JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

統合失調症の叔母との接し方をどうすればいいのかわかりません。 いつもと全然違うので、どうしたらいいのか… 私もう

質問者の質問

統合失調症の叔母との接し方をどうすればいいのかわかりません。
いつもと全然違うので、どうしたらいいのか…
私もうつを発症してしまい、最近やっと調子がもとに戻った感じがするのですが、このことが気になってまた鬱になりそうな気がします。
家族は好きなことさせとけば、時間が経って前のようになるといっていますが…
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

叔母様とは同居されているのですか?
叔母様はおいくつなのでしょう。
叔母様に、統合失調症以外の持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.


叔母は50歳で同居しています。


統合失調症以外に、糖尿病を発症しています。


薬は私が管理していないので、詳しい内容まではわかりません。


すみません。


参考になるかわかりませんが、かなり前から精神科には受診しています。


増薬も相談したようなのですが、本人が拒否したようです。


次回の受診は来月初めだそうです。


正直、家族も振り回されて参っているので入院させたいのですが…


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

「入院させたい」というのは、一生入院させていたい、という意味でしょうか?

 

であるならば、「統合失調症の叔母との接し方をどうすればいいのかわかりません」という当初のご質問からは外れて、接し方ではなく、処遇の仕方をご相談されたい、ということになるでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。


 


そうですね。質問の内容が変わってきてしまっていますね。


申し訳ありません。


 


質問をしたときは、少しおかしいな?まあ家族が大丈夫といってるので、うまい対応の仕方はあるのかなと思っていました。


だけど、日が経つにつれておかしくなってきているので、自分の本音としてはできることなら一生入院させていたいと思っています。


参考になるかわかりませんが、今日あったことを書いていきます。


祖母が畑に行ってる間に、家の鍵という鍵を全部締めて「悪い奴は出てけ!」と中に入れてくれなかったそうです。


やっと中に入って祖母が叔母を怒ると「そんな声は聞こえなかった」といったらしいです。


それと、祖母から聞きましたが、やはり夜の薬と寝る前の薬は飲んでいないようです。


 


入院に関しては父も祖母も同じ考えだと思います。


私自身も神経過敏になってきているので、できることなら叔母との接触を避けたいと思っていますし、祖母が標的にされて疲れています。


しかし、本人が行きたがっていないし、田舎なので救急車が来るだけで人だかりができる場所なのであんまり派手に連れて行けないのが現状です。


 


わかりづらくて申し訳ありません。


私も落ち着かなくて・・・

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございました。

質問の趣旨は理解いたしました。

 

そういうことになりますと、方法は大きく分けて2つ、ということになります。

厚生労働省は、人道的観点、また医療費削減の観点から、精神科病院の長期入院を問題視しており、つい最近、入院期間の目標値を3ヶ月、上限を1年間とする方針を発表したばかりです。

これを受けて、多くの精神科病院では、入院時に、「3ヶ月で退院」という説明を患者様やご家族にするようになっていますし、既に長期入院してしまっている患者様も、「社会復帰」させたり、高齢化した患者様については老人ホーム等への入所を進めているのが現状です。

 

従いまして、まっとうな方向で叔母様に「一生入院」していただくのは極めて困難な情勢にあるといえます。

 

しかしながら、叔母様のように、病識(自分が病気であるという認識)がなく、服薬も不規則で、病状が悪化していき(統合失調症は慢性進行性の疾患ですから、たとえお薬を規則的に服用していても次第に人格水準は低下していきます)、自宅では処遇困難であるのに、入院させられない、させてもらえない患者様が現実問題としておられるのも確かです。

 

【01】

そういった場合の対処としては、まず、真っ当な方法としては、グループホームや援護寮といった施設入所という方法が考えられます。

 

叔母様は既に病歴が長くなっていますので、短期の入院で疾患教育をして服薬の必要性を理解してもらうのは現実的ではないと考えます。

デポ剤と呼ばれる、一回筋肉注射すれば2週間~1ヶ月程度は効果が持続するという注射製剤を用いて精神症状をコントロールする方法もありえますが、叔母様が増薬を拒否し、主治医もその拒否を受け入れてしまうような関係のようですから、叔母様がデポ剤の使用を拒むでしょうし、主治医も強く押さなさそうです。


主治医に相談すべきは、援護寮やグループホームといった施設をもった病院への転院の打診でしょう。そういった病院であれば、病状が悪くなれば入院、落ち着いていれば施設という形で患者様を「回す」ことが出来ますので(さらに高齢化すれば老人施設)、「一生入院」に近い処遇が期待できます。

 

ただし、グループホームも援護寮も、本来は患者様の社会復帰をサポートするための施設です。

http://www.smilenavigator.jp/tougou/life/recover/rec02_01.html

 

よって、一生の入所を期待するには、「そういった」運営をしている病院を紹介していただく必要があります。

 

【02】

もうひとつは、民間の移送会社に依頼して、本当に一生入院させてくれる病院(医療機関としての質が高いはずがありませんが)へ移送してもらうという方法がありえます。

例えばこの移送会社は、「生涯入院」を是面に押し出してビジネスをしています。

http://www.tokiwahoken.com/gyomu01.html

http://www.tokiwahoken.com/maru.html

 

お金もかかりますし、倫理的な問題も考慮しなければなりませんが、違法なビジネスではありませんので、こうした業者の利用も選択肢の一つでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問