JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年間抗うつ剤を服用してるものです。 休職の時期もありましたが、現在は復職しています。 しかし最近不安から動悸が

解決済みの質問:

2年間抗うつ剤を服用してるものです。
休職の時期もありましたが、現在は復職しています。
しかし最近不安から動悸がし過呼吸になってしまいます。
何の不安かというと人に会うことへの不安です。
人前では明るく振舞えるのですが、本当はとても面倒くさく、またとても疲れます。
離婚し実家にいますが、
両親と話す のも疲れます。
また常に頭の中が何かを考えている状態で、考えないと時間がもったいないと思いますし
常に時間に追われる感覚が抜けず、お風呂にもゆっくり入れません。
また準備なども早くしていないと心配で、子供に月曜の登校の準備は日曜の朝までに
完了することを強要してしまいます。どうしたらもっとおおらかに物事をとらえることが
できますか?
また人と会うことが嫌いなのは対人恐怖などでしょうか?
ただ初対面の人へのあいさつ、自己紹介等なら
意外と平気です。
内面を深く知られないという安心感なのかもしれません。
人ともっと気楽に付き合うにはどうしたらよいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれ らの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①相談者様が服用されているお薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。

②再決断療法とはどのようなことをする治療法なのでしょうか?

③相談者様の元々の性格を教えていただけますか?

④うつ病の発症も2年前なのでしょうか? 現在の主治医以外の精神科医・心療内科医にかかられたことはおありですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
⑤相談者様の主治医は現在の相談者様の状態についてどのような見解をお持ちのようでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

⑤相談者様の主治医は現在の相談者様の状態についてどのような見解をお持ちのようでしょうか。


主治医はとりあえず薬をダ出すということしかしてくれません。


調子が悪いと訴えればパキシルの量を増やし良ければ減らす。


この2週間吐き気と過呼吸がひどく仕事に行けなくなったときは


少し休みましょうと3日の診断書を出されました。


その診断書の出し方が


「3日だからうつとは書きにくいから自律神経失調症くらいにしときましょうか」


と何とも適当すぎる診断書の書き方でした


私の症状に対しては時間の経過でしか治らないという考えのような気がします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

①相談者様が服用されているお薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。

②再決断療法とはどのようなことをする治療法なのでしょうか?

③相談者様の元々の性格を教えていただけますか?

④うつ病の発症も2年前なのでしょうか? 現在の主治医以外の精神科医・心療内科医にかかられたことはおありですか?


 


すみません、1~4の質問の回答をしたつもりでしたが


消えていますか?


もし届いていなければ再送付します。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

①相談者様が服用されているお薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。


パキシル15mg(夕食時のみ)


エチカーム1mg(夕食時のみ)


セラニン(勤務日昼間)


ペロリック(勤務日昼間)
②再決断療法とはどのようなことをする治療法なのでしょうか?


幼少期に返って場面を再現し足りなかった甘えとかをカウンセリングの先生に補ってもらったり、もう両親を必要としませんと宣言し断ち切ろうとする


療法です。


効果はしばらくはあった気もしますが今は何の効果もなかった気がしてなりません。


 




③相談者様の元々の性格を教えていただけますか?


もともと内向的なのかもしれません。


でも小中高大とクラブやサークルに所属し


みんなで何かを達成することや


立ち向かっていくことは大好きでしたし


今もその願望はあります。


ただ人との関わりが疲れるので今はそういう活動などはしていません。




④うつ病の発症も2年前なのでしょうか? 現在の主治医以外の精神科医・心療内科医にかかられたことはおありですか?


 


発症は10年前かもしれませんが


周囲も気付かず自分もただのヒステリックと思っていました


ただ今考えると


病的でした。


壁が破れるくらい殴ったり


物を投げて壊したり突然叫んだりしていました。


全部一人の時にしていたので誰も知りません。


夫が原因です。


強迫性障害アスペルガーなどを持つ人間でした。


お金に対する不安がエスカレートし


どんなに節約しても怒られました


離婚前は夕食も食べずお金を使っていないというアピールをしましたが


わかってもらえませんでした。


洗濯の水の量もチェックされました。


2年前に別居


1年前に離婚しましたが今も恐怖が消えません。


他にお世話になったクリニックはあります


そこではうつではないといわれました


単にエネルギーが枯渇しているだけだと。


それは心理テストの結果と「うつの人はそんなにたくさん話せない」


という理由でした。


結局現在のドクターを信じ、通院しています。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

[診断]
診断についてですが、主診断はうつ病と考えられてよろしいかと存じます(対人恐怖の可能性については後に述べます)。
最初にかかられたクリニックではうつ病を否定されたということですが、うつ病の診断は心理テストだけで付くものではありませんし(補助診断材料としては有用ですが)、多弁になるうつ病の亜型もございます。かつて「壁が破れるくらい殴ったり 物を投げて壊したり突然叫んだりして」いたことがあり、現在も不安・焦燥感が強いことから、相談者様はいわゆる「激越型うつ病」に当てはまるタイプのうつ病を患われているのではないかと考えます。

【激越型うつ病】
http://child.boo.jp/utuwiki/激越型うつ病

一方、発症契機が、長期に渡る強いストレスであったようですから、「エネルギーが枯渇している」という部分についてのみ、正しい洞察であったと考えます。

[治療]
元ご主人から受けた、そのようなストレスを契機に発症したうつ病に対して、現在相談者様が受けられている薬物療法と心理療法が正しいかどうかについて述べたく存じますが、結論から申し上げますと、パキシル15mg(増減あり)+エチカーム+セラニン+ペロリックという薬物療法も、過去(特にご両親との関係)に重きを置く再決断療法(これですよね?:http://www.saiketsudan.jp/saiketsudantoha.html)も適切ではないと考えます。

ここでいったん回答を区切り、情報リクエストをさせていただきたいと存じます。
上記のような流れから「対人恐怖」も含めた相談者様の現在の状態についての見解と、あるべき治療について述べ、最終的には転院をお勧めすることになろうかと思うのですが、それは相談者様にとって受け入れが可能な回答でしょうか?
これをお聞きするのは、とりあえず薬を出すだけで診断書の書き方も「適当」と感じられながらも、一方で現主治医を信じられているというご記載があるからです。心理療法に関しても、過去振り返り型の分析系の治療を受けられている方はしばしば治療者に依存的になることがあります。
このサイトの相談で、「現在の治療は望ましくなく、これこれこうした手立てが必要です。現在の主治医にその技量は無いようにお見受けしますので転院をお勧めします」という助言をさせていただくことがありますが、時にそれに対して強い不快感を表す相談者様もおられます。
それはお互いにとって愉快な事態ではありませんから、あらかじめ確認させていただければと考えた次第です。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご丁寧な回答をいただきありがとうございました。


激越型うつ病というのは


初めて聞きましたが、とても納得する感じがしました。


 


>最終的には転院をお勧めすることになろうかと思うのですが、それは相談者様にとって受け入れが可能な回答でしょうか?


 


転院は気持ち的には充分可能です。


表面的にしか見てくれない現在のお医者様には不信感ありつつも


すがるところがないので行っているだけです。


ただ住まいが長崎であり


かなりいろいろ探したのですが


どこも似たり寄ったりです。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「どこも似たり寄ったり」なのは、長崎に限ったことではないのかもしれません。
以下のような調査があります。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://118.82.92.190/blog/archives/2008/09/_10_3.html

以下のページに掲載されている病院であれば、高いレベルの診療を受けられる可能性が高いと考えます。
上記の調査を行った、日本うつ病学会の役員が勤務する医療機関です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/organization/index.html

早くうつ病の専門医制度ができるといいのですが、現時点ではこれくらいしか信頼できるリストがないのが現状です。
長崎では、役員が勤務する病院は長崎大学病院だけのようですが。

以上、ご参考になれば幸いです。

なお、「対人恐怖」的な症状に関してはうつ病の部分症状であると考えます。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。