JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

54歳 男性です。  私はいつも、困難から逃げて来ました。嫌になったら会社を辞め、過去に何度も転職を繰り返してきま

質問者の質問

54歳 男性です。
 私はいつも、困難から逃げて来ました。嫌になったら会社を辞め、過去に何度も転職を繰り返してきました。
 妻が公務員で安定した収入がある事、また借金はなく、亡 き父親が残した財産がある程度あるため、死に物狂いで働くなくても生活に困らないという一種の甘えみたいなものがあり、ハングリー精神が大きく欠如している気がします。
 来年高校受験を控えている子供が二人いますが、二人共目標を持ち、毎日全力投球している姿を見ると、あんな根性のある子供が本当に自分の子供だろうか、などど思ったり、どうして自分は打ち込める事がないんだろう、自分なんか何の価値もないのでは、と自己嫌悪に陥ってしまいます。
 自分は恵まれているんだと無理に納得しようとしても、一体何のために生きているのかわからず、毎日が悶々としています。たまに死にたいと思う事もありますが、その勇気すらありません。
もっと自分らしく、楽しい人生を送りたいのです。お忙しいところ大変恐縮ですが、アドバイスお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

現在、心療内科に通院中とのことですが、どのような診断で、どのような治療を受けられているのでしょうか?

先ずその点につき、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
, 猫山先生へ 心療内科に通院中と申しましたが、定期的に通院しているのではなく、例えば、会社員時代には、職場のストレスの解消方法の相談とか、とても自分には出来そうもない無理な業務を命じられた時や、理不尽な人事異動で頭がパニックになり、どうしても休職したくて、診断書を提出すれば休めるだろうと思い、通院しました。その先生の口癖はこうでした。「君はう つ病ではない。性格や気質の問題だ。人間は1週間のうち6日は苦労し、1日は安息するためにあるんだ。」診断書を書いて頂いたのは約3年前です。自律神経失調症という病名でした。その後、休職した後も結局は復職できず、依願退職しました。その後、福祉関係のNPO法人に約3年在籍しましたが、仕事が嫌で、出勤すると心臓がドキドキして、ロンラックスという薬を処方してもらいながら仕事をしていました。そこも、今年の8月に退職しました。この程度の回答でよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生へ


正確には、通院中ではありません。過去に通院しておりました。簡単に申し上げますと、辛い仕事から逃れたいために、その仕事を免除してもらうよう、業務に耐えられない旨の診断書を書いて貰いたくて通院したのです。


先生はこうおっしゃいました。


「どんな仕事も辛い事が多い。1週間のうち6日は苦労し、1日は休息するためにあるんだ。君はうつ病ではない。性格の問題だ。多くの患者を診てるが、君は珍しいタイプだ。」


ロンラックスという薬を処方されました。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

私も相談者様を診察した心療内科と同意見です(私ならお薬も処方しませんし診断書も書きませんが)。

相談者様の性格の問題だと考えますし、十分「自分らしく、楽しい人生を」送られているようにお見受けします。

このままあるがまま、生きていかれることをお勧めいたします。
これが私のアドバイスです。

精神科 についての関連する質問