JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

clozapine1961に今すぐ質問する

clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

5年ほど付き合いのある20代男性が最近、強迫性障害と診断され、話をすると楽になる、話せるのが私しかいないと電話が毎日

質問者の質問

5年ほど付き合いのある20代男性が最近、強迫神経症と診断され、薬を飲んで治療しています。カウンセリングは受けていないようです。ただ気分のムラで飲まないときもあるようです。話をすると楽になる、話せるのが私しかいないと電話が毎日きていたの ですが、だんだんとネガティブな発言が強くなり、周りの人を見下したり、私の嫌いな話ばかりを無理にさせるようになってきました。元々理屈っぽいのですが、大人しい印象の彼が、酷い、そして幼稚な暴言を爆発的に吐くので驚きます。ヘドロの入ったバケツを投げつけられているような気分になります。そして死にたい、死のうと思うんだということも口にするようになってきました。最初は落ち込んで、弱音がはきたいんだと思い、すべて聞いていたのですが、最近は気分の変化も激しく、思いつきですべて話すので、私の方がまいってきてしまいました。職場に境界性人格障害の方がいて、以前依存されたときの事を思い出し、もしかして彼もそうなのではと怖くなってきてしまいました。話を聞くべきなのか、聞かない方がよいのか、どうすればよいのでしょうか.

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961です。

 

まず患者様は強迫性障害という診断で治療中とのことですが、暴言を吐いたり希死念慮を訴えたりするのは強迫性障害の症状ではないものの、精神科的には立派な症状です。

 

質問者様の力になってあげたいというお気持ちはよくわかりますが、患者様にとっての依存対象になっており、質問者様および患者様ともに転移感情が生まれている可能性があります。

 

少し難しい話になりましたが、これはとても一人の友人が背負える段階ではなく、少なくとも家族やその道の専門家が治療対象として扱っていくべきです。

 

以上より、質問者様にとってはもちろん、長い目で見れば患者様にとっても、このような関係(質問者様が患者様の辛い話を定期的に傾聴する関係)はやめた方がよろしいのではと思います。

 

患者様には、この件を伝えていただき、一時的にはお互い症状が揺れるでしょうが仕方ないことではないかと思います。

 

何か追加で質問があれば、返信機能を使っていただければと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

こんばんは。回答いただきありがとうございます。


タイトルに強迫性障害と書いてしまいましたが、強迫神経症の間違いです。病気のレベルが変わってくると思うので、誤解を招く間違いをしてしまい申し訳ありません。


 


彼とは友人ではなく、おつきあいをしています。友人と恋人では対応が異なってくるでしょうか?


また症状が揺れるとは、どのような事でしょうか


 


彼は元々、緑色のものしか身にまとわない、同じものばかり好むという性格で、簡単に言うとオタクです。


内弁慶で、以前は母親にだけ感じの悪い態度や弱い部分を見せていましたが、


最近はそれを、私に向けているようです。


母親と私は友人なので、彼の今の状態を相談し合っています。


 


母親は経済力があり、気が強く、片親で仕事が忙しい事に負い目を感じているせいか、とても過保護で、彼は物質的に恵まれ、自分で何かを判断、決断する事の少ない人生でした。


それが、二年前から知り合いの誰もいない場所で一人暮らしを始め、その頃から周りと自分の差が見え始めたのか、少しずつ変わってきました。


少し自立の兆しが見えていたのですが、最近、空気が読めずクラスから浮いている男友達に気に入られたらしく、生活を乱されるようになり、不眠が始まり、言動が荒々しくなってきました。


彼はその友人の悪い点を言いますが、全部彼に当てはまり


私から見ると二人はそっくりです。


 


彼は事細かに感じた事、出来事、気分の変化などを話すので


私は、私なりの意見ですが、何が問題なのかが分かるのですが


彼は演技をしたり格好を付けるので、お医者様には


ドキドキする、眠れない、幻聴が聞こえるなどの説明だけをし、


薬をもらうだけのようです。


彼にカウンセリングを進めるべきでしょうか?


私が連絡を取らない方が良い場合は、母親に伝えてもらいます。


 


5日前、メールにも電話にも応えなかったのですが


翌日、「しばらく話すのはやめる、しっかりしたらまた連絡とります。この発言も衝動的に思うかもしれないけど、それに従います。しばらく話したくないし、連絡もしたくない」とメールが届き


それからは何もこなくなりました。


私からもメールや電話をしていません。


 


本人が大丈夫だと判断して連絡を取ってきたとき


そのまま連絡をとっても大丈夫でしょうか?


 


私は人の観察や世話を焼きがちなので


今後、この関係がお互いにとって悪影響になってしまうのであれば


見直さないといけないと考えています。


 


また長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。
とは言いましても長文のため、疑問点に回答する形に致します。

「友人と恋人では対応が異なってくるでしょうか?」
→単なる友人と恋人は違いますが、基本的には他人という意味では同じですので、やはり家族とは異なります。
もし婚約者だとすれば、家族の方に近いという判断になります。

「症状が揺れるとは、どのような事でしょうか」
→患者様および質問者様のために、そうした方が望ましいということをしているはずなのに、一時的に不安感や焦燥感などの症状が悪化する可能性があるということです。

「簡単に言うとオタクです~そっくりです。」
→精神科的には、強迫神経症が表面的な病名でしょうが、発達障害圏に該当する可能性があります(発達障害についての詳細を聞きたければ、別スレッドを たててください)。

「何が問題か~彼にカウンセリングを進めるべきでしょうか?」
→まず治療というのは、例外もありますが、基本的には本人が困っていることが前提になります。
患者様はこれまで質問者様にいろんな気持ちをぶつけていたので、困っていなかったのでしょう。
ですので、現在連絡をとっていないとなるといずれ困ると思いますので、その時お母様にカウンセリングをすすめてもらえばと思います。

「本人が大丈夫だと判断して連絡を取ってきたとき、そのまま連絡をとっても大丈夫でしょうか?」
→本人自身が自分の困っていることをカウンセリングなど相談する場所があることを自覚した後なら大丈夫でしょう。

最後に、患者様のこと、そして質問者様と患者様の良好な関係、を考えると、やはり任せるべきことは専門家に任せ、その上で質問者様が支える構造が自然かと思います。
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験: 精神保健指定医、都内大学病院勤務
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

患者様はこれまで質問者様にいろんな気持ちをぶつけていたので、困っていなかったのでしょうという回答にハッとしました。


距離を置きつつ、離れすぎず、無理し過ぎず、彼との関係を良いものにしていけるよう頑張ります。


整理できているようで出来ていなかった気持ちが落ち着きました。


ありがとうございました。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
お役にたてて良かったです。
患者様のお母様ともよく相談して、今後の治療をすすめていただければと思います。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問