますが
経済的に大変な事もあり治療・会社勤めをしております
やはり・・集中力の低下
55歳での新しい仕事への対応能力がなく
毎日・・怒られてばかりいます
それが休日まで持ち越し・・頭の中は仕事の事等
不安感との毎日です
あまりの緊張感で震えまで出てきます

離職も考えておりますがどのような方法で離職するのが一番いい方法なのか教えてください
叉・離職すべきでしょうか
会社に多大なミスを犯す事も怖がっています

毎日が生きてる事が辛く
家事全般も主人が面倒見てくれてます
仕事がなくなると私は何もできません
自立支援も受けておりますがこう鬱剤は飲んでいません
睡眠導入剤は飲んでますが・・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
精神科医のclozapine1961と申します。
質問をご投稿いただき、ありがとうございます。

追加で質問させてください。
・現在、抗うつ薬を服用していないのはなぜでしょうか?
・仕事の内容と雇用形態(正社員など)はいかがでしょうか?

以上教えていただけると幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

坑鬱剤は処方されましたが・・


今は飲まない治療になっています


 


正社員で7年勤続しております


仕事は経理です


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございました。

まずうつ病の治療ですが、やはり抗 うつ薬が中心となります。
下記の自記式の評価尺度をやってみてください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf
中等度以上であれば、やはり抗うつ薬は必要かと思いますので、主治医とよく相談なさってください。

次に離職の件ですが、うつ病治療の基本として症状が中等度以上の時期には、重大な決断を避けるように、というのがあります。
ですから、退職などは現在決定されない方がよろしいかと思います。
また考え方がネガティブになり離職という考えが浮かんでいるかもしれませんので、やはり避けた方がよろしいかと思います。

しかし、職場環境がストレス因子になっているのであれば、休職は検討されてもよろしいかと思います。
具体的には、主治医にうつ病のため業務に支障をきたし症状も増悪しているため休職が望ましい、などの診断書を記載していただき、総務や人事に提出しましょう。
その後、上司や産業医と面談があり、休職の運びとなります。
正社員でしたら有休もあるでしょうし、傷病手当金ももらえますので、経済的には苦しいけれども何とかなるのではと思われます。

以上参考にしていただけると幸いです。
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問