JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足が異常にだるく歩きにくくフラフラすることもあります。パーキンソンでしょうか? 又最近やる気がなくなってきました。

質問者の質問

足が異常にだるく歩きにくくフラフラすることもあります。パーキンソンでしょうか?
又最近やる気がなくなってきました。アドバイスいただけばさいわいです。年齢は81歳
です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけま すようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①歩きにくくフラフラするとのことですが、歩幅は狭くなってきていますか?

②手、腕には気になる運動障害があるでしょうか。

③呂律の回りの悪さはありませんか? 水を飲んでむせたりすることはないでしょうか。

④立っていて体が左右どちらかに傾いたりすることはありませんか?

⑤持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.


歩幅は狭くなっていません。


2,3,4はありません。


薬は糖尿、高血圧、血栓防止、不整脈抑制剤、うつ病治療薬などを可なり前より服用していますが今のところ不具合は出ていません。宜しくお願いします。


                                   以上

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

血圧の値、空腹時血糖値、HgA1cの値を教えていただけますか?

また、うつの治療のために処方されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.

8/28現在の数値
HbA1c(NGSP) : 6.0


HbA1c(JSD) :5.6


 


ルボックス 25mg 朝夕それぞれ2錠


エビリファイ 3mg 朝のみ1錠 です。


サインバルタカプセル 20mg 朝のみ2錠 です。


                        以上 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

まず、手足のふるえ(振戦)、筋肉のこわばり(筋固縮)、動作が鈍くなる(無動、寡動)、歩行障害・姿勢反射障害といった症状が認められていないようですから相談者様がパーキンソン病を患われている可能性は低いと考えます。

 

うつ病に対して抗うつ薬が2剤と、抗精神病薬であるエビリファイが併用されていますが、81歳の患者様には過量であるように思われ、これがだるさの原因ではないかと推測します。

「やる気が無くなって」しまっているのは、一方で、うつ病が再発しかけているからだと思われます。

多剤大量の薬物を用いても症状が改善されないわけですので、現在のお薬は相談者様には合っていないのだと思われます。

 

ご高齢の方のうつ病は、薬物に対する反応率の低さや副作用の出やすさのためにしばしば難儀しますが、ここは主治医によくご相談になり、処方調整を行っていただくべきでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問