JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

悩み事があり、以前は「私は少々のことには負けないし、そこらへんの人よりずっと強いんだ!」と跳ね返してきたのですが最近

解決済みの質問:

悩み事があり、以前は「私は少々のことには負けないし、そこらへんの人よりずっと強いんだ!」と跳ね返してきたのですが最近は何をする気力もわきません。やらなければいけない事はいっぱいなのに手をつけられなくて、でもなんとかしなければと考えて、なのにできなくて・・・。仕事に行くのも辛い、家事もすごくおろそか、出来ればなんとなく誰にも会わずに静かにしてたいです。大好きで楽しくて仕方なかったバンドのライブに行くのも恒例にしていた夏フェスも趣味の写真を撮りに行くのも、趣味も興 味もたくさんだったのに以前よりずっとその為のチカラが出なくなっていて悲しい毎日です。母や妹にそれとなく相談しても実感がわかないようで大したことだと受け止めてもらえなくて自分でなんとかしたいけれど心の治療(と言っていいのかわかりませんが)を受けた経験がなく、病院をネットで探してみてはそこへ行く勇気もなくて・・・そうこうしていてこのサイトを知り質問をしてみました。文章もきちんとまとまりませんが何か解決する方法があれば教えてください。私には何が必要ですか?とてもしんどい毎日です。仕事も休んだり遅刻早退が日常化して会社からも同僚からも信頼を無くしていると思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

相談者様にとって必要なのは精神科/心療内科を受診されることだと考えます。
ご記載は非常によくまとまっており、それだけで相談者様がうつ病の診断基準を満たされているであろうことがわかります(おそらくこれもインターネットで既にお調べになっているのではないでしょうか)。
「何か解決する方法」として、相談者様ご自身ができることは現時点ではありませんし、また現時点で何かする努力をすべきでもありません。

すでに社会生活に支障をきたしていますから、中等症、もしくは重症のうつである可能性が高く、薬物療法の絶対適応です。あるいは相談者様が持たれている「心の治療」のイメージからは外れるかもしれませんが、お薬を服用して休養するのが現在の相談者様にとって必要な治療ということになります。

うつ病は心が強い・弱いという問題ではなく、脳の体質のようなものであると割り切られて下さい。
既に病院をネットで探されているのであれば、速やかに受診されることを強くお勧めいたします。「勇気もなくて」とのことですが、その勇気を振り絞るのが、今の相談者様がなすべき唯一の努力です。

以上、ご参考になれば幸いです。

*************************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における大うつ病性障害(うつ病)の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、うつ病の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

次 の1)~9)のうち、基本症状である1)と2)の少なくとも一つを満たすことを必須として、他のよくある症状と併せて合計5つ以上の症状に当てはまり、こ れらの症状がほとんど1日中、ほとんど毎日あり、2週間にわたっていること、且つ1)~9)の症状がA~Dを満たす場合に、大うつ病性障害と診断されま す。
1) 抑うつ気分:気分の落ち込みを感じる。
2) 興味、喜びの著しい減退:全ての活動に対して興味や喜びを感じない。
3) 体重減少か増加、または食欲減退か増加:この1ヶ月で5%以上の体重の減少か増加がある。
4) 不眠 または睡眠過多:不眠または過眠(10時間以上)がある。
5) 精神運動静止または焦燥:何をするにも億劫で辛く感じ、仕事をするのに時間がかかるようになった。または焦燥感でイライラしたりする。
6) 易疲労感または気力の減退:やる気が出ない、すぐに疲れてしまう。
7) 無価値感または罪責感:自分を無価値な存在と感じて自信がなかったり、過度に自分を責めることが多い。
8) 思考力や集中力の減退または決断困難:考えるのに時間がかかり、決断ができなくなった。
9) 自殺念慮等:生きるのが辛く、死について考えることがよくある。

A. 混合性エピソード(躁うつ)ではない。

B. 著しい苦痛を感じる、または社会的・職業的な機能障害がある(非常につらい、または日常生活に支障がある)

C. アルコールや薬物による作用や身体疾患によるものではない。

D. 死別反応ではない(愛する人を失った後、症状が2ヶ月以内ならば離別反応と考えられます)
質問者: 返答済み 4 年 前.


とても丁寧な回答を本当に有難うございま した。やはり自分だけの努力で解決できることではないんだなぁとよく分かりました。申し訳ありませんが、もうひとつだけ。最初の質問に記載すれば良かったのに二度手間ですみません!病院での受診をするにあたり一人で病院に行くのがなんとも不安なので出来れば母に一緒について来て欲しいのですが、以前少し話した時にあまりよく思わなかったような返答で(直接的な言葉ではないですが何を弱気なことを言っているのか、くよくよするからやる気も失せるんじゃないのか、怠ける気持ちがいけないのでは?という否定的なニュアンスの返答で)母本人は無意識かもしれないけど少し不機嫌になったような印象でした。できるだけ理解を得て協力して貰えればと思うのですがどう説明したらいいのか・・・。自分の状態をハッキリとありのままに言うのが良いと考えますが、たぶん自分の娘が精神科や心療科にかかることに周囲への恥ずかしさや偏見があるのではと感じます。そういう人にわかりやすく深刻だと理解してもらえるようにはどのように説明すればいいでしょうか。こんなことは先生に質問するんじゃなく自分で考えるべきだろうけど・・どう言って良いか難しくて困ったことです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様の受診以前にお母様にうつ病を含めた精神 科疾患の理解を求められるのは難しいかもしれません。

年代的なものもあるかもしれませんが、そもそも精神科疾患は理解が難しい病気です。ソシアル・ステイグマと呼ばれますが、自身が、そして身内が受診することじたいが恥であると思われがちな性格を、精神科という診療科が持っていることも確かです。
現状、調子が悪い相談者様がお母様の誤解や偏見を取り払うことはむしろ相談者様にとって大きな負担となるでしょう。

むしろ、とにかく受診に付き添ってもらって、病気の説明や疾患教育は診察医にまかせられるべきではないかと考えます。
同じ説明であっても、医者の言うことなら聞いてもらえることはしばしばございますので。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問