JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。 私自身ではないのですが、私の彼女が家族(複数)の精神疾患の症状に悩んでいます。お母さんが一番問

解決済みの質問:

宜しくお願いします。 私自身ではないのですが、私の彼女が家族(複数)の精神疾患の症状に悩んでいます。お母さんが一番問題なのですが彼女自身と兄3人とも心療内科に通っている状況です。 家族全員が家族関係にそれぞれ違った悩みを持っていますが、彼女に一番負担がかかっていて毎日毎日やりきれない状況が もう7年も続いています。 一番の悩みはお母さんの精神状態で鬱と診断されたり自律神経失調症と診断されたりしているようです。 お母さんは毎日毎日何かしらの問題を感じてはそれを全て彼女にぶつけます。 仕事からへとへとで帰って来た彼女に寝るまでずっと当たり続ける日がほとんどです。 彼女にとって心休まる場所はどこにもない状況です。 彼女自身も軽度の鬱と診断されて通院している状況で夜勤もこなしながら看護師の仕事を続けるのは毎日が限界の状態で生きているように見えます。 でも彼女は2人の子供を自立させるまでは今の生活を変えられないと半分あきらめています。 彼女の周りの人たちはお母さんに現状を自覚させることから始める方法がないか考えますが彼女自身がそれに踏み切る事ができないので何もしてあげられないのが現状です。何度も家を出ようと考えますがお母さんに縁を切ると脅されるのでそれができません。 彼女にとってそれは親や家族を見捨てて家を出る事になると思えてしまうのだと思います。 彼女にとっては家を出るのとお母さんに本当の話をするのが非常に難しい状況です。

このような状況なのですが現時点でどこに相談するのがベストだと思われますか? 自分たちの足で探せる病院はみんな薬を処方するだけで家族の問題まで扱ってくれるような病院を探し当てるとこまで行けません。彼女が安心して家族の問題に本気で取り組んでみようと思えるような治療や指導をしてくれるところがどこかにあるのでしょうか? とても難しい問題かと思われますが同様の問題で悩んでいる家庭はたくさんあると思います。 何か良い方法を教えていただけたら幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

まず、「家族の問題に本気で取り組んでみようと思えるような治療や指導」は一般に家族療法と呼ばれる心理療法に含まれますが、これを行っている医療機関はほとんどありません。
時間も手間も人手も要する心理療法であるにも関わらず、家族療法は厚生労働省によって保険診療の対象とされていあにからです。
従って、家族療法を行っている医療機関のほとんどは、自由診療で家族療法を行っています。
例:http://uenomental.jp/family.html
もしくは、臨床心理士が開業しているカウンセリングルームなどで家族療法を行っています(医療ではありませんので保険はききません)。

以下に家族療法を行っている機関一覧へのリンクをお示しいたします。
http://www.kazoku-shinri.com/for-therapy/institution-list.html

機関によって、扱っている疾患が限られている場合もございますので、事前に彼女様のご家庭のような例を対象として治療を行ってもらえるか否かを問い合わされることをお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14198
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山様 回答ありがとうございました。 実はこのサイトを利用するのは今回が初めてで質問投稿直後に猫山様から「詳しい解説」を希望していただいたのにどのように対応すればよいか分かりませんでした。深夜に質問を編集して再投稿できる機能がある事に気付きより詳しく解説した文章を送信したのですがちょうどその時間帯にサイトの方でエラーが発生する状態だったらしく文章を紛失してしまいました。申し訳ありませんでした。


 


先程初めて回答を確認させていただき質問の主旨は理解していただけていると感じました。 できましたら少し補足させていただき他に聞いておいた方が良い情報が残っていないかだけ教えていただけますか?


 


まずこちらの地域は愛知県になります。 彼女の家族は両親と彼女の兄にあたる長男と長女である彼女とその長男(高三)長女(中三)の6人です。他に自立している次男が居ます。 彼女は数年前に離婚して実家に戻っていますがその時のショックでそれ以来精神不安定な状態 です。 兄と母親はとても複雑に癒着したマザコンの関係に見えます。 母親と兄の間でも毎日のように事件が起きるのですがそれら全てが彼女に向けられている状況です。 父親は家庭の中でとても影の薄い存在で誰も何も期待していない感じです。 夫婦仲もとても悪いと聞いています。 


 


母親は昔ながらの男尊女卑の意識が強いせいか男兄弟と自分との差別にとても辛い子供時代を過ごしたと聞いています。  元々お母さんは幼少時に両親から引き離される辛い経験をしていてそれがトラウマとなって大人になりきれない部分が彼女に対して甘えるような行動をさせているのかな?と考えています。 孫に対する嫉妬の感情は極端で孫たちもかなり影響を受け始めていると感じています。  家ではお母さんがリーダー的存在で家で起きる全ての事に口出ししてきます。 少しでも機嫌を損ねると気が収まるまでずっと怒鳴り続けます。 彼女の部屋には鍵がなく誰でも突然ノックなしに自由に入って来ます。 なのでお母さん以外の人であっても突然人が入って来るのを怯えているような状況です。 以上のような補足でどのくらいの緊急性があるかどのくらいの深刻さかも感じていただけるかと思います。


 


誰が見ても今すぐに家を出た方がいいと思える状況なのに当事者である彼女の立場に立つと簡単には家を出られない状況であることも理解できるかと思います。 このような現状をどこから変えて行けばよいかを実際的に考えてもらえる窓口がないかを探しています。


 


紹介していただいたサイトに名古屋の機関が1つ載っていたので近々相談しに行こうかと思いますが、もし他にも愛知近県で御存じの機関等ありましたら教えていただけたら幸いです。


 


ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「誰が見ても今すぐに家を出た方がいいと思える状況なのに当事者である彼女の立場に立つと簡単には家を出られない状況であることも理解できるかと思います」とのことですが、申し訳ありませんが、「簡単には家を出られない状況」が理解できません。

お子さんがいるからでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご質問ありがとうございます。 確かにその部分が一番理解しにくい部分であり一番肝心な部分だとも思います。 説明不足で申し訳ありませんでした。その部分を説明するのは家庭の問題を全体的により詳しく説明することになるかと思いますが一度メールでできる範囲で説明させていただこうと思います。


 


関係して来る事柄としてまず彼女がお母さんに刃向かう事がとても難しいと感じている事があげられます。 それに気付いているお母さんはどんな内容の口論も彼女をねじ伏せられるという自信を持っています。  口ではお母さんが一枚上手と言わざるを得ません。  彼女の性格をよく把握していて彼女が弱気になるような言葉や立ち居振る舞いを駆使します。 それで時々お母さん方から「嫌なら家を出て行けばいい」 と言わせる所まで行くのですが毎回最後に「縁を切る」という殺し文句に彼女は負けてしまいます。(実際に縁を切ることは考えにくいですが)


 


こんな状態の母親ですが彼女にとっては同情の余地の多い可哀想な存在という感情が捨てきれません。それと離婚して実家に帰る時にちょうど実家を新築する時期と重なり孫たちの部屋を用意してもらったり孫たちが小さい時の世 話を彼女が仕事中にしてもらったりという恩を何かと持ちかけて来るのも弱みとなってしまいます。 それとお母さんから私が死ぬまでの世話だけはちゃんと看てくれという口約束もさせられています。 できればマザコンで一人では何もできない躁鬱病のお兄さんの面倒も見て欲しいという勢いです。 それは鬱的な病身のお母さん自身日常生活が不自由な状況であることと夫婦仲が悪いために父親にはお母さんは何も期待できないからです。 彼女はお兄さんの世話は拒んでいますが両親の世話は覚悟しているようです。(必ずしも同居していないとできないものとは思っていないので)


 


こういう家族関係と家庭状況が家を出る事を難しくしているのが多少理解していただけたでしょうか? こんな状況の彼女でも自分の子供に被害が加わりそうになったり本当に自分がまいってしまいそうになるとさすがに家を出る気持ちが定期的に起きてきたりします。それが元で口論になるのですがどうしても決心が付く所までは行きません。なので子供たちには高校か大学を卒業したらできるだけ早くこの家を出なさいと伝えています。


 


それ と根本的な部分をまだ詳しく説明できていないのでそれが理解のしにくさになっているのかもしれません。 一番の問題はお母さんが家族の思いや悩みを知らないということです。 家族全員がどれだけお母さんに振り回されているか全く分かっていません。 家族もどういう話をしてどこから説明すればいいか分からない状態です。 毎回肝心の部分に近付くと「全部私が悪いのね、早く死んでしまいたい・・」みたいな会話になって話の方向が違う方向へ行ってしまいます。 なので彼女もどうしてもお母さんがしている事がどれだけみんなを悩ませているかを分かってもらう所まで行けません。


それどころか普段は少しでも気に障る事を言ったら爆発する訳ですから家族みんなお母さんの機嫌を損ねないように細心の注意を払ってビクビク暮らす毎日なのが実情です。 実際ほぼ毎日に近いくらい爆発している状況です。 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

拝読する限り、彼女様とお母様の関係は、「共依存」と呼ぶべき域にあるようです。
http://www.kokoro-str.jp/article/14405071.html
http://www5.plala.or.jp/Dearest/3-3.html

ご記載を拝読する限りは、このお母様は境界性パーソナリティ障害者であるようにも思われます。だとすれば、極端な距離の取り方を駆使して他者を「操作」するのはお手の物でしょう。

当初は家族療法という文脈で回答していましたが、ここまでのお話を総合して考える限りは、彼女様お一人だけがまとも……しかし病的な人々に取り込まれてしまっているという状況のようですから、ご家族全体ではなく、彼女様だけを救う手だてを考えられた方が成功率が高いように思われます。

とはいえ、人格障害者に支配され、共依存を呈している彼女様を家から出し、かつお母様との関係を断つには、脱洗脳にも似た努力が必要です。
まず何より、彼女様が家を出る意志を持つ必要があります。

家族療法や共依存を専門にあつかっているわけではありませんが、名古屋市に「なごやメンタルクリニック」という非常にレベルの高い心療内科のクリニックがございます。
ここでは薬物療法だけではなく、認知行動療法やカウンセリングにも力を入れていますので、彼女様にこちらのクリニックを受診していただき、まずはお母様との距離の取り方を再考できるようになっていただくべきかと存じます。

【なごやメンタルクリニック】
http://www.fuanclinic.com/nagoya/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

深夜にもかかわらず早速の回答ありがとうございま した。 猫山様の説明で私自身もより彼女の家族に対する理解が深まった気がします。 同時に私のまだ知らない難しい部分がある事も分かりました。難しい部分はいくつか残されているのかもしれませんが私自身は今までよりも方向がより明確になったように思います。彼女を拒否的な気持ちにさせないように忍耐強く対応してみようと思います。お勧めのクリニックに早めに一度一緒に行ってみたいと思います。 今後またこの問題で何か質問をさせていただく事があるかもしれませんが一緒に考えていただけたら幸いです。本当にありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役にたてたのであれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問