JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

clozapine1961に今すぐ質問する

clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

【下剤の乱用を止められません】 元々便秘がちで、高校生の頃から体重が気になり出したこともあり、 祖母が服用していた便秘薬を時々もらって服用するようになりました。

解決済みの質問:

【下剤の乱用を止められません】
元々便秘がちで、高校生の頃から体重が気になり出したこともあり、
祖母が服用していた便秘薬を時々もらって服用するようになりました。
それから段々毎日すっきりしないと不安な気持ちになるので毎晩服用
するようになりました(スルーラック)。体のことを考えて、センナを
煎じて飲んだりもして。処方の範囲内で便通はあり、163cm•48kgの
体型でまぁ良いかと思っていました。
それが6年前にうつ状態になり、会社を休職。1年間は実家にも帰れず
東京の1人暮らしの部屋で寝ているしかないという状態でした。そして、
体重は40kgを切り、その時は危機感を覚えたのですが、いつ頃からか
"ガリガリ"体型に憧れていて、コンプレックスだった太い足も細くなり、
異常な痩せ方だと思う一方で今の体型でいたい気持ちが強い.....という
よりも太るのが恐くて、便秘薬(ビューラック)を乱用するようになって
しまいました。
何かを食べたら数錠飲む.....最初はそれで留まっていたのですが、去年
の8月、就職活動のため東京の伯父のところにお世話になる事になったの
ですが、その条件が、3食ちゃんと食べること。伯父は3ヶ月で私を10kg
太らすと息を巻いていました。けれど、私は太りたくないですし、食事の
量も多すぎて。3食何とか食べるために、食事の後にビューラックを100錠
ずつ服用するようになり、お腹がすっきりしないと、無理やり吐くように
もなりました。
そんな状態が苦しく、就職活動もままならなかったため、今は実家に戻り、
うつ状態も回復して来たので地元で就職活動中ですが、ご近所の目が気になり
家にこもりがちな日々。一方で、両親と3食を...そのために、ビューラックの
服用錠数は更に増えてしまい、朝7:30頃に食事を終えると、2時間置きくらい
に100錠ずつ服用する.....そんな日々を繰り返してしまっています。
現在42歳、体重は38kg前後。生理が来なくなって3年くらい。月に一度精神科
に通院しています。血液検査での異常は特に今のところありませんが、太るのが
恐くて下剤の乱用を止められません。
どうしたら良いでしょうか。助けて下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961と申します。
質問をご投稿いただき、ありがとうございます。

 

回答の前に追加で質問させてください。

1.精神科での診断はうつ状態以外に何か言われていますでしょうか?

2.現在服用中の向精神薬の種類と一日用量を教えて下さい。

3.ご家族は現在の状況を知っているのでしょうか?

4.無月経について婦人科受診したことはありますでしょうか?

 

以上教えて頂けると幸いです。

また回答は夜遅くになってしまいますが、ご理解頂ければと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.
1.特には何も言われていません。
2.セルシン錠 朝食・夕食後 各1
レスリン錠 就寝前4
3.両親は知っています。
4.婦人科受診はしていません。
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。
そして、回答が遅くなり申し訳ございません。

さて本題ですが、質問が「下剤の乱用をどのようにして止めればよいか」ということですが、ご自身でもお気づきかと思いますが、簡単ではありません。
なぜならベースには、神経性食欲不振症(いわゆる摂食障害)があると考えられるからです。

ここで、アメリカ精神医学会による神経性食欲不振症の診断基準を以下に示します。
1.年齢、身長に見合った正常最低体重以上の体重を維持することを拒否する
2.痩せにもかかわらず、体重が増えること、太ることに強い恐怖がある
3.体重・体型の経験に障害があり、体重・体型で自己評価が左右され、痩せの深刻さを否定する
4.初潮があった女性の場合、無月経か、3回以上連続して月経がない

どうでしょうか、私は文面から質問者様の症状にあてはまると感じました。
神経 性食欲不振症には、排泄型(利尿剤や下剤を乱用する)と制限型(食事を制限する)の2タイプに大きく分かれますが、両方を兼ね備えているケースも多く、治療方針は大きくは変わりません。

治療は、まず身体的な異常を取り除くことですが、幸い質問者様は血液検査上、異常はないようですので、とりあえずは安心ですね。
神経性食欲不振症は、最悪の場合、命にかかわる病気ですので、身体的な異常がないことは非常に大切です。
念のため主治医の先生には心電図検査もしていただいた方がよろしいかと思います。

次に精神面での治療です。
神経性食欲不振症の場合、薬物療法は補助治療にすぎません。
治療の中心は、
・疾患教育(神経性食欲不振症の方は自身が病気であることを否認される方が多いです)、
・認知行動療法(自身の体重や体型への認知の歪みを修正する方法です)、
・集団精神療法(摂食障害の方が数人から10人ほど集まって、自由に話し合う)、
・家族のカウンセリング(摂食障害の方は家族内、特に母親との葛藤がある方が多くみられます)
などです。

現在の主治医に再度病名や治療法を上記を参照していただいた上で聞いていただき、専門的な治療が難しいと言われましたら、医療機関を紹介していただくことをおすすめします。

何か近道みたいな治療があればいいのですが、神経性食欲不振症の治療は簡単ではなく、我々臨床家も日々患者さんとともに苦労しながら、共同作業をしているのが現状です。

最後に厚生労働省が示しております摂食障害のページを添付させていただきます。
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_eat.html

以上参考にしていただけると幸いです。
何か追加で質問がありましたら、返信機能で仰っていただければと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご回答ありがとうございます。私の場合、摂食障害に当たるとのこと。具体的なガイドラインもお示しいただいたので、次回の通院時に、主治医の先生にお話してみようと思います。
ただ、摂食障害の方には母親との葛藤がある場合が多いとのことですが、私の場合もそれに当たり、実家にいる今は特に辛く、ともすると家庭内暴力を起こしそうなほどです。
母は負けず嫌いで気が強く見栄っ張り。気分屋で、人を思いやる気持ちがなく、自分の気持ちの状態や考え方は自己責任(自分が選択している)なのだとわかっておらず、お説教と人の噂話や悪口が好き、という、私の一番ご縁を持ちたくない人種の人です。
私がうつ状態で最悪だった時も、同居している祖父の介護があるからと、荷物を送ってくれるだけで上京してくれることは、ありませんでした。両親にとって、私は放っておいても大丈夫な娘で。
母とは余りに考え方が異なり、子供の頃には意地悪な性格だと母に何も意見しない弟たちと比べては言われ。小学校で同姓からブスと言われいじめられている日々、泣いて帰るとあなたに悪いところがあるからだと突き放されただけでした。
下剤の乱用についても、心配はしてくれているものの、うつ状態同様で、摂食障害という病だと理解してもらうこと、加えて、叱咤ではなく私の心に寄り添って一緒に考えてもらう様なことは、到底不可能です。
こんな親子不和を何とかする方法は、ありますでしょうか。
そのうち、母の陰湿な態度と言葉の暴力に絶えられず、殺されそう(自殺しそう)な気持ちになる日々です。




専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございました。

 

「下剤の乱用についても、心配はしてくれているものの、うつ状態同様で、摂食障害という病だと理解してもらうこと、加えて、叱咤ではなく私の心に寄り添って一緒に考えてもらう様なことは、到底不可能です。こんな親子不和を何とかする方法は、ありますでしょうか。」

 

→母親が摂食障害という病気とその一因について理解を示した時点で、治療の半分が済んでいるということになりますので、簡単ではございません。

まずは、主治医と摂食障害であることを共有し、治療を開始してください。

その中で、やはり家族内の問題がクローズアップされるでしょうから、お母様に対してどのようにアプローチするかを話し合いましょう。

そういった過程で必ずお母様が病気の説明を医師から受ける必要が生じますので、主治医から要請していただければと思います。

うまくいかないケースもございますが、まずはそこからかと思います。

 

以上参考にして頂けると幸いです。

clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験: 精神保健指定医、都内大学病院勤務
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問