JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左腕がしびれて物をとり落としたりします。脛骨部の歪みといわれましたがだんだん感覚がなくなるような気がします。年齢80

解決済みの質問:

左腕がしびれて物をとり落としたりします。脛骨部の歪みといわれましたがだんだん感覚がなくなるような気がします。年齢80歳の男です。東京在住ですがどこかで診て頂きたくご相談させていただきまいた。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い 分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

腕の骨は橈骨と尺骨、そして上腕骨です。脛骨は字の通りすねの骨ですので、腕のしびれとはあまり関係が無いように思われます。
もしかして、頸椎(首の骨)の歪みと言われたのではないでしょうか?

またその歪みは、医療機関で何らかの検査を受けられた結果として指摘されたのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.


脛骨でなく頸骨です。これはかかりつけの内科医です。スポーツマッサージの人も同じようなことを言っていまいた。しっかりした診断を受けてみたいと思っています。なお頸骨の具合についてはテレビを見る姿勢がわるかったかなという自覚があります。

質問者: 返答済み 5 年 前.


この診断にMRは有効でしょうか、私は脳神経の問題を気にしています

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

姿勢や加齢によって頸椎は変形しますので、かかりつけの内科の先生のご指摘通り、相談者様の腕のしびれが頸椎の歪みや変形、それによる神経根(脊髄から腕に伸びる神経の根)の圧迫によって生じている可能性はありうると考えます。

 

腕のしびれということであれば、第6頚髄神経(C6)前後の神経根の圧迫ということになるでしょう。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/09/64/a0238864_21561979.jpg

 

「しっかりした診断を受けてみたい」ということですから、脊椎脊髄専門医を受診されることをお勧めします。

 

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信と回答がすれ違いになったようです。

 

まず、MRIは必須となります。レントゲンでは骨しか映りませんから、神経の圧迫度合いを確認するためにMRIがもっとも有用です。

 

現時点では脳の心配をされる必要なありませんが、頸椎に問題が無かった場合は、①脳梗塞の有無、②左腕そのものの問題の有無、を検討することになるでしょう。

 

これは、脊椎脊髄専門医での検査結果が出た後に、その結果いかんでご相談されるのがよろしいかと存じます。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問