JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

clozapine1961に今すぐ質問する

clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

家内が双極性障害で現在、入院しています。 現在55才です。 発病したのは30歳ごろでその時は短期間の入院で済みました

質問者の質問

家内が双極性障害で現在、入院しています。 現在55才です。 発病したのは30歳ごろでその時は短期間の入院で済みました。 その後40才ごろから入退院を繰り返し今回が5回目です。
リチウムを30才ぐらいか ら飲み続けていますが、昨年10月腎臓を悪くして入院しました。今年1月に一旦退院しましたが4月にまた腎臓の尿崩症で入院。それは6月に退院しましたが足が思うように動かずそれを気にしていました。 退院後、法事で田舎に帰る必要があり帰りましたがそこで発病しました。今二ヶ月ですがあまりよくなったいません。現在はリチウムは処方されず体のことを考え漢方薬から始まり精神安定剤(名前は聞いていません)を投与されています。
質問ですが双極性障害の薬はリチウムしかないのではないでしょうか? 中毒障害に気をつかなければなりませんが、その投与をためらっておられるのは何か理由があるのでしょうか? 必ずしもリチウム療法だけとは限らないのでしょうか? よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
精神科医のclozapine1961です。
いくつか質問させてください。

1.現在処方されている薬の種類と一日量をわかる範囲内で教えてください。
2.現在の腎機能の詳細(クレアチニンなど)を教えてください。
3.双極性障害で入退院を繰り返しているとのことですが、躁状態とうつ状態を繰り返しているのでしょうか?

以上教えていただけると幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


6月22日に精神科に入院して一箇月は今までの薬のウオッシュアウトということで処方されませんでした。その後抑肝散を処方され効果があまりないので新しい薬を処方されています。その名前は聞いていません。  現在、腎臓・肝臓の値は全く正常と聞いています。 明確な認識 はありませんが、繰り返していると思います。 来週、先生と面談しますので何を確認したらいいか教えていただければまた報告します。 また2009年に入院した際は3ヶ月かかりましたが、今回は2ヶ月経っても少しは良くなっていますが治りが遅いような気がします。 薬がこれでいいのか心配です。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございました。

まず双極性障害の治療薬として炭酸リチウムがこれまで使われてきて、現在も第一 選択薬の一つとなっております。

次に炭酸リチウムの副作用ですが、甲状腺機能障害と腎機能障害が有名です。
特に腎機能障害は、炭酸リチウムを長期に投与されている方は出現する可能性があると考えられています。
経過中、二度腎機能障害で入院し、一度は尿崩症になっているとのことですので、主治医は投与をためらっているのでしょう。
腎機能障害が出現しますと、通常よりも中毒域に達しやすく、最悪の場合は意識障害など重篤な副作用を引き起こします。

そして他の治療薬ですが、様々なものがあります。
具体的には、バルプロ酸(商品名はデパケン)、オランザピン(商品名はジプレキサ)、アリピプラゾール(商品名はエビリファイ)、ラモトリギン(商品名はラミクタール)などです。
それぞれに特徴がありますので、現在投与されている薬の名前と一日量は必ず聞くなど主治医とよく相談されることが大切です。
ちなみに抑肝散にはイライラや怒りを抑える作用がありますが、双極性障害の治療薬ではありません。

双極性障害は再発を繰り返すほど症状が安定しづらくなりますが、必ずしも炭酸リチウムでなくても安定していらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。
以上参考になさっていただければ幸いです。
何か追加で質問がありましたら、何なりと仰ってください。
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験: 精神保健指定医、都内大学病院勤務
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。薬」については主治医に確認します。言い忘れましたが脳のCTで前頭葉と海馬に少し収縮が見られ70才ぐらいの脳と言われレビー少体認知症を疑われました。このCTと症状だけ見るとそう判断する医師がいるとのことです。 ただ6月までは認知症の症状が全くなかったことや、過去双極性障害で3ヶ月入院したことがあるといったことを話すと認知症の可能性は低いと言われてています。この病気からそのまま認知症に移行することはあるのでしょうか? 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前頭葉や海馬の萎縮はやや気になるところですが、画像は認知症でも診断の確定にはならず、あくまで補助にすぎません。
症状が落ち着きましたら、頭部MRIなどが施行できる施設で精査してもいいかもしれません。

うつ病からアルツハイマー型認知症へ移行する方は最近トピックになっております。
しかし、双極性障害がレビー小体型認知症に移行するという報告はほとんどありません。

まずは双極性障害の症状を落ち着けることを最優先に考えていただければと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

本日家内にあってきました。 薬は


1.抑肝散 8月8日〜


2.セロクエル(100)8月8日〜


3.りフレックス(15)8月18日〜 


4.エビリファイ(24)8月3日〜


5.フルイトラン(2)利尿剤入院時〜 でした。 


 


入院は6月22日でした。 今は自分で歩けますが自分の手で食べたり飲んだりできないようです。言っていることはわかり少し返事をしますが全くしゃべりません。来週先生に会います。 何を質問し確認したらいいか教えてください。先生はいい先生で良く話をしてくれます。 1ヶ月以上投薬をされていないことやリチウムを少しでも使わなくてもいいのか等不安があります。よろしくお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
いつから現在のように話がほとんどできない状態なのでしょうか?
また何かお体の合併症はあるのでしょうか?

ご回答は申し訳ございませんが、夜になりますので、宜しくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

看護師は朝は意思疎通ができるが夕方はできなくなる等の波があると言っておられます。先週、16,17日は話ができましたが18日はできず、23日、25日、26日(本日)と話は一方通行です。私も一日見ている訳ではないので調子が悪い時だけ見ているのかもしれません。手が少し震えているのも気になります。 他身体は先に申しました治癒しましたが腎臓を悪くしていました。


ご回答をお待ちしています。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。
腎臓を一時悪くしたとはいえ、現在は検査結果も問題ないんですね。
では夜に回答いたしますね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お待ちしています。 よろしくお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご回答遅くなりました。

まず現在の状態像について主治医に必ず聞いた方がよろしいかと思います。
日によって変動があるとはいえ、食事や会話ができない時間帯もあるわけですよね。
そして身体疾患が現時 点でないとなると、状態像は亜昏迷に近い状態と思われます。
亜昏迷に関して説明していると一つのスレッドになってしまうので、主治医に聞いていただくか別スレッドをたててください。
簡単にいえば、双極性障害の症状としては軽くないということです。

次に内服薬のことです。
もちろん現在の状態像や過去の経緯との関係が一番大切なのですが、亜昏迷状態としますとうつ病相と考えられます。
まず抑肝散は前述した通りですので不要でしょう。
セロクエルは日本では双極性障害の保険適応をとっていませんが、世界的には双極性障害の第一選択薬の一つですが、現在の投与量はやや少ない印象にあります。
逆にエビリファイは、双極性障害の躁状態だけ保険適応をとっており、かつ現在24mg/日服薬中ですので、やや多い印象にあります。
そしてりフレックスですが、抗うつ薬は一般的に双極性障害の波を煽るので投与は望ましくないと言われつつ、抗うつ薬の投与によって治療がうまくいっている例もあり、結論が出ていないところです。。
以上をふまえつつ、主治医に薬物療法の方針について聞いていただければと思います。

最後に手の震えですが、現在は炭酸リチウムを服薬していませんので、エビリファイやセロクエルによる錐体外路症状と考えられますので、薬物調整を検討して頂いた方がよろしいでしょう。

以上参考にしていただければ幸いです。
本スレッドの主題は炭酸リチウムの件であったかと思いますので、今後追加で質問がある場合も、関連があるとはいえ利用規約上は別スレッドをたてていただければと思います。
何卒ご理解いただいたうえ、宜しくお願い致します。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問