JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

はじめまして。双極性障害二型と診断を受けています。治療を初めて10年近くになります。よくなったり戻ったりの繰り返しで

解決済みの質問:

はじめまして。双極性障害二型と診断を受けています。治療を初めて10年近くになります。よくなったり戻ったりの繰り返しです。お聞きしたいのは薬のことです。今現在は基本の薬としてデパケンを一日3錠。昼間はアモキサンを朝夕1錠ずつ、セパゾンを一回1錠一日三回。デパスを頓服として。さらに夕食後にパキシルを3錠です。寝る前にデパケンとベンザリン、マイスリーを飲んでいます。いろいろ調整しながらとりあえず今はこんな感じですが、この薬の種類や量って多くないですか?一般的にこんなものでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
精神科医のclozapine1961です。
一つだけ追加情報をください。
それぞれの薬の用量を教えてください。
宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 4 年 前.

それぞれ一錠辺り。アモキサン10mg。マイスリー5mg。ベンザリン5mg。デパケン200。パキシル10mg。デパス1mg。です。デパスを頓服として飲む時は一回2錠まで。寝る前のマイスリーとベンザリンは1錠ずつです。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

それぞれの薬を分類ごとに分け、必要かどうかの観点でコメントさせていただきます。

まず、デパケン200は日中3錠、寝る前1錠ですから、トータル1日800mgですよね。
デパケンは気分安定薬ですので、質問者様の治療の中心となります。
一般的には血中濃度を測定して用量を決定するのですが、この用量ならまず適当と言えると思います。

次にアモキサンとパキシルですね。
これらは抗うつ薬ですが、原則双極性障害には使用されず、特に三環系抗うつ薬は使用されません。。
それは双極性障害の気分の波を煽り、病状を不安定化させる可能性があると言われているからです。
とは言いましても、双極性障害のうつ状態の方で、何とか抗うつ薬でコントロールがついている方も中にはいらっしゃるのも事実です。
それにしても、現在2剤も投与されているわけですし、しかもその1つが三環系抗うつ薬ですので、まずはアモキサンを中止していただくのが望ましいと思います。

そしてセパゾンとデパスですが、これらはベンゾジアゼピン系抗不安薬と言 われます。
双極性障害の患者さんは、症状として不安がみられることがあるのですが、うつ病と違って抗うつ薬であるSSRIを上述した理由から使いにくいので、抗不安薬を使い続けることがあります。
しかし、ベンゾジアゼピンにも害があります(下記添付しておきます)ので、不安症状がおさまっていれば、定時のセパゾンから漸減していただければと思います。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

最後にマイスリーとベンザリンですが、これらは睡眠薬です。
不眠は辛い症状ですし、眠れないとより一層症状が増悪することもありますので、2種類くらいまでは投与することがあります。
しかし、これらも上述し添付したベンゾジアゼピンと同じ部類ですので、症状が落ち着きかつ眠れておりましたら、漸減していただければと思います。

日本うつ病学会が発表しているガイドラインと病気との付き合い方を添付しておきます。
下記を参考にしながら、主治医とよく相談の上、症状安定につとめていただければと思います。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/mood_disorder/img/120331.pdf
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/pdf/bd_kaisetsu.pdf

以上になりますが、何か質問が追加でありましたら仰ってください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました、よくわかりました。アモキサンは躁状態が出やすくなってか ら最近までやめていた(以前は使用していたこともある)のですが、あまりにも鬱が続いて気持ちが持ち上がらなかったので先日の診察で再び使用されるようになったものです。ですので、先生のご判断と主治医の判断には大きな相違はみられないようですね。薬の種類が多いので心配でしたが少し安心しました。あと、日中飲んでる薬によるものだと思うのですが電話で話しながらや、ご飯を食べながら寝てしまうことがよくあります。もともと一般の人より薬の作用も副作用も出やすい体質らしいのでそのせいかとは思いますが、何か別の病気では?と心配になったりもします。うつ病の治療過程でそういった「何かをしながら寝てしまう」という症状の患者さんはよくいるものなのでしょうか?

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

薬物療法に関しては私は一般的な見解を述べただけですので、主治医とよくご相談の上、今後の調整をしていただければと思います。

日中の眠気の件ですが、双極性障害のうつ状態の時に過眠の症状がみられることがあります。またセパゾンなどの抗不安薬も眠気の要因になることがあります。薬物調整しつつ、うつ状態の改善につとめていただければと思います。
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問