JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

こんにちは。 突然のご相談、失礼いたします。 父がアルコール依存で、飲酒運転を行いました。断酒などの治療に関して

解決済みの質問:

こんにちは。
突然のご相談、失礼いたします。
父がアルコール依存で、飲酒運転を行いました。断酒などの治療に関しては、徹底的に否定していますが、家族としては、運転だけはしてほしくなく、また良いが激しくなると、判断力に疑問を抱きます。精神科などで診察してもらうことは可能でしょうか?父は65歳で自営業を営んでおります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.
精神科医のclozapine1961です。
ご回答したいと存じますが、夜遅くになってもよろしいでしょうか?
宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。


夜遅くでも結構です。


宜しくお願いいたします。


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.
回答が遅くなり申し訳ございませんでした。

まずアルコール依存症とのことですので、どこかで診断をつけていただいたものと推察します。
もし確定診断を受けていないのであれば、下記でアルコール依存症のスクリーニングをしていただけます。
http://www.kurihama-med.jp/alcohol/kast.html
これでアルコール依存症が疑わ、ご家族も困っている行動が多いのでしたら、その可能性が高いです。
そして治療は残念ながら断酒が基本で、しかもご本人がその意志を強く持たないことにはなかなか治療がうまくいきません。
本人が断酒などの治療を徹底的に否定するのでし たら、まず難しいでしょう。

次に酔いが激しくなると判断力に疑問を抱くとのことですが、これは仕方ありません。
だからこそ飲酒運転は禁止されているわけですし、飲酒時の判断能力を測定することはナンセンスなので致しません。
しかし、非飲酒時で、かつ二日酔いでもないにも関わらず、判断能力に問題が出ておりましたら、これは問題です。
例えば長年、大量飲酒をなさっている方は、認知症のリスクが高いです。

そして運転が可能かの判断ですが、アルコールや麻薬などの依存症患者は、免許が取得できないと警察等のホームページに記載があります。
今回飲酒運転をしたということですが、警察にばれれば、おそらく失効(取り消しか)になると思います。
それでも本人が運転を続けるというなら、まずは精神科医にアルコール依存症の診断書を作成してもらい(可能なら運転禁止の旨も記載してもらってください)、各都道府県にある運転免許取得の相談所や警察署に提出するといいでしょう。
このあたりはjust answerの法律や交通事故の専門家に相談した方が正確でしょう。

ご家族は大変だと思いますが、以上参考にしていただければ幸いです。
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問