JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

減薬、断薬をしてくれる医師を探しています。 多剤大量処方で苦しんでいます。 今の医師は薬を大量に出すだけで、話し

質問者の質問

減薬、断薬をしてくれる医師を探しています。
多剤大量処方で苦しんでいます。
今の医師は薬を大量に出すだけで、話しても薬を飲むようにとしか言いません。

場所は横浜市か神奈川県内が理想です。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.
精神科医のclozapine1961です。
一つだけ追加で質問があります。
病名は何でしょうか?
教えていただけると幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.


統合失調症と言われています


小学校の頃から不登校で、子どもだったのに親に入院させられて、退院しても家から出られずもう何十年もひきこもりです


強迫的な考え「この年まで社会に出られないなんでバカだ、恥ずかしい」が頭をめぐり、必要以上に家を掃除したり家事に没頭してしまい疲れます

専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

まず統合失調症の治療ですが、年余にわたる抗精神病薬の内服が中心となります。

ですので、薬を完全に断薬するというのは難しいでしょう。

しかしながら1日あたり約40錠もの薬を服用しているのは、かなり多すぎると言えます。

仰る通り、多剤大量療法と言えると思いますし、現在の処方では副作用によって苦しめられることがあっても、効果を最適化することはとても厳しいと言わざるを得ません。

しかし、自身の判断で急に減量しますと、離脱症状や中断症候群というさらに辛い症状が生じる可能性が高いですので、やはり専門家の指導の下、減量するのが望ましいと言えるでしょう。

 

そして、主治医にそれを頼んでもだめというのですから、転院が望ましいでしょう。

神奈川県で多剤併用の功罪に詳しい精神科医師は、「某私立大学医学部のM教授」や「ネオヒポクラティズムで有名なY先生」などでしょうが、Just Answerでは責任の所在もあり、具体的な病院や医師を紹介することができません。

上記をgoogleで検索すれば出てくると思いますが、難しい場合は添付にある精神科専門医の研修施設に受診していただければ、まず減量してくださると思います。

http://www.jspn.or.jp/specialist/index.html

転院の際は紹介状があるのが望ましいですが、主治医との関係上、難しければ、少なくともお薬手帳などこれまで服薬してきた薬の経過がわかるようにしておいてください。

 

以上参考にしていただければと思います。

clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございます。早速調べてみます。


多剤に苦しんでいる方が異常に多いと聞いています。


なぜこのような状況なのでしょうか。


私は本当に統合失調症なのか、もよくわかりません。


小学生の段階で診断がつくのでしょうか。


 


私のところには地域のソーシャルワーカーさんが訪問に来てくれています。


私は会えたり会えなかったり、いつも迷惑をかけていますが、もう2年も根気強く来てくれています。薬のことを言うと主治医のように反対されると思ってずっと言えずにいましたが、実はそのソーシャルワーカーさんも、私の多剤を疑っていて、何とかしたいと言ってくれました。薬を減らしたいと思いながらも、気持ちが苦しいと大目に飲んだり、矛盾する行動をしています。苦しいです。

専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.

「多剤に苦しんでいる方が異常に多いと聞いています。なぜこのような状況なのでしょうか。」

→これは歴史的な背景がありますが、いずれにせよ多剤大量療法は現在容認されておりませんので、減薬が望ましいと思います。

 

「私は本当に統合失調症なのか、もよくわかりません。小学生の段階で診断がつくのでしょうか。」

→小学生の段階で統合失調症という確定診断がつくケースは少ないです。

 

「薬を減らしたいと思いながらも、気持ちが苦しいと大目に飲んだり、矛盾する行動をしています。」

→調子が悪いのですから、両価的になってしまうのはやむをえません。なるべく早めに転院して、減薬しつつ最適な治療を受けられることをおすすめします。

精神科 についての関連する質問