JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校1年の娘を持つ母です。入学早々の4月に過呼吸を起こし早退してから2週間登校できない状態になり心療内科に連れて行っ

質問者の質問

高校1年の娘を持つ母です。入学早々の4月に過呼吸を起こし早退してから2週間登校できない状態になり心療内科に連れて行ったところパニック障害との診断でした。
対人恐怖も出て外に出ることすらままならない状態でした。
薬とカウンセリングでGW明けから登校できるようになったのですが夏休みあけの新学期から再度登校できなくなりました。今回は塾や買い物等には行けるので対人恐怖はないようですが元に戻ってしまったのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。大学病院では思春期外来を受け持っていました。

少し補足情報を下さい。

①お嬢様が服用されているお薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。

②受診されたのは思春期外来ですか。

③「対人恐怖」とは具体的にはどういったことを指すのでしょう? 他人が怖くなっているのでしょうか? それとも外で発作が起きることを恐れて外出できないということでしょうか。

④主治医からは治療方針についてどのように説明を受けていますか?

⑤過呼吸発作を起こす前に何かストレスになるような出来事があったのでしょうか?

⑥お嬢様はもともとどのような性格のお子様ですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
,① アビリットとデパスです。アビリットは4月から7月まで朝晩1錠でしたが症状が落ち着いてきたので夜だけになりました。デパスは頓服で過呼吸が起こりそうな時だけ飲むという形です。これも7月くらいまで朝のHR前に飲んでいました。ただ7月の中旬くらいから新生活に慣れたのか飲まなくても大丈夫になりました。②心療内科・神経科です。③過呼吸が起こった4月~5月には外で発作が起こることと何も関係 ない人(例えば散歩の老人)にすらビクビクするようになってました。あと大勢の人がいる場所を怖がるようになってました。ただ5月の下旬に東京への遠足がありましたが友人たちと楽しんできてました。あと6月に文化祭があり大勢の他人を見たり接したりしても大丈夫にはなってました。今は近所の人と話したりとか塾に来ている子と話したりとか外には出られます。夏休みの補習も出ていました。④投薬とカウンセリングだけです。まずいと思ったらデパスを飲み自信をつけさせようとのことです。⑤一人っ子で幼い頃は人見知りが激しくちょっとでも私の姿が見えないと大泣きする子でした。大人しい部類に入ります。極端なくらい白黒はっきりつけたい性格です。ただ中学時代にいじめにあい信じていた友人に裏切られ追われるように部活を退部したり娘を好きだったらしき男子にしつこく付きまとわれた挙句暴力を振るわれたり、体育教師に無視されたりと散々な生活だったようで今でもそのことを言います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
,① アビリットとデパスです。アビリットは4月から7月まで朝晩1錠でしたが症状が落ち着いてきたので夜だけになりました。デパスは頓服で過呼吸が起こりそうな時だけ飲むという形です。これも7月くらいまで朝のHR前に飲んでいました。ただ7月の中旬くらいから新生活に慣れ たのか飲まなくても大丈夫になりました。②心療内科・神経科です。③過呼吸が起こった4月~5月には外で発作が起こることと何も関係ない人(例えば散歩の老人)にすらビクビクするようになってました。あと大勢の人がいる場所を怖がるようになってました。ただ5月の下旬に東京への遠足がありましたが友人たちと楽しんできてました。あと6月に文化祭があり大勢の他人を見たり接したりしても大丈夫にはなってました。今は近所の人と話したりとか塾に来ている子と話したりとか外には出られます。夏休みの補習も出ていました。④投薬とカウンセリングだけです。まずいと思ったらデパスを飲み自信をつけさせようとのことです。⑤一人っ子で幼い頃は人見知りが激しくちょっとでも私の姿が見えないと大泣きする子でした。大人しい部類に入ります。極端なくらい白黒はっきりつけたい性格です。ただ中学時代にいじめにあい信じていた友人に裏切られ追われるように部活を退部したり娘を好きだったらしき男子にしつこく付きまとわれた挙句暴力を振るわれたり、体育教師に無視されたりと散々な生活だったようで今でもそのことを言います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

,⑤が抜けており申し訳ありません。

高校進学で環境ががらりと変わったことです(共学→女子高)通学時間も長くなりました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

治療が根本的に間違っていると考えます。

受診先を変えられることを検討された方がいいかもしれません。

 

パニック障害の標準的治療は、まず薬物療法でパニック発作を抑制し、平素は発作が起きなくなったら次第に薬を減らしながら行動範囲を広げていき、最終的には薬を飲まずに元通りの生活が送れるようになることを目指します。

薬物療法はSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬とベンゾジアゼピン系精神安定剤(デパスはこの安定剤に属します)の併用で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。
SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。
脳内のセロトニンという物質を増やすことで、不安を消褪させると考えられています。SSRIではないアビリットにその効果はありません。
SSRI は服用を開始して十分量に増やしてから有効性が現れるまでに数週間かかります。今日飲んだら明日効くというタイプのお薬ではないのです。
一方で安定剤は、飲めばその時その時でパニック発作に効きます。一方で定時服用を数週間以上続けたら依存が生じます。
この2つのタイプの薬の特性をうまく利用し、SSRIが効くまでは安定剤で繋ぎ、SSRIが効いてきたら依存が生じる前に安定剤を減量していくわけです。

お嬢様の場合は、SSRIが用いられていませんから、治療初期に症状が改善したのはデパスの効果によるものでしょう。

しかしデパスは対症療法に過ぎませんから、即効性はあるものの効果は不安定です。パニック発作を起こしにくくする、より根本治療に近いSSRIが用いられていないわけですので、夏休みあけの新学期から再度登校できなってしまったのは驚くには当たりません。

「元に戻ってしまった」のです。

 

不登校が続くと、二次的・三次的に問題が雪だるま式に大きくなってますます登校し辛くなります。元に戻るどころか、元よりもまずい状況になりかねないということです。

まずは適切な薬物療法で症状を抑えることが必要でしょう。

 

現主治医と治療方法について相談されるのもひとつの方法ですが、デパスの依存性の高さを考えると、標準治療を知らず、「まずいと思ったらデパスを飲み自信をつけさせよう」という方針の医師に多くは望めないと考えます。

より適切な治療を行っている心療内科・精神科医療機関への転院を検討されるべきかと存じます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承下さい)。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問