JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人のことで相談です。 私を含め主人のまわりの仕事関係の方たちには聞こえない音や 人の声が聞こえるといいます。

解決済みの質問:

主人のことで相談です。
私を含め主人のまわりの仕事関係の方たちには聞こえない音や
人の声が聞こえるといいます。
仕事上徹夜がほとんどで聞こえるというのは夜中2時3時から朝の8時9時くらいまで。
主人いわく同じマンション内の上の階と下の階の人だと・・・
どんな声かというと男女の営みの声だといいます。
正確にはどの部屋だということもわからずもしかしたら付近のマンションからかもしれない・・・
などと少しあいまいな点もあります。
とても気になるようでPCや 携帯を使ってその音を録音し聞かせてもらいましたが
どんなに集中して耳を研ぎ澄ましても私には聞こえません。
言われてみれば?というような音もある気もしますが車や室外機などの音で不鮮明です。
幻聴なんだと思います。
昨夜はその仕事場のマンションではなく自宅でもかすかに聞こえたといいびっくりしました。
多忙のため2日くらい満足に寝ない日があったり寝るときに眠剤を飲んだりすることがあるようです。
ちなみに今朝も聞こえるというので私も実際に行ってみましたがやはり聞こえませんでした。
『この音はなんだ?』『ほら今聞こえる』などといい異常を感じました・・・
どう思いますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点 がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

症状自体は、典型的な幻聴だと思われます。
ただしこれは、精神科疾患、脳神経外科的疾患などで広く起こる症状ですから、医療機関を受診されて検査を受ける必要があります。

ご主人は、その「声」が自分にしか聞こえていないものなのだということを自覚されているのでしょうか?

また、精神科受診は可能そうですか?

※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.


回答ありがとうございます。


自覚はあまりないようで、なぜみんなに聞こえないのか?


なんとか聞かせるために録音しているようです。


俺にしか聞こえないなら問題だな・・・とは言ってました。


またあまりいろんな人に聞いて俺がおかしいんじゃないかと


思われるのも嫌だといっていました。


今朝は管理人さんにそういう声の苦情はなかったか


聞いていました(もちろん答えはNOです)


 


精神科の受診はまず無理だと思います。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

あまりよろしくない状況だと考えます。

相談者様だけではなく、管理人さんにも確認をするということは、ご主人がご自分の幻聴に対する病識(自分が病気であるという認識)を有していないことを示唆するとともに、この幻聴にご自分が取り込まれるだけではなく、他人を巻き込んでいく可能性があることを意味しています。
このまま進行すると、幻聴の対象となっている「マンション内の上の階と下の階の人」のところに直接怒鳴り込んでトラブルを起こすといった事態も考えられます。

ご主人が「俺にしか聞こえないなら問題だな」「あまりいろんな人に聞いて俺がおかしいんじゃないかと思われるのも嫌だ」等と仰り、まだ幻聴に対する違和感を持たれているうちに、医療機関を受診されることをおすすめいたします。

まずは脳神経外科を受診されて問題がないことを確認したうえで(実際、たとえば脳腫瘍で幻聴が聞こえることもあります)、紹介してもらう形で精神科を受診されるといった方法をお勧めいたします。

ただ、そこで実際に精神科を受診されるかどうかは、ご主人とご家族次第ということになります。
このサイトでは、十分な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.


回答ありがとうございます。


 


一番最初のそのような声を聞いたという時、


主人は眠剤を服用していました。


 


なんという薬かはわかりませんがその日は


いつもと違ってとても落ち着きがなく見えました。


 


本人は昨夜は服用していないといいますが


このような薬の副作用も考えられますか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

睡眠薬の副作用で、特に高齢者などでは幻覚が現れることはございます。しかしその持続は睡眠薬が効いている間に限られ、ご主人のように、日中になってもそれに左右された言動を呈することはありません。

ご記載を拝読する限りは、ご主人の呈されている幻聴が睡眠薬の副作用である可能性は低いと考えます。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問