JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

子供が 脱法ハーブで入院してしまいました。診断書を書いてもらったのですが 「薬物依存による入院で3ヶ月入院が必要」

解決済みの質問:

子供が 脱法ハーブで入院してしまいました。診断書を書いてもらったのですが 「薬物依存による入院で3ヶ月入院が必要」 と書かれてありました。
会社の方には 退院を待っていてくれると言って頂けましたが この診断書では 本社に報告ができないと言われてしまいました。 診断書を書き換えてもらえる事はできますか?
脱法ハーブの使用期間が2週間なのですが3ヶ月の入院は必要なのでしょうか?退院をお願いしてもいいでしょうか?通院ではだめなのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
精神科医のclozapine1961です。

まず診断書の件ですが、基本的には虚偽でない限り再発行は可能です。
薬物依存症というのは主治医が判断した病名でしょうが、診断書は必ずしも病名ではなく状態像でも可能ですので、よく相談して再発行していただけれ ばと思います。
診断書は自費ですので、もちろん再発行の場合も料金がかかります。

次に脱法ハーブの使用期間が2週間ということですが、まず依存症と使用期間は無関係ですが、仰る通り比較的短期間であれば依存は形成されにくいです。
もしかしたら、脱法ハーブによる離脱症状や急性精神病状態なのかもしれませんね。
薬物依存症一般に関して下記を添付します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E7%89%A9%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87

そして入院加療ですが、依存症の治療は2段階に分かれます。
まずはじめの段階は、急性期の症状をとる治療です。
向精神薬の投与や入院による休息などが必要になります。
そして次の段階は、依存症の疾患教育や再発防止のための精神療法が中心となります。

そこでお伝えしておきたいのですが、現在規制薬物(大麻や覚せい剤など)の専門医療機関に入院されているでしょうか?
もしそこで入院されているのであれば、退院せずに継続された方がよろしいでしょう。
逆に一般の精神科病院であれば、診断が正しいかどうか疑問の余地があるかもしれませんので、はじめの段階の急性期治療が終わっていれば、一旦退院し、専門医療機関へ再度受診して診断を再度つけてもらったうえで、治療を施されてはと思います。

しかし、この議論はあくまで入院形態が任意入院(本人の意志による入院)や医療保護入院(保護者の同意による入院)の場合であって、措置入院という行政による強制入院であれば、退院は難しいと考えられますし、診断書の再発行も難しいかもしれません。

以上参考になさっていただければと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。診断書の件は今度主治医との面談で相談してみます。


 


入院はもうすぐ3週間になります。病院は薬物依存とアルコール依存の専門病院です。大部屋にいるようです。


 


入院が長引いて心配なのは 入院患者が薬物依存で何度も入退院を繰り返している人ばかりの人たちばかりで(先日 入院患者全員と先生との家族会で入院している人たちを見てしまったものですから)面白半分購入してしまった息子が いろいろな情報を聞いてしまっているのでは・・と心配になってしまいます。今の所 毎日電話で連絡を取っていますので完全な閉鎖病棟ではないのですが、「入院はいいのだけど 薬物依存の人たちとの部屋が耐えられない」と言ってきます。親としては心配なので 出来たら通院できたら・・と思ったのですが。


入院形態は本人が入院して治療したいと言った任意入院です。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

確かに薬物依存症患者さんにはいろいろな方がいて、時に入院中よくない影響を受けることがありますが、基本的には病院側がしっかり管理していることと思います。

 

「薬物依存の人たちとの部屋が耐えられない」というのは本音かもしれませんね、これに懲りて面白半分という軽い気持ちでマスコミが盛んに警告を発している脱法ドラッグを二度と使わないといいですね。

 

いずれにせよ、まず診断書の件、そして診断の件、さらに任意入院ですのでいつでも退院できますが、治療を外来へ移すことのリスクなどを主治医とよく相談していただければと思います。

clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問