JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

よろしくお願いしすます。

解決済みの質問:

患者さんの様態が変化し易いことは、判って戴いたと思います。


具合が非常に悪くなるとその度に、病院に朝一番に出向き、薬を処方して貰って来ました。


現在の主治医の有難いところは、患者さんの症状を楽にさせるお薬を出すのが上手だというところです。合う薬を出すのが上手というべきか偶然でしょうけれど、合わない(服用出来ない)お薬を出された事もなかったみたいです。  何はともあれ、朝一番に行きさえすれば凄く凄く長く待 たなくても診察が受けられて、間違いなく症状が落着くことは有難い事でした。


・・・大学病院では、そうはいかないかと思いますが、それは仕方のない事でしょうか。  具合が悪い時に、遠いのをがんばって大学病院まで出向いて、町医者と比べるとややこしいというか時として並んで受付手続きを済ませ、それから延々と待たされて・・ということに耐えられないと思うのですね。反対に言うと、其れみたいな事に耐えられないから病院に緊急で行く訳ですから、それはそれはどうしたものかと思うのですね。


どうしましょう。


 


有難うございます。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961です。

別スレッドをたてていただきありがとうございます。

 

これは難しい問題ですね、日本の医療制度自体の問題ですから。

 

大学病院のメリットは、専門的知識を持った医師がいること、治験や研究を活発にやっていること、PETやSPECT、NIRSといった先進医療機器を扱っていることです。

 

町のクリニックのメリットは、毎日同じ先生が外来診療していること、臨時受診しやすいこと、患者さん本位のため予約時間などサービスが充実していることなどでしょうか。

 

双方のメリットは、逆に双方のデメリットにもなるわけで、だから両立しているとも言えます。

国としては病診連携と言いまして、紹介・逆紹介を活発化させて、患者さんが状態に適した医療機関へかかれるよう促しておりますが、まだまだ不十分です。

 

双方のメリットをかなえるというのは、ほぼ不可能と言わざるをえません。

これで終わると回答になっていないと思いますので、私から一つ提案があります。

 

現在の主治医は、薬物療法の知識は不十分かもしれませんが、患者様への対処能力は高いのかもしれません。

セカンドオピニオンを希望しても、拒絶したり不機嫌になったりはしないのではないでしょうか。

 

ですから、現在の主治医に「患者様が心配なのでセカンドオピニオンを受けてみたい」旨を正直に話し、大学病院の専門医に診断と治療方針をセカンドオピニオンしていただき、そのお返事にしたがって現在の主治医のもと、治療を継続してはいかがでしょうか。

 

以上はあくまで提案ですので、どのようにするかはお任せいたします。

何かこのテーマに関連した追加の質問がございましたら、ご返信いただければと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございます。

 

大学病院のセカンドオピニオンとはどういう意味ですか。

概ねの意見を戴いて、現在の主治医にかかるという意味でしょうか。つまり、 患者さんの病状がベンゾジアゼピンの副作用なのか(或は副作用から誘発されるうつなのの症状)、はたまたうつなのか、はたまたパニック障害なのか、を探り、 患者さんの症状が安定したところで、ベンゾジアゼピンの減量・断薬をしましょう・・ っていうオピニオンでしょうか。

専門医・指導医からのお薬に対する警告なので、是は現在の主治医も無視する訳にはいきませんよねぇ。或る意味で、現在の医師の知識不足に対するお叱り文のようですよね。

そうしたら、他の患者さんにも、処方の仕方が随分と変わってくる(ベンゾジアゼピンを投与方法に関して)ー>病院の雰囲気や口コミが変わり、ベンゾジア ゼピン問題が摘発されていく。ー>私たちは、お医者さんたちに嫌われる。

現在の医師や他の多くの医師が、ベンゾジアゼピンの有害な服用方法の知識をお持ちでないのでしょうか。現在の医師のことは判りま せんが、日本の医療の第一線にある(日本の医療を誇るべくの)国立大学などを卒業し勉強会をされている医師も今迄の主治医におられましたよ、開業医といっても。ですから、ご存知の上で使用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・。余談ですが、此所地元で昔から評判の悪い大きな病院がありますが、薬漬けにされて一度入ると出られないと言われ続けていますね。お友達のおうちなのですが、其のお友達本人はとても均整がとれなかなかしっかりしていい方なのですが。

セカンドオピニオンを大学病院の専門医・指導医から戴くの意味を教えて下さ

い。

例えば、現在の主治医には週一を基本として通い、大学病院には月一を基本として通いチェックをいれて貰うという意味ですか。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。
私の提案が、質問者様かえって混乱させてしまったようで、すみませんでした。

私の提案は、前者(概ねの意見を戴いて、現在の主治医にかかるという意味でしょうか)であって、後者(現在の主治医には週一を基本として通い、大学病院には月一を基本として通いチェックをいれて貰うという意味ですか)ではありません。
基本的に精神科に同時期に2か所通うというのは、一般的には行われません。

抗精神病薬にせよベンゾジアゼピン系薬剤にせよ、多剤併用大量療法をされてきたという悪しき慣習がわが国には根強く残っています。
ベ ンゾジアゼピンの有害事象というのはもちろん多くの医師が知っていると思いますが、その簡便さと即効性から患者さんがはじめは喜んでくれますので、ついつい使い続けてしまうというのが実情かと思います。
その影響もあり、今年度から厚生労働省では、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬や睡眠薬を同時に3剤以上処方した場合、その医師に診療報酬上の削減を行うという措置を行っています(削減といてもわずかですが…)。

もともとも質問内容に戻りますね。
大学病院とクリニックのそれぞれのメリット、デメリットはすでに述べたとおりです。
どちらも一長一短なので、最終的には患者様がどう思っているか、が大切です。
抑うつや不安の時は判断能力が落ちることがありますが、心情的にはどうしたいという希望がご本人にあるはずです。
治療されるのもお辛いのもご本人ですので、どの病院・どの医師に受診するかの最終決定はご本人にさせてあげてくださいね。

本スレッドの質問は一般的な事実が、質問者様のご希望に応えられる可能性が低いのでこのような回答になってしまっております。
ご理解いただけると幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。

 

ベンゾジアゼピン系の抗不安薬や睡眠薬を同時に3剤以上処方した場合、とは

ベンゾジアゼピンを3剤以上という意味ですか、それともベンゾジアゼピンを含み全てで3剤以上ですか・・ 今の処方ですと3剤以上にはひっかかりますか。

念のため、もう一度今の処方薬を書かせて戴きました。

レキシタン (1mgを3回・3mg/日)

アデホスコーワ顆粒10%(1mgを3回・3mg/日)

メイラックス(1mgを2回・2mg/日) 

リフレックス(就寝前・15mg/日)

 

また、ベンゾジアゼピンを半年以上処方しても、処方医に対して報酬削減などが下されることはないのですか。

 

よろしくお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
「ベンゾジアゼピン系の抗不安薬や睡眠薬を同時に3剤以上処方した場合、とはベンゾジアゼピンを3剤以上という意味ですか」

→その通りです。現在の処方ではレキソタンとメイラックスですので2剤ということになります。

「ベンゾジアゼピンを半年以上処方しても、処方医に対して報酬削減などが下されることはないのですか」

→処方期間は診療報酬には無関係なので、そのようなことはありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

スミマセン


 


レキシタン (1mgを3回・3mg/日)


アデホスコーワ顆粒10%(1mgを3回・3mg/日) 


リフレックス(就寝前・15mg/日)


 


でした。


 


よろしくお願いします。


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
メイラックスはなくなったのですね、それでしたらベンゾジアゼピンはレキソタンの1種類ですね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございます。

ランドセン 0.25 = レキソタン 3.25 ですから、一日にランドセン0.23mgくらいのベンゾジアゼピンで体調がおさまっているのですよね。以前は、2mg/日でしたのにまたその後の離脱作用も激しいと思っていたのに不思議ですね・・・

 

よろしくお願い致します。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
以前も申しましたが、やはりリフレックスが効いているのではないでしょうか。

医師側は治療をエビデンスに基づき理論的に考えるのは不可欠ですが、患者様側は体調が良くなればいいわけで、あまり頭でっかちにならなくてよいと思います。
患者様に身近な方々は心配なのでそうなってしまうのは多少仕方ありませんが、少なくとも患者様には「理論的には離脱が起きるはずなのに、何故起きていないのか」などの話はしないようにしてください。

以上、老婆心まで。
質問者: 返答済み 4 年 前.
有難うございます・・・

取合えず
質問者: 返答済み 4 年 前.
有難うございます・・・

取合えず
質問者: 返答済み 4 年 前.
有難うございます・・・

取合えず
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
いずれにせよ、患者様の治療がうまくいくといいですね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

スミマセン、同じスレッドが3度も表示されていました<(_ _)>

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
いえいえ、全く構いませんよ。
追加で関連する質問がなければ、ご評価いただけると幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先日、新しい医師(専門医・指導医)の所に受診にいきました。


ホーッとしてド〜ッと疲れがでて、・・。いま、何も書けません。


 


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
お疲れさまでした。
また何か質問がありましたら、スレッドをたてていただければと思います。
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ステータスが期限切れとなっていますが、その後、患者様は安定されたのでしょうか?
本スレッドの評価の上、ご連絡いただけると幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

この件に関しては、11月辺りにまた此所に続きを書いていっても良いのでしょうか。


 


よろしくお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
11月頃ということはかなり先ですので、一回このスレッドに関し評価していただいた上で、再度別スレッドをたててください。
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問