JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。いま手元にある薬はパキシル20mg、ホリゾン5mg、セエルカム5です。今現在の状況はホリゾンメイ

解決済みの質問:

宜しくお願いします。いま手元にある薬はパキシル20mg、ホリゾン5mg、セエルカム5です。今現在の状況はホリゾンメインに1日数回2~3回飲んでいますがこれでベストですか。飲み方が分からなくなってしまいました。
副作用はたまに眠気がある程度です。

たまに呼吸がバクバクする事が悩みです。通常の仕事には何とか差支えないとDrには言われています。

正しい服用方法を教えて下さい。宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
相談者様の服薬方法はベストではありません。

ちなみにホリゾンとセエルカムは同じお薬です(物質名:ジアゼパム)。どちらも5mg錠ですので、使い分けの意義はありません。

ホリゾンがメイン(主剤)という薬物療法はあまり感心できません。
ホリゾンを含む抗不安薬(精神安定剤)はほとんどがベンゾジアゼピン作動薬に属しますが、即効性がある一方で、依存性が強く、長期連用されるべきお薬ではありません。使うなら頓服にすべきでしょう。
1日10~15mgという用量も多すぎると思います。

ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

診断のご記載がありませんが、症状から、パニック障害に準じた病態を患われているという前提で正しい服用方法について述べさせていただきます。

パニック障害の標準的治療は、まず薬物療法でパニック発作を抑制し、平素は発作が起きなくなったら次第に薬を減らしながら行動範囲を広げていき、最終的には薬を飲まずに元通りの生活が送れるようになることを目指します。

薬物療法はSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬と精神安定剤の併用で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。
SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。
脳内のセロトニンという物質を増やすことで、不安を消褪させると考えられています。
SSRI は服用を開始して十分量に増やしてから有効性が現れるまでに数週間かかります。今日飲んだら明日効くというタイプのお薬ではないのです。
一方で安定剤は、飲めばその時その時でパニック発作に効きます。一方で定時服用を数週間以上続けたら依存が生じます。
この2つのタイプの薬の特性をうまく利用し、SSRIが効くまでは安定剤で繋ぎ、SSRIが効いてきたら依存が生じる前に安定剤を減量していくわけです。

SSRIを速やかに増量して、改善後は速やかに減量するのがパニック障害の治療における薬物療法の良手です。

相談者様の場合は、パキシル20~40mg/日を主剤として用いながら、ホリゾンの量を減らしていき、理想的には中止されるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


早々のご連絡有難うございます。承知致しました。Drの見解はパキシルの量は今現在20mgなので服用量を30mg~40mgまであげながら服用し経過観察をしてホリゾン依存をなくなる様な環境がベストでは。という理解で宜しいでしょうか。パキシル服用時間のタイミングは何時くらいが宜しいでしょうか。※当初パキシルを服用していたのですが何の効果も感じる事が出来なかったので安易にホリゾンに依存していた経緯が間違っていたのですね。反省します。お手数お掛けしますが再度ご回答の程、宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「パキシルの量は今現在20mgなので服用量を30mg~40mgまであげながら服用し経過観察をしてホリゾン依存をなくなる様な環境がベスト」という理解で間違いありません。

パキシルは1日1回投与が可能なお薬(長時間作用型)ですので、1日のどの時間に服用されても、効果も副作用も現れ方は変わりません。承認用法・用量は「通常、成人は1日1回夕食後、パロキセチンとして20~40mgを経口服用する。服用は1回10~20mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量する。なお、症状により1日40mgを超えない範囲で適宜増減する」となっています。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問